1. ホーム
  2. オススメ
  3. ≫オフラインを絡めて稼ぐ方法

オフラインを絡めて稼ぐ方法

こんばんは

●今日のテーマは「オフラインを絡めて稼ぐ方法」です

昨日、ライバルが少ない所で稼ぐには
オフラインを絡めるとよいと話しました。

マンモスフリーマーケットの話

今日は1つ事例を紹介します。

その前に・・・
なぜオフラインを絡めると良いのか説明します。

多分、このメルマガを読んでる方は
僕の事を

・船原さんのメルマガ経由で知った
・セミナーに参加して知った
・合宿のコンテンツで知った
・その他(知り合い、紹介、ブログやfacebook)

のどれかと思います。

となると、輸入ビジネスを実践している
もしくは興味がある方がほとんどじゃないかと思います。

そして、輸入ビジネスに関しての情報は
様々な方が情報発信していたり、各地で
セミナー等も行われだいぶ広がってきています。

しかし、この広がっていると言うのは

「ネットビジネスをしたい」
「副業をしたい」

というような理由でGoogle等で調べたり
実践している知人から聞いて興味をもっている
人の間で広がっているという感じです。

なので、世の中全体で見るとまだまだ狭い世界なのです。
で、その狭い世界の中にどんどん参入者が増えている感じです。

この狭い世界の中だけで戦おうとすると

・土台が固まっていない方
・資金がない方
・使える時間が少ない方

は、圧倒的に不利な状況となり
いつまでたっても稼ぎが増えないという状況に陥ってしまうのです。

しかし、一歩この狭い世界の外へ出てみると
僕らみたいなビジネスマンはかなりレアキャラだったりします。

「日本で売れている物を海外から安く仕入れてネットで売る」

こんな風に地元の経営者仲間に話すと

「へー!すごい!英語出来るんだ!」
(僕はできません)

「海外!!?すごいね!!」

という感じで、結構興味をも持ってもらえます。

そして、調子がよければ

「●●仕入れる事出来る?」

と、そのままビジネスになる事もあります。

いつも思うのですが、今稼いでいる額に関係なく

・海外仕入れが出来る(ebay・Amazon.com等)
・ヤフオクへ出品できる
・Amazonへ出店できる

というのは立派なスキルなのです。

会社30年やってて年商数億円あるような
社長さんでもネットの事全く分かんない方とか
普通にいますよ!

そういう方とちょっと仲良くなれば
簡単にビジネスになったりするのです。

必ずしもebay×ヤフオク,amazon
というような型にこだわる必要はありません。

では、事例を一つ

知人の経営者(印刷系の会社を経営)に
輸入ビジネスをしてる事を話しました。

すると

「印刷に使う器械で欲しい物がある
海外製だから仕入れできるか調べてくれない?」

と言われました。

調べたら、普通にebayで買えました。
しかも、日本の正規価格よりだいぶ安く

そして、価格はいくらで納期はこれくらい。
保証はないと、状況を正確に伝えたところ

「その価格で入るなら試しに買うよ。」

と取引成立です。

リサーチして儲かる商品探すより簡単じゃないですか?

これは一例ですが、かなりローリスクで手堅い方法です。

今日はここまで

次回、もう一つオフラインを絡めた事例紹介しますね!
お楽しみに~!

あとがき

明日久々にMBSへ参加します。
参加される方よろしくお願いします!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読