1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. ≫ライバル不在の電話販売とは・・?

ライバル不在の電話販売とは・・?

こんばんは

●今日のテーマは「ライバル不在の電話販売とは・・?」です

前回の続きです

儲かる商品が見つかってもすぐライバルだらけになる!

こんな経験ありますよね~。
今日はブルーオーシャンを見つける方法をお伝えしますね。

電話で注文や問い合わせがきた時、事務的な話だけでなく
そこからお客さんと距離を縮め、お客さんのニーズを聞き出し
それをサイト作りに生かしていくというのは昨日お伝えしました。

これだけでもかなり濃い生の情報が聞けるのでオススメですが
さらにそこから美味しい取引に持っていく方法があります。

それは・・・

お客さんにショップの商品と全く関係ない物をオファーするのです!

例えば、アパレル系のショップをやっているとします。
そこへ、お客さんから電話注文がきました。
その際、お客さんと会話し、情報収集します。

ここでこう言ってみるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実は僕洋服以外にも海外の物なら何でも安く買えるんですよ!
弊社のアメリカ在住のスタッフがいまして、彼はアパレル以外にも多くの商品を扱う事ができるんです。

なので、もし海外製のもので欲しい商品あれば何でも言ってください。
全力でお探ししますよ!例えば、こないだのお客さんなんで洋服の他にダイソンの掃除機欲しいという事でお取寄せしましたよ~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ココでのポイントは、「海外の商品何でも」だけだと漠然としすぎて
「へ~」で終わる可能性が高いので、具体的な商品名をいくつか提示すると
興味を持ってもらいやすいです。

僕はこの方法を結構使いますが、何回もやっていると意外と売れます。
あと、お客さんから海外製品欲しそうな人紹介してもらい、電話で営業したり
もします。

例えば、輸入ビジネスではみんな仕入れていて価格崩れまくっているような商品でも
ダイレクトにお客さんへオファーすると、高く売れたりします。
しかも手数料かからずに。

「自分の媒体で自分のお客さんに商品を売る」

こうすれば、独自のブルーオーシャンを作る事ができます。

是非やってみてください!

—お知らせ—

確定申告の準備はできていますか?
ビジネスをする以上税務知識は必須です。

そんなネットビジネスに関する税務知識を身につける
のに最適なのがこれです!

http://tinyurl.com/mdvc9wt

元公認会計士で現在ネットビジネスプレイヤー
として大きな実績をあげている福島哲也さんが
ネットビジネスに関わる正しい確定申告と節税対策
について書かれたものです。

初心者にもとても分かりやすく解説しているので
ネットビジネスの税務について知っておきたい
方は是非読んでみてください。

ちなみに僕も最初これで勉強しました!

あとがき

東京で友人と飲みに行きました。
色々情報交換をしましたが
非常に勉強になった事があり友人に感謝です!!

ご飯も美味しく有意義な時間を過ごせました。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読