1. ホーム
  2. 自分の事
  3. ≫警察のお世話になりました・・

警察のお世話になりました・・

こんばんは

●今日のテーマは「警察のお世話になりました・・」です

もし販売した商品の代金をお客さんが払ってくれなかったら
どうしますか??

1:諦める
2:なんとしてでも回収する

状況によるかもしれませんが、金額が少なければ
労力考えて諦めるという方も多いんじゃないかなと思います。

もしくは、お金じゃなく取り返さないと気分が・・・
という理由でなんとしてでも取り返すという方もいると思います。

実は昨年末お客さんがお金を払ってくれず
こちらからの催促も完全無視されるという自体が
起こりました。

普通は先払いや代引きなのでこういったケースは
ないのですが、今回ちょっと特殊な配送方法(諸事情)
をイレギュラーで行った結果、お金を回収できないという自体が
起こりました。

最初は電話に出て必ず支払うと言われてたお客さんが
だんだんめんどくさくなったのか、一切電話にも出ず
連絡がつかなくなってました。

金額が多いわけじゃないので裁判とか
大ごとにするとその労力の方がコストだなと
思ってました。

相手の住所や連絡先など詳細な情報はわかってましたので
まずは地元の警察へ相談してみました。

すると、すごく親身に相談に乗ってくれました。

最初は電話でアドバイスをもらい、その通りに実行したのですが
お客さんは応じてくれませんでした・・・

それを再度警察へ相談したら、一度署へ来てくださいと言われ
刑事課へ伺いました。
1時間くらい状況を説明しました。

メールや注文履歴などすべての証拠を提出し
事の始まりから現在までをかなり詳しく聞かれました。

そして、刑事さんから直接お客さまへ連絡してくれる
という話になりました。

結果、翌日お客さんから謝罪の電話があり、
無事入金も確認できました!

一安心です♪

今回の件で思った事は、「簡単に諦めない」事が
大事だなという事です。

今回、金額的には5万円くらいでした。

おそらく、金額が少ないと人によっては
悪意のある人とのやり取りがめんどくさいし
その労力を考えたら5万円以上のコストになると
思い、泣き寝入りするケースもあると思います。

まあ、それはそれで一つの考え方ですが
できる事は行なった上でダメかどうか判断する
ことが大事だなと思います。

ビジネスをする中で「こんな時どうしよう?」という場面に
少なからず直面しますよね?

その時は、改善案をできる限り絞り出し、やってみることを
オススメします。

今回、自分たちでは限界と感じ
警察に相談したらすぐ解決しました!

問題が解決してよかったな〜と思いましたし
一つ経験値も増えたので本当に貴重な資産となりました!

最後に、もし警察に相談するようなケースが起こった時
どうすれば良いのかシェアしますね。

刑事さんに聞いたのは、まずその事件が起きた場所の地域の
警察へ相談するという事で良いそうです。

僕の場合、事務所のある地域の警察へ問い合わせました。
それで良いという事です。

参考になればすごく嬉しいです!

追伸

お泊まりハウスというサービスご存知ですか?
住宅メーカーのモデルハウスへ直接泊まって
住み心地を体験できるというサービスです。

こんなサービスです
https://sala-house.co.jp/chuumon/tenji/otomari/

無料で泊まれます。

今日は家族で外出かねてお泊まりハウスで1泊します♪

これを利用すると宿泊費無料で小旅行ができますよw

facebookやってます!
https://www.facebook.com/shuuichi.hirai
お友達募集中!
※お友達申請の際は必ず「メルマガの読者です」とメッセージを入れて
頂けますようお願いします。

最近共通のつながりの無い方からの申請が多く、メッセージが無い場合は
お断りさせていただいておりますのでお手数ですがよろしくお願いします。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読