1. ホーム
  2. 稼げる考え方
  3. ≫【副業から起業】金持ちフリーランスになる3つの条件教えます

【副業から起業】金持ちフリーランスになる3つの条件教えます

【副業から起業】金持ちフリーランスになる3つの条件教えます

こんにちは、HIRAIです。

副業からビジネスを始めて将来的には独立したい、こう思っている方が多いんじゃないでしょうか。

今回は、独立ってどのタイミングですればよいのか、についてお伝えします。

僕は普段物販ビジネスを教えるスクールを運営しています。

今まで累計400名以上の方に、副業から起業して年商で2億円稼いできた経験を元に、副業や個人でできる稼ぎ方を教えてきました。

独立ってどのタイミングですればよいのか、こういう相談本当によくいただきます。

今回はこれまでのスクール生の事例をもとに、副業から独立するための考え方をお伝えしますね。

今回の内容を知らないと、独立してもすぐにサラリーマンに逆戻りしてしまう、なんてことになりかねません。

将来フリーランスを目指している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは早速いってみましょう。

副業から独立するタイミング

副業から独立するかどうかを見極める判断材料は、この3つだと思います。

  1. 貯蓄
  2. 家族の理解
  3. 本人の意思

1つひとつ順番に詳しく解説します。

1.貯蓄

サラリーマンを辞めてフリーランスになると、安定した収入がなくなります。

もしかしたら、生活費すら稼げないこともあるかもしれません。

 

万が一稼げなくても、半年ぐらいは生活していけるほどの貯蓄はしておきましょう。

貯蓄は、必要最低限の生活費で、事業資金とは別です。

物販で必要な仕入れの資金やそのほかの経費は、別で用意しておかなくてはなりません。

 

少し前だと、独立や起業って銀行から数百万単位で借り入れをするようなイメージがありました。

かなりハイリスクですよね。

今ではインターネットを使ったビジネスだと、数万円から数十万円程度の小資金から始められるようになりました。

もっと費用をおさえて、副業から始められるビジネスというのもたくさんあります。

 

もしこれからビジネスを始めるなら、まずはサラリーマンで副業からはじめて、月収10~30万円の安定した収入を目指しましょう

もし副業で月収が安定してきたら独立を目指す、この流れが無難かなと思います。

 

「たった月収10万円で独立を目指して大丈夫?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

副業で限られたなかで、安定して月に10万円を稼げるなら、独立して作業時間が増えれば、もっと稼げそうですよね。

だから副業で月収10万円以上を達成できたら、独立しても大丈夫だと思います。

2.家族の理解

いま奥さんや旦那さん、お子さんなどのご家族がいる場合は、あなたのビジネスを理解してもらう方がよいでしょう。

 

世間では独立するかしないかで、夫婦間で意見が割れて、離婚したケースというのもあります。

離婚原因の統計でもお金に関する問題はいつも上位を占めています。

もしご家族がいて独立を検討している方は、自分一人で判断しない方がよいですよ。

 

奥さんや旦那さんとよく話し合い理解してもらってから、進めていくようにしてくださいね。

 

フリーランスとして独立すると、家にいることが多くなります。

すると、ご家族からこんなことをお願いされます。

「家にいるんだから家事手伝ってよ」

「あそぼあそぼ」

ご家族と良好な関係を築くうえで、家事や育児を手伝うのは大事なことです。

しかし、すべてを手伝ってしまうと、ビジネスに費やす時間がなくなってしまいます。

収入を増やさないといけないのに、育児や家事に時間を奪われてしまうことがよくありますよ。

 

独立したい理由の1つに、家族との時間をもっと取れるようにしたいというのをよく耳にします。

実際に独立をすると、縛られるものがなくなり自分で調整をしないと、ビジネスに使える時間がどんどんなくなってしまいますよ

縛られるものがなくなると、自制心が亡くなってしまう人って結構多いんですよね。

 

そのため、家族には独立したい意思とライフスタイル、時間の使い方をご家族に伝えておきましょう。

また独立した後は収入がなくなるので、しっかりと働かないといけないことも伝えることで、より家族の協力を得やすくなりますよ。

 

さらに、独立してうまくいったあとの未来を共有しておくのも良いですね。

たとえば、年収が増えたら、家族旅行や子供への教育などワクワクするような目標を話し合っておくことで、パートナーに独立をより理解してもらえます。

3.本人の意思

一番大切なのが、独立にチャレンジしてみたいと思えるかどうかです。

僕自身は副業時代に物販を始めて、月収30万円稼げたら独立するという目標を決めて取り組んでいました。

しかし、実際は月収5~10万円稼げるぐらいだったのに、居ても立ってもいられなくなってしまい、思い切って独立してしまいました。

僕の場合はさっさと会社を辞めて、本気でビジネスに取り組んで、会社に縛られない自由な時間と年収で1,000万円を目指していきたい、という気持ちが強くなりすぎてしまったんですね。

 

当時は、結婚も決まっていて、妻にかなり心配されました。

でも独立への思いを話して、妻に納得してもらえたので、なんとかやってこれました。

今年で独立して10年経ちましたが、思い切って決断をして本当に良かったな、と思えています。

 

もちろん独立当初は、本当に不安もいっぱいで、夜も眠れず体調を崩した経験もあります。

独立して自由な時間と余裕のある収入を手に入れるのって、生半可な気持ちでは続かないと思います

会社が嫌だから独立したいな、ちょっと副業で稼げたから独立してみようかな、このぐらいの軽い気持ちだと、独立はおすすめできません。

 

今の時代だと、サラリーマンと副業の2つの柱を作るのも正しい選択だと思います。

しかしあなたが独立して、本気で叶えたいライフスタイルがあるなら、ぜひチャレンジしてみてください。

 

僕のスクール生でも副業から始めて独立された方は多数いますが、よく考えて独立を決断された方はうまくいっていることが多いです。

まとめ

今回は独立するタイミングについてお伝えしてきました。

判断基準はこの3つです。

  1. 貯蓄
  2. 家族の理解
  3. 本人の意思

独立するとね安定した収入がなくなりますので、必要最低限の半年分くらいの生活費、これぐらいは貯蓄をしておきましょう。

独立をする方は、ご家族の理解や協力を得るのがとても大切です。

そのため、奥様や旦那さんとはよく話し合って、納得してもらい独立するのがうまくいくコツですね。

貯蓄や家族の理解も大事ですが、あなた自身が独立して本気でチャレンジしたい、この思いが一番大事だと思いますので、思い切って独立するのもよいですよ。

 

最後プレゼントのお知らせです。

これから副業で物販にチャレンジしてみたい、もしくは今後独立を目指していきたいという方へ。

物販ビジネスで手堅く稼ぐ無料のセミナーを行っています。

セミナーでは実際に副業から始めて独立して、理想の人生を手に入れた方の体験談も聞くことができます。

詳細は概要欄に載せておきますので、まだチェックしてない方はねぜひこちらもチェックしてセミナー参加してみてください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読