国内展示会で独占販売権をとる方法とは?

国内展示会で独占販売権をとる方法とは?

こんにちは、HIRAIです。

今回は国内展示会で独占販売権を取る方法をお伝えしていきます。

展示会ときくと、ハードルが高い印象を持つ方もいるかもしれません。

でも安心してください!

 

今回は初心者でもできる国内展示会で稼ぐ方法をお伝えしますよ。

これから展示会仕入れにチャレンジしてみたいと思う方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

国内展示会で独占販売権を取る方法~一連の流れ~

最初に国内展示会仕入れで稼ぐ一連の流れをまとめてみました。

  1. 国内展示会とは
  2. メリット・デメリット
  3. 儲かる仕入れ先の見つけ方
  4. 独占販売交渉のやり方
  5. 稼ぐコツ

1つずつ順番にお伝えします。

1.国内展示会とは

国内展示会はいろんなものがあります。

国内で一番有名な展示会といえば、秋と春にある東京のビッグサイトで行われるインターナショナルギフトショーです。

このギフトショーは、日本全国のメーカーさんが販売先を探して出店する場所です。

 

ギフトショー以外では各ジャンルごとの展示会というのもかなりあります。

たとえば、ペットジャンルに特化したインターペット、ゲームとかおもちゃに特化したホビーショー、食品に特化したグルメショーなどがあります。

展示会の情報は ジェトロというサイトなどで確認することができますので、興味のある方はぜひ確認してみてください。

JETRO(ジェトロ)の展示会

 

2.メリット・デメリット

次にメリットとデメリットについてみていきましょう。

メリット

まずメリットはこちらです。

  1. 仕入れ先と直接その場で商談ができる
  2. ネットでは見つけられないメーカーさんと出会える
  3. 単純に楽しい

これも1つずつ具体的に解説していきますね。

仕入れ先と直接その場で商談ができる

展示会だとメーカーさんと直接会い商品を見れるのが、大きなメリットですね。

何か聞きたいことがあれば、すぐに解決できます。

 

もしメールで質問をすると、返信に1日以上かかったりとわずらわしいと感じることも。

展示会に参加すれば、メーカーさんと話をしながら、今後の取引が継続できるかのイメージがつけられますよ

ネットでは見つからないメーカーさんと出会える

展示会にいくと、ネットではまだ商品を販売していないメーカーさんと出会える可能性もあります。

そういったメーカーさんをみつければ、独占販売権がとれたりするので、展示会に行く価値はかなりありますよ。

またよい商品をもっているけど、売り方が分からずに展示会に参加している小さな会社さんもいるので、独占販売権のチャンスがあります。

単純に楽しい

展示会にいくと、いろいろな商品がブースずらっとに並んでいて、お祭りのように楽しめます。

もし展示会が面白そうと思った方は、いく価値は十分にありますね。

デメリット

展示会のデメリットは、こちらです。

  1. ネットで完結したい人には不向き
  2. 副業者は工夫が必要
  3. 体力がいる
  4. 非効率?

順番にみていきましょう。

ネットで完結したい人には不向き

展示会は、商品をみたりメーカーさんと直接やりとりをする場です。

「私はあまり人とかかわりたくない」と感じている方には不向き。

ただし、ネットで問い合わせる場合も、メーカーさんとよい関係性を作るのは大事です。

もし関係を作るのが苦手だと、メーカー仕入れ自体が難しいでしょう。

副業者は工夫が必要

展示会は平日の昼間に開催されることが多いです。

平日の昼間に仕事をしている人は、仕入れが難しいでしょう。

もし展示会仕入れをとり入れて本気で稼ぐなら、有休をとるなどの工夫をしてみてください。

体力がいる

展示会の会場はとても広いので、1日回るとかなり疲れます。

そのため展示会にいくときは、動きやすい格好でいくのがおすすめです。

靴は履きなれたスニーカーで、服装もラフなもので大丈夫ですし、スーツを着る必要もありません。

僕もスーツで展示会に行ったことは1度もありません。

 

きれいめでカジュアル、ビジネス的におかしくないレベルの格好であれば大丈夫です。

非効率?

足を運んで会場にいきブースを回るので、非効率と感じる方もいるかもしれません。

でも会場でよいメーカーさんと出会えたときのメリットは、かなり大きいですよ。

この辺は考え方次第かなと思いますね。

3.儲かる仕入れ先の見つけ方

仕入れ先の探し方は、以下の2つがポイントです。

  • 事前にリサーチをする
  • 片っ端から会場を見て回る

順番に解説していきますね。

事前にリサーチをする

展示会仕入れは、事前のリサーチが成功の可否を決めます。

展示会に申し込んだら、どのようなメーカーさんが出店しているのか、リストがもらえます。

そのリストをみて、メーカーさんをAmazonで検索して、どのような商品を販売しているのかを事前に調べておきましょう。

 

片っ端から会場を見て回る

展示会当日は事前に調べたところを順番に回って商談をしていきましょう。

もし時間が余ったら、残りの出店しているブースを片っ端から見て回ります。

 

展示会にいくときに、まったく準備せず出店しているブースを1店ずつ順番にまわる人もいます。

悪くはありませんが、少し非効率かと思います。

4.独占販売交渉の仕方

僕が展示会でよい商品を見つけて、出店者さんに話しかけるときはこのような感じで話しかけていきます。

「この商品っていつから販売されてるんですか?」

「これを商品ってどんなところでよく売れてるんですか?」

「ちょっとこの商品見せてもらえますか?」

実際に商品を手にとって「なるほどいいですね」といいます。

 

次は、すこしずつオンライン販売の話をします。

たとえば、こちら。

「弊社は今オフラインをメインで販売をしていますがこの商品をオンラインでの販売させてもらうことも可能ですか?」

 

すると「オンラインはOKだよ」とか「AmazonはちょっとNGだよ」と色々いってくれます。

 

次は、何個から仕入れができるのかを聞きましょう。

「この商品の掛け率とロット数はどれぐらいですか?」

 

このような感じで交渉して、ここから少しずつ独占販売の話を切り出します。

独占販売の交渉の実例も紹介しますね。

「この商品をAmazonで独占販売させてもらうということはご相談可能でしょうか?」

「もちろんその場合は御社としても仕入れのボリュームとか価格面など条件はあると思い

ますので、そのあたりはご相談の上と考えております」

 

このパターンが1つ目です。

 

2つ目のパターンがこちらです。

「例えばこの商品をOEMさせていただく事っていうのはご相談させていただくことできますでしょうか?」

 

ここでのポイントは、いきなり独占販売させてくださいというのではなく、「販売させてもらうことはご相談可能でしょうか?」と相手の意向をうかがうことです。

 

はじめて会う人から「この商品独占販売させてください」といわれても、メーカーさんは驚いてしまいます。

ここでは、「条件を満たせば独占販売の相談も可能ですか?」というニュアンスの話がよいでしょう。

 

このあたりのニュアンス的なノウハウは、ほかにも色々あります。

これ以上詳しく話しすぎてしまうと、コンサル生さんに怒られてしまいそうなので、これぐらいにしておきます。

 

こうやってその場でメーカーさんの反応を見ながら交渉を進めていくと、よい仕入れ条件を得やすくなり、独占販売権をとれるケースもでてくるでしょう。

5.稼ぐコツ

展示会仕入れで稼ぐコツをまとめてみました。

  • 条件をメモしておく
  • 覚えてもらえるよう努力する
  • すぐに連絡する

こちらも順番に解説していきますね。

条件をメモしておく

展示会仕入れは、すぐに商品を仕入れるわけではありません

その場で商談して具体的な取引については後日メールという形が多いです。

そのため、展示会場では名刺交換をしてパンフレットとかサンプルをもらうだけになります。

 

複数のメーカーさんと交渉をしていくと、誰がどんな条件だったのか分からなくなってしまうことも。

そのため、よさそうなメーカーさんと出会ったら、パンフレットの隙間に取引条件をメモしておくとわかりやすいですよ。

覚えてもらえるよう努力する

メーカーさんは、あなた以外にも複数の業者さんから商談をされています。

あなたとのやりとりは、覚えてもらえないこともあるでしょう。

ですので、展示会でいかに印象を残せるかがポイントです。

僕の場合はブースで交渉した内容をメールで送るようにしています。

送る内容は、こんな感じです。

「〇〇についてお話しさせていただきましたHIRAI。(メガネをかけていついつ行ったものです)」

こうすると意外と覚えてくれたりします。

すぐに連絡する

展示会で気になるメーカーさんと出会ったら、すぐに連絡をしています。

相手の記憶が鮮明なうちに連絡をすることで、「この人本気なんだな」と思ってもらいやですよ

 

会場でやりとりしたら、できるだけ早くメールを送っています。

やはりビジネスはスピードがとても大事ですね。

まとめ

今回は、国内の展示会で独占販売権をとる方法をお伝えしました。

まとめると、こちらです。

  1. 国内展示会とは
  2. メリット・デメリット
  3. 儲かる仕入れ先の探し方
  4. 独占販売交渉の仕方
  5. 稼ぐコツ

国内展示会というとギフトショーが有名ですが、他にもジャンルに特化したインターペットとかグルメショーなどいろんな展示会があります。

展示会にいくメリットは、その場で商品をみながら商談ができよい関係がつくりやすいです。

デメリットは、人とのやりとりがあることや動き回るので体力が必要ということです。

展示会で稼ぐためには、事前リサーチが欠かせません。

 

展示会仕入れの一連の流れを伝えしてみましたが、いかがでしたでしたか?

 

国内の展示会仕入れは、僕のスクールでより具体的にお伝えしていますので、もしスクールに興味があるという方は無料のウェブセミナーへぜひ参加してみてください。

このセミナーでは副業や個人で物販をはじめたい初心者さんがどんな手順で進めていけばよいのかを具体的にお伝えしています。

詳細を載せておきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

【暴露】メーカー仕入れで初心者がはまってしまうNG行為とは?

【暴露】メーカー仕入れで初心者がはまってしまうNG行為とは?

こんにちは、HIRAIです。

今日はメーカー仕入れ初心者さんがやりがちな間違いをお伝えします。

僕はスクールでメーカー取引を主に教えています。

その中でメーカー仕入れの初心者さんが良かれと思ってやっているけど、実は間違っている行為があります。

今回紹介することを知らないと、作業効率が下がりなかなか収入が伸びないことも。

これからメーカー仕入れをする方は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

それでは早速本題です。

メーカー仕入れ初心者がやりがちな5つの間違いとは?

メーカー仕入れ初心者がやってしまいがちな行為は、以下の内容です。

  1. 事前に調べすぎる
  2. リストを溜めて一気に交渉する
  3. 低単価商品ばかり狙う
  4. 背伸びをしすぎる
  5. 最初から利益率を決めて取り組む

 

1つひとつ紹介します。

1.事前に調べすぎる

メーカー仕入れを始めると、まずリサーチして儲かりそうな商品を見つけていきます。

次にメーカーさんへ取引ができるかどうかをメールして確認をするという流れです。

この時にリサーチを慎重にやりすぎて、新規開拓の件数がなかなか進まないという方がかなりいます。

もちろん事前のリサーチはとても大事ですが、事前にリサーチをしすぎると儲かる商品を見つけてもなかなか行動できません

せっかくリサーチしても努力が水の泡になってしまうんですね。

 

そのため、僕は事前のリサーチはほどほどにして、メーカーさんの商品が取引できるかどうかをメールで送るようにスクール生さんに伝えています。

もし取引できたら、仕入れ条件を教えてもらいどのくらい儲かるのかを考えていきましょう。

 

この順番で行うことで、スムーズに儲かる商品を開拓していけます。

もしあなたが先にリサーチしすぎていたら、儲かりそうな商品を見つけてメーカーさんに仕入れができるか交渉してみてください。

2.リストを溜めて一気に交渉する

メーカー仕入れで稼ぐには、交渉数を増やすのがコツです。

交渉数を増やすために、メーカーさんのリストアップして一気にメールを送る方がいます。

しかし、一気にメールを送るとかなりの数の返信がくるので、対応が大変です。

誰にどんなメールを送ったのか分からなくなってしまいます。

さらに作業に追われてしまい、1件1件丁寧に返信できません。

こうなると、良い商品の取引がしづらくなってしまいます。

 

交渉の数を増やす目的は、良いメーカーさんと1社でも繋がっていくためです。

数を打つことが目的になってしまうと、よい取引は難しいでしょう。

 

良いメーカーさんを見つけたら、その都度メールを送り交渉するとよいでしょう。

もしリストアップした方がやりやすいなら、10社ほどメーカーを探してメールを送るとよいでしょう。

3.低単価商品ばかり狙う

国内メーカー仕入れは、少資金・小ロットでチャレンジできるのがメリットです。

国内メーカーに挑戦しようとする初心者さんほど、3,000円以下の低単価商品ばかりを狙う傾向があります。

もちろん間違いではありませんが、他の人も同じものを狙うので、競争がどんどん激しくなってしまうでしょう

 

また低単価商品は1つあたりの単価が安いので、仕入れるロッドが増える傾向があります。

ですので、必ずしも低単価商品のリスクが少ないわけではありません。

反対に、単価の少し高い5,000~10,000円程度の商品にチャレンジしている初心者さんは少ないので、個人的には狙い目だと思います。

さらに、1個販売して3~5万円の売り上げが上がる単価の高い商品は、仕入れの単価が高いので、1個から仕入れられますよ。

2個から仕入れると、卸価格で販売できるといわれることもあります。

 

1個販売すると、利益が1~2万円ほどのおいしい商品もありますよ。

こういう商品を1~2個ペースぐらいで仕入れて、月に2~3個売るだけでも月数万円の利益が出せますよ。

 

初心者さんほど、こういった商品に視野を広げることで、ライバルとの差別化ができていきます!

4.背伸びをしすぎる

メーカー取引を優位にすすめるのに、実績があるかは重要なポイントです。

たとえば、実績のあるAさんと実績のないBさんが同じメーカーさんへ交渉すれば、Aさんの方が良い条件で取引ができます。

 

しかし、初心者さんに実績は当然ありません。

こんなときに嘘にならない範囲で少し実績を上乗せするのは、有効な方法ですね。

本来は今転売で月の売上が20万円ぐらいだけど、月商100万円ぐらいというような感じです。

 

ここでのポイントは嘘にならない範囲で少し上乗せすることです。

なかには、実績を上乗せしすぎて、メーカーさんから証拠を提示するようにいわれて困ってしまう人もいます。

 

実績の上乗せは、ケースバイケースなので、すんなりと交渉が通るという場合もありますが、メーカーさん証拠を求められることもあるのです。

 

まったくの初心者さんの場合は、実績の上乗せをせず、真っ向勝負したほうがやる気が伝わって、交渉が成立するというケースも多いのです。

熱意で交渉を勝ち取ることもできますよ!

5.最初から利益率を決めて取り組む

初心者さんでも仕入れる商品は利益率が20%以上とし、それ以下の商品は最初から仕入れないとマイルールを決めてしまう人がいます。

 

今まで転売や別の物販で稼いだ経験があったり、物販は未経験でも他のビジネスで成功した方でないと、はじめから利益率の良いメーカー商品を開拓するのはかなり難しいでしょう。

 

メーカー仕入れの相乗り販売するときは、初心者さんが最初に見つけられる商品の利益率はAmazonで販売しておよそ3~15%程度です。

数字だけをみて、メーカー仕入れて稼げないと考えてしまう人もいるかもしれません。

 

メーカー仕入れで大事になのは、まずは取引実績を作り、そこから良い条件を引き出すことです。

始めたばかりの頃は、利益率や利益額は無視して、取引できる商品を仕入れていく経験がとても重要です。

 

メーカー仕入れの実績を作ることで、有利な条件で交渉できるようになりますよ。

たとえば、Amazonだけ独占販売やOEM商品などのおいしい取引につながっていきます。

実績を積み上げて、有利な条件で交渉すると、メーカー商品でも粗利50%以上の商品に出会えるようになるでしょう。

まとめ

今回はメーカー仕入れ初心者さんがやりがちな間違いを5つお伝えしました

やりがちな行為は、こちらです。

  1. 事前に調べすぎる
  2. リストを溜めて一気に交渉する
  3. 低単価商品ばかり狙う
  4. 背伸びをしすぎる
  5. 最初から利益率を決めて取り組む

事前に調べすぎるよりも、まずはメーカーにメールを送って返信が来てから調べましょう

リストは溜めすぎてから送ると、返信が大変になるので1件1件かもしくは10件くらい溜まったら送る程度にしておいた方がよいですよ。

低単価商品ばかり扱うと初心者さんが群がるので、少し単価が高い商品の方がライバルが少なくて差別化しやすいでしょう。

また初心者のうちから利益率何パーセント以上と決めてしまうと、良い商品になかなか出会えません。

まずは利益率が低くてもいいので、実績を積んでいくのがおすすめですね。

 

またこのメーカー仕入れをもっと詳しく学んでみたいという方は今無料のウェブセミナーを行っています。

このセミナーでは、副業とか個人で物販を始めたい初心者さんがどんな手順で進めていけばよいのかを具体的にお話ししています。

詳細を載せておきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

【初心者向け】問屋仕入れのやり方を6つのステップで解説!

【初心者向け】問屋仕入れのやり方を6つのステップで解説!

こんにちは、HIRAIです。

今回は問屋さんから仕入れて稼ぐ方法をお伝えしていきます。

問屋仕入れって副業や個人でもできるのか、とよく聞かれます。

 

結論からいうと、できます。

問屋仕入れは、仕入れのハードルが高い人気商品でも、数万円の小資金・小ロットで仕入れをすることができるというメリットもあるので、初心者さんにオススメできる手法です。

もちろん問屋仕入れで月収で10万円以上は十分可能です。

さらに30万、50万、100万円以上も狙えますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

それでは早速本題です。

初心者向け!問屋仕入れのやり方~一連の流れ~

問屋仕入れで稼ぐための一連の流れをまとめてみました。

  1. 問屋仕入れとは
  2. メリット・デメリット
  3. 問屋さんの探し方
  4. 儲かる商品の見つけ方
  5. 問屋仕入れの注意点
  6. 稼ぐコツ

特に問屋仕入れの注意点と稼ぐコツ、これを知らないと損することもあるので、必ずおさえてくださいね。

1.問屋仕入れとは

問屋仕入れとは、問屋さんから直接仕入れてAmazonで販売して稼ぐという手法です。

 

通常の商流はこのようになります。

以前紹介したメーカー仕入れという方法があります。

メーカーさんと交渉して、仕入れをするのですが、たまにこんなことをいわれます。

「うちだと直接は下ろせないから問屋さん経由でお願いします」

もしメーカーさんからこういわれたら、問屋さんからの仕入れを検討してみましょう。

2.メリット・デメリット

問屋仕入れのメリットとデメリットをお伝えしていきます。

まずはメリットをまとめてみました。

  • メーカー直では取引できない人気商品を扱える
  • 多品種の商品が取引でき小ロットから仕入れ可能
  • 支払いサイクルを伸ばしやすい
  • 個人・副業でもできる
  • リピート仕入れなので管理が楽

順番にお伝えしていきます。

メリット1:取引できないような人気商品も扱える

問屋仕入れの大きなメリットです。

問屋さんはいろんなメーカーさんから大量に商品を仕入れて小売店に卸します。

個人の方だと大手のメーカーさんから、一度に何百万単位で仕入れるのは難しいでしょう。

大手メーカーさんの扱っている商品も問屋さんにはありますので、個人の方でも仕入れられます。

これで大きなメリットです。

メリット2:多品種の商品を扱えて小ロットから仕入れ可能

問屋仕入れだと、少ないロットで仕入れができるため、仕入れられる商品数を圧倒的に増やせます。

資金に制限がある方でも、さまざまな商品を扱えます。

メリット3:支払いサイクルを伸ばしやすい

問屋さんと取引が始まると、

「仕入れの金額のお支払いは月末締めで翌月払いでお願いします」

と言われるケースがあります。

 

お金を前払いして仕入れるのではなく、先に商品を仕入れて支払いのサイクルを先延ばしにできるのです

資金に限りのある副業とか個人の方には嬉しいポイントですね。

メリット4:リピート仕入れなので管理が楽

問屋仕入れは、在庫がなくなったら問屋さんに再発注するだけなので、1つの商品をリピート仕入れしてどんどん売り上げを上げられます。

 

転売だと商品を販売したら、次の売れる商品をリサーチしての繰り返しですので、リピート仕入れができるのは、かなりにメリットですね。

 

次にデメリットもお伝えします。

問屋仕入れのデメリットは、こちらです。

  • 掛け率が悪くなる
  • 口座開設のハードル
  • 有在庫なので資金ゼロだと厳しい

これも順番に1つずつ解説していきます。

掛け率が悪くなる

問屋さんから仕入れると以下のような流れになります。

「メーカーさん→問屋さん→あなた」

メーカーさんから仕入れると、メーカーさんからのマージンだけなので、利益率があまり下がりません。

しかし問屋さんから仕入れると、メーカーさんと問屋さんの2つのマージンが加わるので、利益率が低くなってしまいます。

口座開設のハードル

問屋さんによっては、取引するにあたり審査が必要になるところもあります。

法人でないと、取引できないといったケースです。

もちろんケースバイケースなので、すべての問屋さんに当てはまるわけではありません。

有在庫なので資金ゼロだと厳しい

問屋さん仕入れるは、在庫が必要なので、仕入れ資金がゼロの方はチャレンジできません。

問屋さんの中には商品無在庫できることもありますが、かなり少ないでしょう。

問屋仕入れは、基本的には仕入れ資金がない方にはおすすめできません。

3.問屋さんの探し方

問屋さんの探し方には、2つの方法があります。

  • メーカーさんから紹介してもらう
  • ネットで検索して探す

メーカーさんから紹介してもらう

僕は、はじめて仕入れをするなら、問屋でなくメーカー仕入れをすすめています。

メーカー仕入れをするなかで、問屋さん経由で仕入れをするように言われることがあります。

そうしたら「問屋さんを紹介してもらえませんか?」と聞いてみましょう。

メーカーさんと取引ある問屋さんを紹介してもらうことで、継続的に仕入れがしやすくなりますよ。

ネットで検索する

問屋さんを探すときは、以下のKWで検索してみましょう。

「(あなたが扱いたい商品や扱いたい商品のジャンル) 卸」

「(あなたが扱いたい商品や扱いたい商品のジャンル) 問屋」

もしあなたが扱いたい商品をもっている問屋さんを見つけたら、コンタクトしてみましょう。

問屋さんの反応がよければ、取引させてもらえないか交渉してみてください。

 

問屋さんを探すときに1つだけ注意点があります。

「ネット問屋」です。

ネット問屋とは、登録だけすれば誰でも簡単に仕入れができるサービスです。

ネット問屋から仕入れる時は、いくつか注意点がありますので、のちほど紹介しますね。

4.儲かる商品の見つけ方

問屋さんが扱っている商品の中から、どのように儲かる商品を見つけていくのか、気になる人も多いと思います。

方法はとても単純です。

問屋さんから提供された商品カタログの中からAmazonで売れている商品をひたすら探していくだけ。

 

問屋さんのカタログの中には大手メーカーの人気商品がたくさんあるので、商品の選択肢がかなり広がりますよ。

Amazonで売れている商品の探し方は、以前紹介したメーカー仕入れと同じ手順です。

まだご覧になってない方は、参考にしてみて下さい。

「Amazon本体がいない」「一人出品者でない」、このような商品を見つけましょう。

 

5.問屋仕入れの注意点

ここは、かなり重要なポイントです!

注意点はこちら。

  • ネット系問屋サイトに注意
  • 営業系問屋仕入れに注意
  • 保証金を求められる
  • 独占販売系は厳しい

1つひとつ順番に解説していきます。

ネット系問屋サイトに注意

ネットで登録だけすれば誰でも簡単に商品を仕入れられると紹介している「ネット系問屋サイト」があります。

しかし、誰でも簡単に仕入れができるので、ライバルが多くすぐに稼げなくなってしまいます。

ネット系の卸サイトから自動的に商品を見つけるツールも販売されていますが、個人的にはおすすめできません。

ただしネット系問屋サイトでも、独自で用意しているような会員限定のサイトもあります。

専用のIDとパスワードが渡されて、問屋サイトで仕入れるができるパターンもあります。

こういった場合は、誰でも取引できわけではないのでライバルが増えませんよ。

 

僕も問屋さん独自の卸サイトシステムの審査に通って、直接商品を仕入れたこともあります。

普通の問屋さん仕入れだと、銀行振り込みがほとんどです。

卸サイトのシステムを導入している問屋さんの場合は、クレジットカード決済できるのでおすすめですよ。

営業系問屋仕入れに注意

Amazonで販売すると、営業電話がかかってきます。

こういった営業電話は本当に注意してください!

「こんなの仕入れたら儲かります」のような営業電話が多いです。

儲かるという話をする時点で怪しいですよね。

なぜなら、こういった営業は他にも何百~何千人と電話しています。

ですので、仕入れてAmazonで販売しようとした時には、参入者数が増えて価格もかなり崩れてしまいます。

 

僕も営業電話がかかってきて、仕入れたんですけど、仕入れた途端に50人くらいライバルが増えて、全然売れなかった経験がありますよ。

保証金を求められる

問屋さんと取引をはじめると、初回保証金の条件を出されるパターンがあります。

保証金は戻ってくることがほとんどありません。

たまにですが、半年から1年間は保証金が戻らない条件を出されることもあります。

後から戻ってくるから保証金をOKしてしまうのですが、実は仕入れ商品を見せてもらうと、あまり儲からないこともあるのです。

さらに保証金を支払ってしまうと、資金を眠らすことになるリスクもあります。

仕入れ初心者は、補償金を求められないところと取引をした方がよいでしょう。

独占販売系は難しい

問屋さんは、いろんなメーカーさんから商品を大量に仕入れて、それを小売店に卸します。

「問屋さんの商品を私に独占的にAmazonで売らせてください」というのは難しいですね。

6.問屋仕入れで稼ぐコツ

問屋さんと取引するときのポイントが、どこから紹介されたのかを伝えることです。

いきなり問屋さんにメールや電話して取引をお願いするよりも「ドコドコのメーカーの誰々さんから御社をご紹介されました」と伝えた方が、前向きに対応してもらえます。

またいい条件で対応してもらえたりもしますよ。

そのため、問屋さんには、紹介されたメーカーさんを伝えましょう。

 

あと年末や年度末だと、問屋さんは在庫をさばきたい傾向にあるため、ちょっとした価格交渉をするチャンスです。

ぜひこういうタイミングを狙って価格交渉してみるのもよいでしょう。

 

メーカーさんや問屋さんの仕入れも一緒ですが、そこの会社の担当者としっかり関係を築いくのがポイントですね。

関係構築することで、

  • 新商品の情報を最優先で教えてもらえる
  • 仕入れ価格の見直しをしてくれる
  • 不良在庫がある時のセール品をとても安くしてくれる

などのメリットがありますよ。

 

商売の基本を押さえて、人との繋がりを大切にするのが、問屋仕入れでの一番のコツですね。

薄利多売で横展開できる

正直問屋さんからの仕入れは、あまり利益率が高くありません。

ですので、売れる商品をいろいろと扱い、薄利でたくさん販売しましょう。

薄利多売でも利益が十分に出せますよ!

まとめ

今回は、問屋仕入れのやり方をお伝えしました。

まとめるとこのような感じになります。

  1. 問屋仕入れとは
  2. メリット・デメリット
  3. 問屋さんの探し方
  4. 儲かる商品の見つけ方
  5. 問屋仕入れの注意点
  6. 稼ぐコツ

 

個人的にはメーカー直仕入れをおすすめしていますが、取引できないときもあります。

その対策として、問屋仕入れがおすすめです。

 

僕は物販のビジネススクールを運営して、累計400名以上の方にメーカー仕入れや問屋仕入れなどやり方を教えてきました。

1つの問屋さんから数十商品をリピートし入れして、稼いでいるスクール生もいらっしゃいます。

メーカー仕入れや問屋仕入れについてもっと詳しく学びたいという方は、無料のウェブセミナーをやっています。

詳細を載せておきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

【国内メーカー仕入れ】1商品で月利10万円以上を狙うやり方とは?

【国内メーカー仕入れ】1商品で月利10万円以上を狙うやり方とは?

こんにちは、HIRAIです。

今回は国内メーカー仕入れで稼ぐ方法の応用編を紹介します。

前回は基礎編を紹介していますが、もしまだ見てないという方は、ぜひそちらもチェックしてみてください。

この動画で紹介している内容は、

  • メーカー取引は意外と敷居が低い
  • どんな人に向いている?
  • どんな人は向いていない?
  • 個人がメーカー取引で稼ぐコツ

でした。

今回の応用編では、より安定的にメーカー取引で稼ぎ続けられる方法を解説します。

それではさっそく見ていきましょう!

国内メーカー仕入れで稼ぐ方法(応用編)一連の流れ

国内メーカー仕入れで稼ぐ方法(応用編)一連の流れ

個人や副業でも国内メーカー取引で月収30万円を目指すためには、メーカーさんの商品をAmazonで独占販売するのが近道です。

メーカーさんの商品をAmazonで独占販売するための一連の流れは、こちらです。

  1. 独占販売交渉権をする
  2. Amazonで新規ページを作る
  3. 集客する
  4. ページを育てる

具体的に1つずつ解説していきます。

1.独占販売交渉をする

メーカーさんと独占販売交渉をするやり方は、過去に独占販売交渉術の動画も出していますので、ぜひ参考にしてみてください。

簡単にまとめると、以下のことをメーカーさんに伝えるだけです。

  • 商品が素晴らしいこと
  • 商品を販売させてほしい
  • ページ作成と集客はこちらで担当
  • 独占販売させてほしい

こういう交渉をするだけです。

 

交渉ときくと、少しハードルが高いと感じるかもしれません。

しかし、僕らが狙うメーカーさんは、AppleやSONYのような大手のメーカーではなく、小さな町工場や地方でやっているようなメーカーさんです。

いい商品や売れる商品を持っているけど、まだ小規模なところにむけてアプローチをかけていきます

こういったメーカーさんにアプローチするので、個人や副業の方でも独占販売交渉のチャンスは十分にあるのです。

小規模なメーカーさんだとネットでの販売方法へ悩みを持っている方がたくさんいます。

個人・副業の方は、そういうメーカーさんとつながって独占販売をさせてもらいましょう。

ここでの注意点は、ただ独占販売を取るだけではダメだということです。

独占販売契約を取った商品を、どのように売るのか、本当に売れる商品なのか、を見極めることがポイントになります。

ですので独占をオッケーしてもらえても、以下のことをしっかりと確認しておきましょう。

  • 売れる商品なのか?
  • Amazonでの検索のボリュームはどのくらいか?
  • ニーズがある商品なのか?

こういったことを、セラースプライトというツールを使って調べます。

 

ここを踏まえてチャレンジするかどうか決めるというのが、ポイントですね。

 

独占販売契約をもらえたら、次のステップに進みます。

2.新規ページを作って売る

新規ページを作るコツは、2つあります。

 

  1. 商品を使ったらどんないいことがあるのか
  2. お客さんがイメージできるような画像を用意する

 

重要なポイントですが、画像って1枚1枚写真を撮るのが大変ですよね。

ですので、メーカーさんの商品の場合は画像素材を持っていることがあります

メーカーさんから画像素材をもらって、必要な分はご自身や外注さんにお願いして加工する。

このようにしていくと、商品ページ用の画像も、割とスムーズに用意できます。

画像を準備するときは、売れているライバル商品を参考してみましょう。

 

そして次は、キーワード選定

どの商品でAmazonのSEO上位を狙っていくのか、がとても重要です。

キーワード選定を間違えると、いくら良い商品でもまったく売れません。

そのため、Amazonのお客さんはどんなキーワードで検索して商品を探すのか、をよく研究してください。

 

もしキーワードが決まったら、タイトルをどのようにするのかを決めましょう。

 

次は商品紹介コンテンツを作っていきます。

商品を紹介するときは、販売価格もかなり重要です。

「販売価格は安くした方がいいんじゃないの?」

と思う方もいるかもしれません。

独占販売商品の場合は、粗利が50~70%程度とれるように価格を設定しましょう。

なぜなら、独占販売商品を売るためには、販促費が不可欠だからです。

独占販売商品を商品を世の中に認知してもらうためには、広告が必要で費用がかかります。

そのため、販促費を含めて、利益率・利益額を確保できないと売り続けていくのは難しいでしょう。

 

もし粗利が50~70%程度とれるようになると、Amazonの手数料、スポンサープロダクトAmazonの広告費のような販促費を引いても、最終的に純利益で20~25%くらい残せます。

このぐらいの余力を持った価格設定がおすすめですね。

ただし、他のライバルと比べて価格が高すぎても売れないため、バランスを調整するのが課題です。

3.集客する

商品ページができたら、集客に力をいれましょう。

Amazonには、ハネムーン期間というのがあります。

ハネムーン期とは、商品登録してからだいたい2~3週間ぐらいの時期で、Amazon上に上位表示されやすい期間です。

ハネムーン期に、たくさんの数を売り上げることで、その後もAmazonの上位を維持し続けることも可能です。

そのため商品登録した2~3週間でできるだけ多くの商品を売りたいんですよね。

 

そのためには、販売するための多くの仕掛けをしていきます。

僕がやっていることは、事前見込み客集客、クラウドファンディングでティザー広告というものをやりますが、同じことをAmazonで販売するときにも行います。

具体的には商品を発売する2~3週間前から、以下のような広告を出します。

「いついつAmazonでこの商品が販売開始するので、販売開始記念キャンペーンやりますよ」

「Line登録するとお得なクーポン配ってますので、この機会にぜひ」

 

商品販売ページをつくって、LINEのリストとり、登録者に対して販売開始時に告知をします。

「お待たせしました。じゃあ今からAmazonでの販売を開始します」

「クーポンはこちらです。4日間限定です」

こんな感じで販売開始して、初日から売上をガツンと上げるような対策をしていきます。

 

あとはAmazonのスポンサープロダクト広告ですね。

広告ときくと難しく思われる方がいるんですけど、Amazonスポンサープロダクトは、初心者さんでもなじみやすいでしょう。

少し学べば割と簡単に運用できますので、独占販売商品を扱ったら、チャレンジしてみてください。

 

あとはYouTuberさんに紹介してもらう方法です。

爆発的に売れてやばい状況になることが割と期待できる方法です。

もちろんまったく売れないというリスクもあるので、注意してください。

 

あとはSNS運用です。

インスタのアカウントを作って、あなたがやろうとしているその商品についてインスタをどんどんどん更新していきます。

インスタを更新すれば、Amazonに集客できる導線を作ることも出来ます。

ちょっと地道なんですが、うまくいっている方もいるので、1つの方法としてよいでしょう。

 

いくつか集客について紹介しましたが、まとめるとこのような感じになります。

あなたの商品ページがあって、いろいろな方法で見込み客を集めていきましょう。

4.ページを育てる

集客の準備がととのったら、あとは商品ページがどんどんどん売れていくように育てていきます。

ページを育てるためには、良質なレビューを溜めていくのが重要です。

僕の経験上、Amazonでの良いレビューが増えていくと、どんどん売り上げ上がっていきます。

 

ただし、自作自演のレビューやサクラを使ったレビューは、やめましょう。

アカウント停止のリスクもあるからです。

またお客さんに対して露骨なレビュー依頼もやめた方がよいですよ。

レビューしてくれたら、何かプレゼントしますとか、割引券を渡しますなど。

実は規約上NGなので、要注意です。

 

もしレビュー依頼するなら、さりげなくお願いするのがポイントですね。

たとえば、同梱物。

商品を購入してくれたお客さんに、同梱物の中でレビューをさりげなくすすめます。

もしレビューをすすめるときは、こんな文言を参考にしてみてください。

「商品気に入っていただけましたか?」

「気に入っていただけたら、コメント頂けたらうれしいです」

「コメントいただけると大変嬉しいです」

ぐらいの感じがよいでしょう。

もし同梱物に入れるなら、綺麗なものや気の利いたデザインにするのが、おすすめです。

僕自身も同梱物を作り商品に入れていました。

まとめ

今回は、国内メーカー仕入れの応用編について紹介しました。

国内メーカーさんと独占販売交渉をして、月収30万円以上を稼ぐためのステップは以下の通りです。

  1. 独占販売交渉をする
  2. Amazonで新規ページを作る
  3. 集客をする
  4. ページを育てる

このように進めていくことで、1商品から毎月コンスタントに10万円以上の利益が出る商品っていうのを作っていけます。

そんな商品を2つ3つ4つって増やしていくと、月収で30万円以上っていうのは十分可能です。

1つの商品でまず独占販売してうまくいくと、メーカーさんも喜んでもらえます。

「次もこの商品お願いできませんか」

「その次もこれお願いします」

こんなお願いをされるようにもなりますよ。

こうなると、月収30万円までの道のりが近くなります。

 

副業とか個人の方だとメーカーと、直接取り引きなんてできないとメンタルブロックを持つ方もいます。

しかし、正しいやり方で進めていけば、メーカーさんとの直接取引は決して難しくありません。

ぜひ挑戦してみてください!

 

今回の記事を読んで、国内メーカーから仕入れた商品をAmazonで独占販売して稼ぐ方法をもっと詳しく知りたいという方は、無料webセミナーをやっていますので、ぜひそちら参加してみてください!

このセミナーでは副業とか個人で物販を始めたい初心者さんがどんな手順で進めていけばよいのかを超具体的にお伝えしています。

詳細を載せておきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

【副業から起業】金持ちフリーランスになる3つの条件教えます

【副業から起業】金持ちフリーランスになる3つの条件教えます

こんにちは、HIRAIです。

副業からビジネスを始めて将来的には独立したい、こう思っている方が多いんじゃないでしょうか。

今回は、独立ってどのタイミングですればよいのか、についてお伝えします。

僕は普段物販ビジネスを教えるスクールを運営しています。

今まで累計400名以上の方に、副業から起業して年商で2億円稼いできた経験を元に、副業や個人でできる稼ぎ方を教えてきました。

独立ってどのタイミングですればよいのか、こういう相談本当によくいただきます。

今回はこれまでのスクール生の事例をもとに、副業から独立するための考え方をお伝えしますね。

今回の内容を知らないと、独立してもすぐにサラリーマンに逆戻りしてしまう、なんてことになりかねません。

将来フリーランスを目指している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは早速いってみましょう。

副業から独立するタイミング

副業から独立するかどうかを見極める判断材料は、この3つだと思います。

  1. 貯蓄
  2. 家族の理解
  3. 本人の意思

1つひとつ順番に詳しく解説します。

1.貯蓄

サラリーマンを辞めてフリーランスになると、安定した収入がなくなります。

もしかしたら、生活費すら稼げないこともあるかもしれません。

 

万が一稼げなくても、半年ぐらいは生活していけるほどの貯蓄はしておきましょう。

貯蓄は、必要最低限の生活費で、事業資金とは別です。

物販で必要な仕入れの資金やそのほかの経費は、別で用意しておかなくてはなりません。

 

少し前だと、独立や起業って銀行から数百万単位で借り入れをするようなイメージがありました。

かなりハイリスクですよね。

今ではインターネットを使ったビジネスだと、数万円から数十万円程度の小資金から始められるようになりました。

もっと費用をおさえて、副業から始められるビジネスというのもたくさんあります。

 

もしこれからビジネスを始めるなら、まずはサラリーマンで副業からはじめて、月収10~30万円の安定した収入を目指しましょう

もし副業で月収が安定してきたら独立を目指す、この流れが無難かなと思います。

 

「たった月収10万円で独立を目指して大丈夫?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

副業で限られたなかで、安定して月に10万円を稼げるなら、独立して作業時間が増えれば、もっと稼げそうですよね。

だから副業で月収10万円以上を達成できたら、独立しても大丈夫だと思います。

2.家族の理解

いま奥さんや旦那さん、お子さんなどのご家族がいる場合は、あなたのビジネスを理解してもらう方がよいでしょう。

 

世間では独立するかしないかで、夫婦間で意見が割れて、離婚したケースというのもあります。

離婚原因の統計でもお金に関する問題はいつも上位を占めています。

もしご家族がいて独立を検討している方は、自分一人で判断しない方がよいですよ。

 

奥さんや旦那さんとよく話し合い理解してもらってから、進めていくようにしてくださいね。

 

フリーランスとして独立すると、家にいることが多くなります。

すると、ご家族からこんなことをお願いされます。

「家にいるんだから家事手伝ってよ」

「あそぼあそぼ」

ご家族と良好な関係を築くうえで、家事や育児を手伝うのは大事なことです。

しかし、すべてを手伝ってしまうと、ビジネスに費やす時間がなくなってしまいます。

収入を増やさないといけないのに、育児や家事に時間を奪われてしまうことがよくありますよ。

 

独立したい理由の1つに、家族との時間をもっと取れるようにしたいというのをよく耳にします。

実際に独立をすると、縛られるものがなくなり自分で調整をしないと、ビジネスに使える時間がどんどんなくなってしまいますよ

縛られるものがなくなると、自制心が亡くなってしまう人って結構多いんですよね。

 

そのため、家族には独立したい意思とライフスタイル、時間の使い方をご家族に伝えておきましょう。

また独立した後は収入がなくなるので、しっかりと働かないといけないことも伝えることで、より家族の協力を得やすくなりますよ。

 

さらに、独立してうまくいったあとの未来を共有しておくのも良いですね。

たとえば、年収が増えたら、家族旅行や子供への教育などワクワクするような目標を話し合っておくことで、パートナーに独立をより理解してもらえます。

3.本人の意思

一番大切なのが、独立にチャレンジしてみたいと思えるかどうかです。

僕自身は副業時代に物販を始めて、月収30万円稼げたら独立するという目標を決めて取り組んでいました。

しかし、実際は月収5~10万円稼げるぐらいだったのに、居ても立ってもいられなくなってしまい、思い切って独立してしまいました。

僕の場合はさっさと会社を辞めて、本気でビジネスに取り組んで、会社に縛られない自由な時間と年収で1,000万円を目指していきたい、という気持ちが強くなりすぎてしまったんですね。

 

当時は、結婚も決まっていて、妻にかなり心配されました。

でも独立への思いを話して、妻に納得してもらえたので、なんとかやってこれました。

今年で独立して10年経ちましたが、思い切って決断をして本当に良かったな、と思えています。

 

もちろん独立当初は、本当に不安もいっぱいで、夜も眠れず体調を崩した経験もあります。

独立して自由な時間と余裕のある収入を手に入れるのって、生半可な気持ちでは続かないと思います

会社が嫌だから独立したいな、ちょっと副業で稼げたから独立してみようかな、このぐらいの軽い気持ちだと、独立はおすすめできません。

 

今の時代だと、サラリーマンと副業の2つの柱を作るのも正しい選択だと思います。

しかしあなたが独立して、本気で叶えたいライフスタイルがあるなら、ぜひチャレンジしてみてください。

 

僕のスクール生でも副業から始めて独立された方は多数いますが、よく考えて独立を決断された方はうまくいっていることが多いです。

まとめ

今回は独立するタイミングについてお伝えしてきました。

判断基準はこの3つです。

  1. 貯蓄
  2. 家族の理解
  3. 本人の意思

独立するとね安定した収入がなくなりますので、必要最低限の半年分くらいの生活費、これぐらいは貯蓄をしておきましょう。

独立をする方は、ご家族の理解や協力を得るのがとても大切です。

そのため、奥様や旦那さんとはよく話し合って、納得してもらい独立するのがうまくいくコツですね。

貯蓄や家族の理解も大事ですが、あなた自身が独立して本気でチャレンジしたい、この思いが一番大事だと思いますので、思い切って独立するのもよいですよ。

 

最後プレゼントのお知らせです。

これから副業で物販にチャレンジしてみたい、もしくは今後独立を目指していきたいという方へ。

物販ビジネスで手堅く稼ぐ無料のセミナーを行っています。

セミナーでは実際に副業から始めて独立して、理想の人生を手に入れた方の体験談も聞くことができます。

詳細は概要欄に載せておきますので、まだチェックしてない方はねぜひこちらもチェックしてセミナー参加してみてください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら
HIRAIメルマガ
今なら「Amazonに頼らず安定的に月200万稼ぐ4つの鉄則」
教材プレゼント中
無料でセミナー動画と教材をGETする