1. ホーム
  2. リサーチ
  3. ≫【物販副業】ネットだけに頼らない!リアルを絡めた商品リサーチ方法

【物販副業】ネットだけに頼らない!リアルを絡めた商品リサーチ方法

こんにちは、HIRAIです。

今日は、物販・副業で稼ぐためのおすすめのリサーチ方法についてお伝えします。

 

物販ビジネスを始めた初心者さんがつまずくのは、儲かる商品のリサーチ方法です。

「どのようにリサーチすれば、ライバル不在の儲かる商品を見つけられるか」

と、日々、リサーチツールを駆使して、リサーチを頑張っている方が多いのではないでしょうか。

しかし、なかなか利益の出る商品は見つからないかもしれませんね。

 

そこで、今日は、ライバルと差別化するおすすめリサーチ方法を大公開します。

 

いつも同じリサーチ方法になってしまうと、同じような商品しか見つからなくなります。

今日お伝えするリサーチ方法を取り入れると、今までとは違った切り口の商品が見つかったり、ライバルが少ないお宝商品に出会えたりするはずです。

ぜひ、ネットに頼らない商品リサーチ方法を覚えて、実践してください。

それでは早速行ってみましょう。

 

商品リサーチはネットだけでするな!

 

商品リサーチのコツは、ネットだけに頼らないことです。

せどり・転売・メーカー仕入れなどのネット物販に取り組んでいる90%以上の方は、ネットだけで商品リサーチしています。

実は、ここに落とし穴があります。

 

ネット上のリサーチは、誰でも簡単に真似できるので、同じことをする人が多くなるからです。

 

ライバルが増えると、初心者さんは稼ぎにくくなりますよね。

物販で稼いでいる人は、ネット以外の場所で商品リサーチしています。

では、具体的にネットだけに頼らない、リアルを絡めた商品リサーチ方法をお伝えしていきましょう。

 

リアルを絡めた商品リサーチ方法4選

 

ネットに出ている情報や商品だけではなく、視点を外に向けてみましょう。

リアルの世界を絡めてリサーチするようになれば、ライバル不在の商品と出会いやすくなります!

この記事では、リアルを絡めた商品リサーチ方法を4つ解説します。

 

リサーチ方法1:雑誌

 

リアルを絡めた商品リサーチ方法の一つ目は、雑誌です。

雑誌は意外に儲かる商品を見つけ出せるリサーチ方法です。

僕が、よく本屋さんで立ち読みするのは、モノ系の雑誌です。

・ガジェット系の雑誌
・健康食品の雑誌
・食品の雑誌
・インテリア商品の雑誌
・ファッション雑誌

このような雑誌を見ていくと、面白そうな商品や、Amazonで似たような商品を見たことがあるかもという商品を見つけ出せます。

狙い目の商品を見つけたら、リサーチツールを使って、どの程度、売れているか・売れそうかを調べます。

普段、ネットビジネスしていると、一日中パソコンの前にいる方も多いと思いますが、たまには気分転換もかねて、本屋さんで雑誌を立ち読みしてみましょう。

 

リサーチ方法2:展示会

リアルを絡めた商品リサーチ方法の二つ目は、展示会です。

展示会で有名なのは、国内最大級で9月と2月に開催される「インターナショナル・ギフトショー」です。

このような展示会に行くと、ネット上には出ていない良い商品に出会えます。

 

初心者さんや副業の方は、展示会での仕入れは、ハードルが高いと感じるかもしれませんが、

実は、展示会は初心者さんでも仕入れやすい場所なんです。

スクールの受講生のなかでも、個人や副業の方が展示会に行き、商品の独占販売権をとったり、Amazonで相乗り販売が実現したりする成功例がたくさんあります。

 

カテゴリーごとに、さまざまな展示会があります。

・ペット商品→インターペット
・カメラ関係の商品→CP+
・趣味系の商品→ホビーショー
・食品関係の商品→グルメショー

いろいろな展示会があるので、自分の扱いたい商品の展示会を探してみましょう。

展示会情報は、ジェトロというサイトから調べられます。

参考:ジェトロの展示会情報

 

リサーチ方法3:実店舗

 

リアルを絡めた商品リサーチ方法の三つ目は、実店舗です。

 

例えば、アウトドア専門のショップに行って、どのような商品があるのか、お店の中を見ながら扱いたい商品の目星をつけます。

実店舗は商品点数も多いので、片っ端から見ていくと儲かりそうな商品が見つかることがあります。

ホームセンターもおすすめです。

中国輸入の方なら、ホームセンターに売っている日用品など、中国で作られているものも多いので、売れそうな商品を見つけやすいでしょう。

 

リサーチ方法4:マルシェ

 

リアルを絡めた商品リサーチ方法の四つ目は、マルシェです。

 

マルシェとは、フリーマーケットみたいな感じで、土日に公園で開催しているような小規模な見本市のことです。

食品関係のメーカーさんや、個人でこだわりの商品を作っている方が出店していることが多いです。マルシェは各地域にありますので調べてみてください。

僕の経験でも、マルシェに出店しているメーカーさんと交渉して、その場でAmazonの独占販売権をとれたことがあります。

 

リアルを絡めてリサーチできる場所を4つご紹介しました。

 

大事なのは、ひとつの枠にとらわれずに、常にアンテナを張り巡らせることです。そうすれば、儲かる商品リサーチの精度が高まっていきます。

どんどん良い商品をネット以外の場所からも見つけ出せるようになります。

 

これからは、「商品リサーチはネットだけ」というマインドを壊して、リアルの世界を絡めて商品リサーチしてください!

 

さまざまな場面で商品リサーチする癖がつくと、出かけるのが楽しくなります。

お店に買い物に行って、そこで儲かりそうな商品を見つけられたらうれしいですよね!

いろいろなところを旅行しながら、儲かる商品を発掘して旅費を回収している方もいます。

 

リアルを絡めた商品リサーチ方法を身に着ければ、より物販ビジネスも楽しくなるはずです。

 

まとめ

 

今日は、物販・副業で稼ぐためのリサーチ方法をお伝えしました。

商品のリサーチはネットだけではなく、リアルを絡めるのがコツでした。

おすすめのリサーチ方法としては、

  • 雑誌
  • 展示会
  • 実店舗
  • マルシェ

などをご紹介しました。

 

儲かる商品を見つけるアンテナを張り巡らせると、商品リサーチの精度も高まっていきますし、出かける楽しみも増えます。

このような視点を取り入れつつ、物販ビジネスを楽しんでください。

 

個人とか副業の方でも、楽しみつつ物販ビジネスにチャレンジしてみたい方は、無料のウェブセミナーにご参加ください。

副業とか個人で物販を始めたい初心者さんが、どのような手順で進めていけば、楽しみながら稼げる状態を作っていけるのかを超具体的にお伝えします。

 

まだ参加していない方は、ぜひ下記のリンクからご参加ください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読