【極秘】利益率70%越えの独占販売権を取るための交渉術

【極秘】利益率70%越えの独占販売権を取るための交渉術

こんにちは、HIRAIです。

今回は独占販売権を取るための交渉術を暴露していきます!

以前独占販売権に関する動画を出したところ、交渉のコツをもっと詳しく教えてほしいというコメントを多数いただきました。

もし「まだ見てないよ!」という方がいたら、こちらからぜひチェックしてみてください。

 

独占販売って何?というところからメリットやデメリット、そしてリサーチして仕入れるまでの手順までを詳しく学べますよ。

こちらでもまとめていますので、記事で読みたい方はこちらを参考にしてみてください。

まだ転売で消耗してる?利益率70%越えの稼げる手法とは?

今回は独占販売権を取得できた交渉術を2つご紹介していきます。

それでは早速交渉術をみてましょう。

独占販売権を取るための交渉術

独占販売権を取るための交渉術

まず独占販売権とは何かについておさらいしましょう。

独占販売権とは、国内のとある商品をライバルに邪魔されずに自分だけで販売できる方法で、価格も自分で決めれるため粗利70%とかの利益率の高い物販ビジネスができますよ

Amazonで販売すると、ライバルに相乗りをされしまい、価格競争に陥ることがあります。

せっかく仕入れても全く稼げませんよね。

 

独占販売権を得ると、自分だけの販売ページをつくって、そ売りまくることができます。

もちろん、類似品を販売するライバルとの競争はありますが、相乗りされずに自分だけでしかも高い利益率で1つの独占販売商品を売り続けられるというのは、メリットが非常に大きいです。

 

実際、独占販売権を取得して、1商品で月収で10万円30万円。

中には1商品だけで月収100万円以上の利益を上げ続けているという人も僕の周りにはたくさんいます。

 

では、どうやってこの独占販売権を取得するのか?

具体的な交渉術を2つお伝えしていきますね。

独占販売権を得る交渉術①:国内メーカーのパターン

独占販売権を得る交渉術①:国内メーカーのパターン

国内メーカー商品をAmazon限定で独占販売権を取得した時の交渉術になります。

実際にこのような手順で交渉をしました。

  1. Amazonの仕組みをメーカーさんに教える
  2. 独占販売権の提案をする
  3. 独占販売権のメリットを伝える
  4. 条件を聞き出して調整をする

この4つを順番に一つずつ解説していきます。

Amazonの仕組みをメーカーさんに教える

まず前提としてメーカーさんとのやりとりっていうのは、Zoomもしくは対面でのやり取りになります。

実はAmazonの仕組みをよく知らないメーカーさんが非常に多いんです。

Amazonには、以下の仕組みがあります。

  • 1商品1カタログ
  • 1つのカタログに複数のセラーが販売する
  • 価格を下げないと自分のカート順番が回ってこない
  • Amazonで販売する人が増えると商品の価格がどんどん下がる
  • 対策を立てないと商品の価値も下がる

転売をしている人であれば、当たり前の仕組みなのですが、メーカーさんは知らないことが多いんですね。

Amazonの仕組みを伝えるだけで、メーカーさんの信用を得られることも多いんです。

独占販売権の提案をする

次に独占販売権の提案です。

まずは以下のポイントをメーカーさんに説明します。

  • Amazonは価格競争が起こりやすい
  • 自社の商品価値が下がってしまう
  • 良い商品は適正な価格で販売したほうが良い

上記の説明をメーカーさんにしたら、独占販売権の提案をします。

提案するときは、以下の順番で伝えましょう。

  • Amazonの販売ページを作成する
  • 販売ページは商品の価値が伝わように作成する
  • 必要としているお客さんに適切に広告で宣伝する
  • 価格を固定化する
  • 販売管理の責任をとる
  • 独占販売を提案する

提案のときは、ページを作成する費用や広告に使う費用をこちらで負担をすることを伝えるとよいでしょう。

独占販売権のメリットを伝える

独占販売の提案をしたら、メリットを伝えるのもよい方法です。

独占販売のメリットを伝えるときのポイントがこちら。

  • ネットで価格が下がるのを防げる
  • 不特定多数のセラーに安売りされない
  • 販売先の管理が楽になる
  • お客様からいただいたレビューを管理できる
  • レビューを商品開発にも活用できる

上記のようなメリットを伝えると、メーカーさんに独占販売を納得してもらいやすいですよ!

条件を聞き出して調整をする

独占販売契約をするときは、必ず条件を調整しましょう。

たとえば、仕入れの価格や1回の発注数量、何個から仕入れができるのか?などです。

メーカーさんから提示された条件に納得できれば、独占販売を開始していくような流れになります。

少し苦手意識があるかたは、事前にプレゼン資料を作るのがおすすめ!

何を伝えるのかを箇条書きにしておいて、パワーポイントでまとめておくと説明しやすいですよ。

 

「もしノルマを達成できなかったらどうするの?」と気になる人もいるんじゃないかと思います。

僕の経験上ですが、あまり気にしなくてもいいかなと思っています。

というのも、ビジネスはやってみないと分からないことが多いんですね。

 

実際にチャレンジはさせてもらい、もしノルマを達成できなかった場合は素直に謝りましょう。

そのため、まずチャレンジしてみるということがとても重要ですね。

独占販売権を得る交渉術②:海外メーカーのパターン

独占販売権を得る交渉術②:海外メーカーのパターン

海外メーカーの商品を日本での独占販売権を取得した時の交渉術になります。

このような手順で交渉しました。

  1. 商品を褒める
  2. 日本で販売したい旨を伝える
  3. 独占販売権の提案をする
  4. 販売計画を伝える
  5. 条件を聞き調整する
  6. 契約書を交わす

順番にこれもお伝えしていきます。

まず海外メーカーさんに独占販売の交渉をするときは、英語の心配をする方もいるでしょう。これ大丈夫です!

ZoomとかSkypeを使って通訳さんを交えながら、3人で行えば問題ありません。

通訳さんの料金はたいてい1時間3~4千円程度で依頼できますよ。

商品を褒める

海外メーカーとの交渉のときは、商品の品質やコンセプトに共感したことを伝えましょう。

もちろん嘘はだめです。

本当に気に入った部分をアピールして、ぜひ商品を日本で多くの方に広めていきたいという思いを伝えるのが、かなり重要ですね!

日本で販売したい旨を伝える

商品が気に入ったことを伝えたら、すぐに日本で販売したいことを伝えてみましょう。

もしすでに日本で何かしら販売をしていたら、実績を伝えるのもよいですね。

たとえば、こちらです。

  • すでに販売している商品の販売実績
  • 扱っている商品のジャンル
  • 顧客リストを集めた人数
  • 何年にもわたってあるジャンルを専門に扱っている
  • メディアに出たことがある

ちょっとした実績でもよいので、海外メーカーさんに伝えると、効果的です。

もし販売実績がなければ、熱意をアピールしましょう。

「素晴らしい商品なので、ぜひ御社と一緒にこの商品を日本で広めましょう!その一役を私にやらせてもらえませんか?」

こういった熱意って意外と高く買われます。

熱意を伝えるときも、プレゼン資料をまず用意して説明するのもオススメですね!

独占販売権の提案をする

海外のメーカーさんは、独占販売の交渉すると、条件を聞かれます。

  • 御社は年間でどれぐらい販売できるのか?
  • どれぐらい仕入れができるのか?

数とか金額の部分っていうのをかなり突っ込まれるんですよね。

そのため、事前に販売計画を伝えるのが海外メーカーとの取引での重要なポイントになります。

販売計画を伝える

「えっ?でも販売計画ってどうすればいいの?」

こう思われる方、結構いるんじゃないかと思います。

販売計画といっても、正直どのくらい売れるかはやってみないとわからないと思います。

ですので、実際できるか分からなくても、ざっくりとした販売計画1年分ぐらいを見積もっておくとよいでしょう。

ぼくも結構この販売計画に関しては割と適当にです。

「なんとなくこれぐらいかな?」という数字を出して、提案をしていますよ。

メーカーさんからすると、ざっくりでも数字を知りたがっています。

後は、数字だけでなく、どういった方法で販売するのかを伝えるのもよいでしょう。

たとえば、以下の順番で販売していきます。

  1. クラウドファンディングで認知を広める
  2. Amazonや楽天などのECモールで一般ユーザーに広げる
  3. 同時に〇〇とか△△とか□□というような日本国内の大手の量販店に、営業をする

このように段階を踏んで、日本でどんどん広がっていくように進めていきます。

期間は、およそ6か月。

クラウドファンディングで2~3ヶ月、その次のオンラインでの販売で4~5カ月、それと同時にオフラインの店舗にも広めていく感じですね。

上記のように販売計画として示すようにしていくといいですね。

条件を聞き調整する

メーカさんに興味持ってもらえたら、条件を調整していきます。

納得できる条件だったら、契約を交わしましょう。

海外メーカーさんと取引するときは、1つだけ注意してください。

それは、販売前に大量の在庫を仕入れるように仕向けるメーカーさんもいます。

もし在庫が売れなかったら、不良在庫の山になってしまいますよね。

もしこういう契約に直面したら、初回だけ仕入れの最低発注数量を出来るだけ少なく抑えてもらえる交渉をした方がよいでしょう。

たとえば、1000個仕入れといわれたら、初回だけまずは100個からやらせてください、という条件などです。

これぐらいの思い切った交渉しても全然大丈夫です。

 

海外メーカーさんは、個人間の関係性を大事にされいている印象があります。

メーカーの社長さんと仲良くなり、熱意をもって接したほうが、交渉がうまくいく印象があります。

契約書を交わす

メーカーさんが契約書を用意することが多いです。

中には、こちらで用意することもあります。

独占販売契約に慣れていないメーカーさんが多いですね。

こういった場合は、ネットでひな型ありますので、参考にして作ってみてください。

 

独占販売権の期間ですが、最初は半年間とか1年間が多いですね。

その後は、お互いがよければ継続となります。

仮にノルマを達成できなくても、契約が終わることはありません。

もしノルマが達成できなくても、メーカーさんとの関係が築けていれば、継続して独占販売を権をもらえることもあるのです。

「そんなうまい関係性を気づける自信がない」と思う方もいるかもしれません。

メーカーさんに、ちくいち結果を報告するのも1つの方法です。

  • クラウドファンディングをした後にどのくらい売れたのか?
  • メディアでたくさん取り上げられた
  • YouTuberさんに紹介されてサイトへのアクセスが増えた
  • 販売戦略での中間結果

こんな感じで1つ1つ自分がやったことをメーカーさんにメールやSkype、Wechatで伝えましょう。

細かい配慮ですが、こういった地道な積み重ねが、メーカーさんとの関係性を作っていくのには不可欠ですね。

まとめ

今回は、独占販売権を取って稼ぐための交渉術ということで、2つのパターンをご紹介してきました。

  1. 国内メーカーのパターン
  2. 海外メーカーのパターン

国内メーカーのAmazon限定独占販売権というのは、ロッドなどの仕入れ条件も結構ゆるいことが多いため、比較的簡単に取れます。

海外メーカーでは、多くの仕入れ数を求められることがあります。

しかし、交渉次第では1個からでもOKなこともあります。

またほぼノーリスクで独占販売権を取得できるケースもありますので、交渉してみる価値はあります。

ちなみに、個人や副業とか関係なく、誰でもできますので、安心してください。

 

この方法で1商品で月収で10万円とか30万円なかには1商品で月収100万円以上を販売促進と在庫補充だけで、稼ぎ続けている個人の方もいますのでかなりやる価値はあると思いますよ。

 

最後プレゼントのお知らせです。

これから副業で物販を始めてみたいもしくはは転売などの物販を行っているけどこれから特製販売権にもチャレンジしてさらにスケールアップを目指していきたいという方へ

物販ビジネスで手堅く稼ぐ無料のセミナーを行っています。

詳細はこちらの概要欄に載せておきますので、まだセミナー参加されてないという方はぜひチェックしてみてください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます、

【Amazonアカウント停止】知らないとヤバイ危険行為5選

【Amazonアカウント停止】知らないとヤバイ危険行為5選

こんにちは、HIRAIです。

今回はAmazonアカウント停止リスクの高い危険行為を5つお伝えしていきます。

実は過去に月収で100万円ほど稼げていたAmazonのアカウントが停止して収入が一気にゼロになってしまったことがあります。

僕と同じように過去Amazonアカウントが停止して、困った経験があるという方は意外と多いんじゃないでしょうか。

せっかく収入の柱になっても、ある日とつぜんにアカウント停止が来てしまうこともあるのです。

今回はAmazonアカウントを今後停止になるリスクから守るために、僕の失敗談から学んだAmazonアカウントの気をつけるべきポイントを5つお伝えします。

現在Amazonで販売をしているもしくはこれからアマゾン販売にチャレンジしようと思われている方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

それでは早速いってみましょう!

Amazonアカウント停止リスクの高い危険行為①

1つ目は、出品禁止商品の販売です。

たとえば、以下のような出品禁止商品があります。

  • お酒とか医療器具とか薬事法絡みの許可申請が必要な商品を無許可で出品
  • 食品の賞味期限がFBAに納品できる期限が切れている商品
  • 海外からの仕入れでPSEとか技適といった法律をクリアできていない商品の出品

こういうところですね。

「出品禁止の商品ならそもそも出品できなんじゃないの?」と思うかもしれません。

たしかに出品時にAmazonから警告があり許可がないと、そもそも出品自体ができないこともあるため、ある程度は出品前にNGと判断できます。

しかし、中には出品自体はできても後々実は出品するために必要なものが足りなかったとなると、アカウント審査になってしまうことも。

最悪停止になってしまうという場合も実際に起こります

そのため新しい商品を出品する場合は、Amazonの規約をしっかり調べた上で出品をするのをおすすめします。

Amazon内のヘルプでも確認することができますよ。

Amazonアカウント停止リスクの高い危険行為②

2つ目は、アカウントの健全性が下がるです。

どんなときにAmazonのアカウントの健全性が下がるのかまとめてみました。

こちらです。

  1. 注文不良率
  2. キャンセル率
  3. 出荷遅延率

これらが上がるとアカウントの健全性が下がって、アカウント停止リスクっていうのが高くなります

1つひとつ見ていきましょう!

1.注文不良率

注文不良率は、初期不良だったり商品の品質が悪くて、多くのお客さんから返品されてしまったりすると上がります

注文不良率は1%未満にしておくのが良いでしょう。

2.キャンセル率

キャンセル率は、設定した日時に商品を届けられなかったり、販売はしたけど商品を仕入れることができなくてこちらからキャンセルせざるを得なくなってしまうという時に上がります。

キャンセル率は2.5%未満にしておかなくてはいけません

無在庫販売をやる人は注意してくださいね。

3.出荷遅延率

予定していた納品日よりお客さんの元へ配送することが遅れてしまう割合です。

出荷遅延率は4%未満にしておかなくてはいけません

 

アカウント健全性が下げないポイントは「品質の良い商品を無理のない納期で販売をする」です。

ぜひ心がけてみてください!

Amazonアカウント停止リスクの高い危険行為③

amazon アカウント停止リスクの高い危険行為3つ目は商標権の侵害です。

Amazonで販売をしていると、ある日突然Amazonから

「あなたが売っている商品は本当に本物ですか?」

「もしそうなら正義ルートから仕入れたことを証明できる書類を提出してください」

というようなメールが届きます。

真贋調査(しんがんちょうさ)と言われます。

転売の方だとこんな事例があります。

  • 近くの実店舗で購入した
  • ヤフオクやメルカリで出品している個人から購入した

こういったところで購入して証拠書類としてAmazonに提出すると、正規品として認められずアカウントが停止になる、こんなケースが実際にあります。

これ実際によくあるパターンなんです。

有名なメーカーの商品を許可をとらずに販売をすると、ある日真贋調査をされてしまいます。

出品者が全員消えるなんてことも過去に何度か見てきました。

 

真贋調査が来る理由としては主に3つです。

  1. 購入者からの通報
  2. メーカーからの通報
  3. ランダムな調査

という感じです。

 

ライバルセラーがあなたを潰すために商品を購入して、わざとAmazonへ通報するというのが、嫌がらせとしてあります。

 

こればかりはどうしようもないので、対策を立てましょう。

たとえば、メーカーから直接商品を仕入れたり、そのメーカーと馴染みの深い正規の問屋さんから商品を仕入れます。

 

また無名だけどAmazonでよく売れているニッチな商品を取り扱うのもよいでしょう。

Amazonアカウント停止リスクの高い危険行為④

4つ目は、レビューの自作自演です。

自分のAmazonアカウントからメーカー仕入れやOEM商品を販売をしていくとき、レビューの数や質はかなり重要な材料となります。

そのため自作自演で良いレビューを入れているという人は、中にはいるかもしれません。

実は、Amazon側はかなり目を光らせていますよ!

 

例えばさくらレビューをしてくれそうな人を外注募集サイトで募集をします。

もしさくらレビューがAmazon側にバレてしまうと、アカウント停止になったという話もよく聞きます。

さくらレビューを仕事として引き受けている人は、複数の人のさくらレビューをやっていると思います。

そんな人にあなたがレビューを依頼するというのは、かなり危険ですね。

また家族に入れてもらうのも同じIPアドレスからだと必ずばれますよ。

もしこの辺知らずにもうすでにさくらレビューを依頼してしまったときは、これからはやらないように気をつけてくださいね。

Amazonアカウント停止リスクの高い危険行為⑤

5つ目は、アカウントの紐付き(ひもつき)です。

実は僕が過去にアカウント停止になってしまった原因でもあります。

月収100万円のアカウントが一気に飛んでしまったんですよ。

 

そんな怖い紐づけってなんなのか?

アカウントの停止や閉鎖になった人と同じWi-Fi環境やその人が使っているパソコンからあなたのAmazonアカウントへログインします。

すると、アカウントが紐づいてあなたのアカウントも閉鎖されてしまうという恐ろしい現象が起こってしまうんです。

 

以前外注さんにAmazonアカウントへのログインをして管理をしたことがあります。

実はこの外注さんが別の方のAmazonアカウントも管理をしていて、その人のAmazonアカウントが閉鎖になってしまったんですよ。

 

それが原因でその日のうちに僕のアカウントも閉鎖になっちゃったんですね。

その時僕のところにAmazonから来たメッセージが、こちら。

「あなたのアカウントを調べてみたところ過去に閉鎖されたアカウントと関連性があると判断されたためこのアカウントも閉鎖させていただきます」

このようなメッセージが来て、僕のアカウントも閉鎖になってしまいました。

 

当時いろいろと頑張ったんですけど、アカウントが復活せずまた1から作り直したという経験があります。

Amazonは個人の場合1人1アカウントっていうのが原則です。

Amazonアカウントへログインするときは、自分自身の自宅のパソコン、Wi-Fi環境、ポケットWi-Fiなどからログインするようにしましょう。

公共のWi-Fiなんかは絶対に使わないように気をつけてくださいね。

 

また自分のパソコンとかWi-Fi環境で友人とか知人のAmazonアカウントにログインさせるのもかなり危険です。

実際の話ですが、あるAmazon物販系のセミナーで会場のWi-Fiをみんなで使ってログインしてリサーチの練習などをしていました。

その中の1人のアカウントが後日停止になり、同じ環境下でログインしていた人たちも軒並み紐づいてアカウントが停止になったり閉鎖されました。

 

もしAmazonの運用を外注したいという場合は、必ず権限移譲というものがありますのでこちらを行って依頼をして外注さんに直接ログインをさせないように徹底することを強く強くお勧めします。

権限移譲のやり方は、とても簡単ですよ。Amazon内のページでやり方は紹介されています。。

Amazonアカウント停止リスクの高い危険行為に注意しよう!

それでは今日の復習をしていきましょう。

今日はAmazonアカウント停止リスクの高い危険行為を5つお伝えしました。

  1. 出品禁止商品の販売
  2. アカウントの健全性が下がる
  3. 商標権の侵害
  4. レビューの自作自演
  5. アカウントの紐付き

 

この5つに気を付けてくださいね。

あなたは今日のこの5つちゃんと対策できていますか?

Amazonってやっぱりね圧倒的な集客力があるので、副業・個人で物販をやる人の販路としてはかなりおすすめなんですよ。

だけどやっぱりちょっとした不注意でアカウントが停止になるリスクっていうのは常に隣り合わせです。

今回お伝えした5つをしっかり押さえて、Amazonのルールに従いながら健全に運営をしていくことで長期的な収入アップっていうところに着実につながっていきます。

 

では最後にプレゼントのお知らせです。

これから副業でアマゾン販売を始めてみたいもしくは今転売などやっているけど、さらにスケールアップしてAmazonで稼げるようになっていきたいという方へ。

Amazonをメインとした物販ビジネスで手堅く稼ぐための無料セミナーを行っております。

セミナーの中ではAmazonで初心者さんからでも稼げる具体的な手順を教えています。

セミナーの詳細は概要欄に載せておきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

【副業で月30万円が狙える!】物販ビジネスの始め方を3ステップで解説

【副業で月30万円が狙える!】物販ビジネスの始め方を3ステップで解説

こんにちは、HIRAIです。

今回は副業で月収30万円を稼ぎ出す物販ビジネスの始め方をお伝えしていきます。

副業の中で1番再現性が高いのは、物販です。

これまで副業から物販を始めて半年~1年で会社の給料よりも稼ぎ独立した人もいます。

さらに小資金から始められるので、大きな損失を抱えてしまうリスクを減らせます。

ローリスクで物販を始めたいと思っている方には、ぴったしの方法ですね。

 

僕は普段物販ビジネスを教えるスクールを運営しています。

今回紹介する方法は、私のスクールの中で教えていて月収30万円以上を稼ぎ続けている副業実践者の方もたくさんいらっしゃいますので、おすすめです。

それでは早速いってみましょう!

物販ビジネスで月収30万円を稼ぐたった3つのコツとは?

今日伝えする物販ビジネスで月収30万円以上を稼ぎ出すコツはたった3つだけです。

  1. 自宅の不用品をメルカリやヤフオクで売ってみる
  2. 売れる商品を仕入れることにチャレンジする
  3. 安定した仕入れ先を開拓する

1つずつ解説しますね。

1.自宅の不用品をメルカリやヤフオクで売ってみる

自宅の不用品をメルカリとかヤフオクで売ってみる。

まずは、ここから始めてみて下さい。

以前も紹介しましたが、副業で稼ぐはじめのきっかけとして、この方法に勝るものはありませんよ。

いらなくなったものを欲しい人に売るだけですからね。

いざ売るとなると、買った時の値段を考えたり、安く販売することに抵抗を感じてしまう人もいるでしょう。

こういう感情抜きで出品できれば、まずノーリスクでお金を稼げます

これより簡単に稼げる方法はないかと思いますね。

この方法のいいところは、以下の3つです。

  1. ネットでモノを売ってお金を得るという小さな成功体験を得られる
  2. 商売の喜びを感じることができる
  3. どんなものがいくらで売れるのかという感覚が養われる

このように商売の基本が学べますので、はじめの一歩を踏み出しやすいですよ。

ただこの方法のデメリットは不用品を売り切ったら、売る物がなくなっちゃうということなんですね。

2.売れる商品を仕入れることにチャレンジする

売れる商品を仕入れるということにチャレンジしてみてください。

多くの方がやるのが、単純転売といわれる方法です。

単純転売とは、リサイクルショップや家電量販店などで仕入れて、それをフリマアプリで販売することです。

他にもeBay(イーベイ)のような海外のオークションで仕入れたものを国内のAmazonとかヤフオクで販売することも含みます。

 

この方法で、副業で月に5~10万円を稼いでる人はけっこう多いんですよ。

転売で稼ぐコツは、とにかく価格差のある商品をうまく見つけるリサーチ力が身につけられるかどうかです。

儲かる商品をリサーチできると、月に10万円以上の利益は十分に出すことが可能になります

転売ビジネスのいいところは、こちらです。

  • すぐに実践できて誰でも簡単に取り組める
  • 割と再現性が高い

これらが転売をやるメリットですが、もちろんデメリットもあります。

それがこちらです。

  1. 価格競争がえぐい
  2. ライバルがめっちゃ多い
  3. 作業量が多い
  4. リサーチし続けないと稼ぎが止まってしまう
  5. 稼ぎの上限が低め

特にAmazonで転売するときは、1つの商品ページに何人もの人が出品することも。

売る人がたくさんいるので、安売りをしないと売れないんですね。

そうなると、最初は利益があった商品も価格が下がり、全然儲からなくなってしまいます

転売ははじめやすいので、ライバルがめっちゃ多いんですよね。

それと作業量がかなり多いです。

 

稼げる商品のリサーチを常にやり続けていかないといけません。

もしリサーチして儲かる商品が見つからないと収入が止まってしまいますので、今後独立したいと思っている人にとってはかなりしんどい方法です。

また努力に比例して稼げるビジネスモデルなので、稼ぎの上限値がかなり低めなんですね。

 

中には、転売で月収で30万50万100万を稼いでる方もいますが、その場合は転売ビジネスを組織化しているこういう方が多いです。

たまたま1回2回は月30万円達成できたとしても、ずっと稼ぎ続けていくのは大変ですよ。

3.安定した仕入れ先を開拓していく

価格差のある儲かる商品を毎回探すんじゃなくて、儲かる商品を定期的に仕入れさせてくれる仕入先を探していきます

仕入先というのは、リサイクルショップとか家電量販店などよく転売で仕入れるお店とか問屋さんとかメーカーです

 

おすすめはメーカーからの直接仕入れです。

ただし商品によってはメーカー直仕入れができないこともあります。

そんなときは、このような方法もありますよ。

  • 問屋さんからの直接仕入れ
  • リサイクルショップや家電量販店などの店長さんと仲良くなる
  • 販売の責任者に商品入ってきたら教えてもらう

などです。

安定した仕入れ先を自分で開拓していく視点がとても重要です。

 

安定した仕入れができれば、仕入れまでの時間が大幅に減ります。

空いた時間で商品の販売戦略を立てて、もっと大きな売り上げを上げることもできますよ。

 

ちょっと難しい方法ですので、「副業とかは個人でメーカー仕入れとか問屋仕入れなんか本当にできるのか?」と思われる方もいるかもしれません。

このやり方はまた別の機会で紹介しますね。

副業で月収30万円を超えるためには仕入れ先の開拓が不可欠

今回は、副業で月収30万円以上を稼ぎ出す物販ビジネスを始めるための3つのステップについて解説しました。

  1. 不用品をメルカリ・ヤフオクで売る
  2. 売れる商品を仕入れるチャレンジをする
  3. 安定した仕入れ先を開拓する

まずは誰でも簡単にできて、お金を生み出すことができる自宅の不用品をはじめてみてください。

ここから始めている方がね実際稼いでる方の中でも非常に多いです。

ただし売る商品がすぐになくなりますので、売れる商品を仕入れることにチャレンジしてみてください。

最初は転売からチャレンジしていただくのも良いですね。

安定した収入作りのためには、いずれは安定した仕入れ先を開拓していく方法にもチャレンジしてみてください!

 

個人や副業の方でも、メーカーや問屋から直接仕入れるができます。

直接仕入れを行うと、少ない商品数でたくさん売れるようになるでしょう。

効率が良く収入は増えていくんだけど、働く時間はどんどん減っていくという時給の高い状態っていうのを作っていくことができますよ。

 

そしてここからはプレゼントのお知らせです!

これから副業で物販を始めてみたいもしくはもっと転売で売り上げをアップをしていきたいという方へ。

 

メーカー問屋仕入れの具体的な方法を学べるセミナーを行っています。

セミナーに参加していただくと僕が出版している転売の電子書籍も無料でプレゼント中です!

3時間ちょっとのガチめなセミナーになりますので、副業とか個人で月収30万円の安定して稼ぎたい人にはおすすめですので、ぜひこちらからチェックしてみてください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

【まだ転売で消耗してる?】利益率70%越えの稼げる仕組みを限定公開!

利益率70%越えの稼げる方法とは?

こんにちは、HIRAIです。

今回は利益率70%超えの稼げる手法をお伝えします。

転売をしている方でこんなことに悩んでいませんか?

「メルカリやAmazon転売で稼げる商品が見つからない」

「利益率 利益額が低すぎて、時給がコンビニバイトよりも低い」

もしこんなことで悩んでいる転売ヤーがいましたら、今回紹介する方法はかなり参考になります。

 

今回はたった1商品を売るだけで毎月数万円~数十万円中を稼げる方法です。

なかには、数百万円を稼ぐ方もいますので、これから大きく売り上げを伸ばしたいと思っている方もチャレンジしてほしい方法ですね。

それでは早速いってみましょう!

利益率70%越えの儲かる手法とは?

結論からお伝えすると、利益率70%超えの儲かる手法は「独占販売権を取ってライバルに邪魔されずに稼ぐ」方法です。

副業や個人に関係なく実践できる手法ですよ。以下のような手順で解説していきます。

  1. 独占販売権とは
  2. メリット
  3. デメリット
  4. リサーチから仕入れるまでの手順
  5. 販売方法

それでは1番から順番に見ていきましょう!

①独占販売権とは

独占販売権ですが、ある商品を一定のエリアで独占的に販売できる権利のことです。

たとえば、商品Aを日本であなただけが販売できる契約をメーカーさんとあなたが結びます。

 

独占販売権にもいくつかのパターンがあるので、いくつか紹介しますね。

  • 海外メーカーの日本での独占販売権
  • 一部商品を部エリアの独占販売権
  • 国内メーカー商品の販路限定独占
  • 期間限定独占販売権

1つずつ見ていきましょう!

海外メーカーの日本での独占販売権

海外メーカーと契約を結んで日本で独占的に販売ができる契約のことです。

転売をしている方だと、海外メーカーとの契約を思い浮かべる方も多いでしょう。

海外メーカーと独占的に販売できる契約を結ぶと、大きな売り上げを上げられることもあります。

一部商品一部エリアの独占販売権利

一部の商品や一部の地域に限定して独占的に販売できる契約のことです。

海外メーカーの商品だと最低限仕入れる数が多いため、少しリスクがありますよね。

しかし、メーカーさんの中には以下のような条件で独占販売権をえられることがあります。

「この1つの商品だけならよいです」

「日本国内の関東エリアならあなたにあげますよ」

「関西エリアならあなたに任せますよ」

このような条件ですと、最低限仕入れる数もおさえられてますよ。

国内メーカー商品の販路限定独占

海外メーカーだけでなく、国内メーカー商品も独占販売できます。

ただし販売する場所が限られていることがあります。

 

たとえば、「Amazonnだけでの独占販売をお願いします」です。

販売場所だけ限定される独占販売権ももらえることがありますよ!

期間限定独占販売権

販売期間を限定されて販売できる独占販売権もあります。

たとえば、クラウドファンディング。

 

「クラウドファンディングの期間中だけ独占販売権もらえる」というような条件です。

独占販売のなかでも、こういう条件はよく見かけます。

 

以上が独占販売権の種類ですが、メーカーの規模とか条件によって難易度が変わります。

メーカー全ての商品を独占販売しようとすると、それなりの仕入れ数や資金になってしますよね。

しかし、小資金で独占販売を得られることもあります。

  • 駆け出しのメーカーさんへの交渉
  • クラウドファンディング中の独占販売

こういう条件の場合は、比較的契約しやすいですね。

条件も数十個から100個ぐらいの小ロットで、金額も数万円から30万円ぐらいの小資金でチャレンジをできるということも多いです。

 

副業や個人の方でも挑戦しやすいので、ぜひ試してみてください。

独占販売のメリット

次は独占販売のメリットを見ていきましょう。

こちらに独占販売のメリットをまとめてみました。

  • ライバルとの価格競争が起こらない
  • 利益率が圧倒的に高い
  • 販売促進にお金と時間をかけられる
  • 社会的信用を得られる

これも順番に紹介しますね!

ライバルとの価格競争が起こらない

独占販売だとライバルが不在のため、価格競争になりづらいです。

転売やAmazonでの相乗り販売をしていくと、他の販売者が増えてしまい、安売り合戦になることがあります。

せっかく商品を仕入れても、赤字になってしまうこともあるでしょう。

独占販売権だと他の販売者が商品を扱えないため、価格競争がありませんのでオススメですよ。

利益率が圧倒的に高い

転売だと利益率が10~15%前後というイメージを持たれる方も多いでしょう。

独占販売だと粗利で50%以上で、中には70%以上という商品があります

利益率が高いのは、稼げるという話だけでなく、より商品を売るための戦略を考えるためにも重要です。

詳しくは、次で紹介しますね!

販売促進にお金と時間をかけられる

売り上げが100万円で、粗利が15%と70%の場合を比較してみましょう!

売り上げが100万円で粗利が15%だと、15万円。

もし粗利が70%の場合だと、70万円。

粗利が70%の方が、広告やYouTuberへ依頼するなどの広告費用として投資できるのでより稼げます。

 

イメージとしては、粗利70%の商品を販売するのに販促費や手数料とかが30%がかかりまします。

残りが40%程度です。こんなようなイメージですね。

社会的信用を得られる

独占販売だと社会的信頼を得られます。

転売している方に「どんなビジネスをされているのですか?」と聞くと、こう思う方がいるようです。

「自信をもって返答できない」

「真似されたくないから答えられない」

などです。

 

だけど独占販売の場合は「自分はこういう商品を販売しています」と堂々と自信を持って言えます。

これは独占販売権の大きなメリットですね。

独占販売権のデメリット

デメリットはこんな感じですね。

  • 小資金、小ロットでは難しい場合もある
  • 契約を切られる場合がある
  • メーカーが倒産したら共倒れになる
  • 保障問題

これも順番に見ていきましょう

小資金、小ロットでは難しい場合もある

メーカーの規模によっては、小資金小ロットでは仕入れが難しい場合もあります。

数十万円や数百万の仕入れ資金が必要になることもあるでしょう。

副業や個人では難しい契約もあります。

契約を切られる場合がある

メーカーさんによっては、ノルマを決めているところもあります。

ノルマを達成できないと、取引するメリットがないと判断されて、契約を切られてしまうことも。

メーカーさんと契約をする場合は、途中で契約を切られてしまうリスクも承知しておきましょう。

メーカーが倒産したら共倒れになる

契約していたメーカーさんが倒産してしまうこともあります。

もし1つのメーカーさんの商品だけで売り上げを上げていたら、倒産してしまうと収入がゼロになってしまいます。

独占販売権を1つ取れたら、2つ3つと増やしておくのが、リスク管理の面でも大事ですね!

保障問題

独占的に商品を販売しても、お客さんから補償を求められることがあります。

たとえば、お客さんがあなたから購入した商品を使ってけがをしたり、体調を崩してしまった場合です。

国内の大手メーカーであるAmazonでの独占販売ですと、この問題はほとんど影響がないのでご安心くださいね。

海外メーカーさんの独占販売権を取って販売していくときは、万が一を考えて必ず「PL保険」というものがあります。

PL保険に入ってビジネスをしていくのをお勧めします!

 

デメリットについて解説しましたので、次はリサーチから仕入れるまでの手順をお伝えしていきます。

リサーチから仕入れるまでの手順

リサーチから仕入れまでの手順を紹介します。

  1. 海外で売れているけど日本に総代理店がない商品を探す
  2. Amazonで売れている国内商品を探し、メーカーへコンタクトする
  3. メーカーを探し、直接仕入れができるか聞いてみる
  4. 独占販売させてもらえるか聞いてみる
  5. 条件の調整
  6. サンプルを取り寄せる
  7. 独占販売契約をする
  8. 取引開始

1つひとつ見ていきましょう!

①海外で売れているけど日本に総代理店がない商品を探す

総代理店とは、独占販売権をもつ代理店のことです。

日本にはまだ総代理店がない商品を探す方法があります。

 

海外のクラウドファンディングサイトで売れていて、まだ日本にその商品が入ってきていない商品を見つけましょう。

たとえば、海外のキックスタータ(Kickstarter)とかインディゴーゴー(Indigogo)などがあります。

こういうメーカーさんに直接コンタクトして「この商品日本で販売させてもらえませんか?」という風にアプローチをかけていくというようなイメージです。

または海外のAmazonで売れていて、日本ではまだ売られていない商品を探すのも狙い目ですよ。

②Amazonで売れている国内商品を探し、メーカーへコンタクトする

日本のAmazonで売れている国内商品を探して、その商品のメーカーさんへコンタクトをするという方法もあります。

Amazonの商品で独占販売したいものを見つけたら、メーカーさんを探します。

こういった商品も結構見つかりますよ。

③メーカーを探し、直接仕入れができるか聞いてみる

総代理店や日本のAmazonなどからメーカーへコンタクトしたら、直接仕入れができるかを聞いてみましょう。

直接仕入れができると言われたら、次のステップです。

④独占販売させてもらえるか聞いてみる

独占販売ができるかどうかを聞いてみましょう。

交渉する方法はいろいろありますが、独占販売できる条件を聞くのも良い方法です。

⑤条件の調整

たとえば、以下のような条件を求められることがあります。

  • 最低限仕入れる量はどれくらいか?
  • 保証金は必要なのか?
  • どれくらいの期間なら契約できるのか?

こういった細かな条件を、メーカーさんと直接詰めていきます。

⑥サンプルを取り寄せる

独占販売ができそうであれば、あつかう商品のサンプルを取り寄せてみましょう。

お客さんの立場になって、Webサイトに書いてある内容と実際の商品のスペックの違いがないかを確認していきます。

⑦独占販売契約をする

サンプルに問題がなく契約条件にも問題がなければ、メーカーさんと独占販売契約を結びます。

念のため契約前に独占販売の条件を見直しておきましょう。

⑧取引開始

いよいよ取引開始です。

ここまでリサーチから仕入れまでの手順を紹介しました。

メーカーさんとの交渉が独占販売するコツです。

交渉する時のポイントは、相手のメリットを考えて交渉するという点です。

メーカーさんの立場になると、1人の人に独占販売を依頼するのってリスクなんですよね。

 

だから稼ぎたいという気持ちだけで、メーカーさんと価格や仕入れ数の交渉をすると、良い契約がなかなか決まりません。

「とてもすばらしいこの商品をぜひ多くの人にもっと知ってもらいたい」

「使ってもらって喜んでもらいたい。」

「そんなお手伝いをぜひ一緒にさせてもらえませんか?」

このような商品への熱い想いを伝えるというのが、実は一番重要だったりします。

 

僕の周りだと実績があまりなくても、熱意で独占販売権を獲得できている事例も多数ありますよ。

独占販売権が取れたら、いよいよ商品の販売です。

販売方法

最初にオススメするのは、海外メーカーの商品をクラウドファンディングすることです。

他にもAmazonや楽天、自社ECサイトなどで販売をするというパターンもあります。

独占販売商品を売るときの価格は、仕入れ価格の3倍から4倍ほどをつけるというケースも多いです。

例えば僕が使っている1つの独占販売商品は粗利率70%ほどです。

これをAmazonなどで手数料とか時にクーポンを使ったキャンペーンを利用して販売しています。

割引も含めて自分の手元に残る利益率で40%ほどになっております。

まとめ

今回は利益率70%越えの独占販売権についてお伝えしてきました。

  1. 独占販売権とは
  2. メリット
  3. デメリット
  4. リサーチから仕入れるまでの手順
  5. 販売方法

この手順でぜひ独占販売権を取って、利益率40%越えの物販ビジネスを体験してみてくださいね。

個人の方でも1商品で月収10万円30万円、中には100万円とか200万円以上を稼いでいる方もいますよ!

 

これから副業で物販にチャレンジしてみたいもしくは今転売などの物販をおこなっているけど、独占販売にチャレンジしてさらにスケールアップを目指していきたいという方へ。

物販ビジネスで手堅く稼ぐ無料のセミナーも行なっていますので、気になる方はこちらを参考にしてみてください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

最後までお読みいただきありがとうございます。

【副業、資金10万円以下でもできる】国内メーカーOEMのやり方を紹介

【副業、資金10万円以下でもできる】国内メーカーOEMのやり方を紹介

こんにちは、HIRAIです。

突然ですが、こんなお悩みがありませんか?

「メルカリやAmazonde販売しているけど、価格差のある商品が見つからない」
「利益率や利益額が低くて、売れてもあまり儲からない」
「仕入れが安定しないので、コンスタントに稼げない」

こんな悩みを解決するのに、おすすめな方法を暴露していきます。

今回暴露する方法は、資金10万円以下でも始められますので、気になる方はぜひご覧ください。

国内メーカー商品をOEMしてAmazonで販売する方法

国内メーカーOEMで稼ぐ方法とは?

今回はこのような手順でお伝えしていきます。

  1. 国内メーカーOEMとは
  2. メリット
  3. デメリット
  4. リサーチから仕入れるまでの具体的な手順
  5. 販売方法

順番に解説していきますね。

1.国内メーカーOEMとは

国内メーカーOEMとは、国内のメーカーさんの商品をあなたのオリジナルパッケージを作り販売をする方法です。

「そんなことできる?」と思われるかもしれません。実は簡単にできます!

 

国内メーカーOEMで扱う商品は、メーカーさんが既に販売されているものです。

パッケージをオリジナルにすることで、あなたの商品として販売することができますよ。

 

または商品の中身を少し変えて、オリジナルパッケージにして販売をすれば、あなたのOEM商品として扱えます。

 

OEMができるかどうかはメーカーさんに「この商品OEMもできますか?」と聞くだけ

これなら簡単ですよね!

 

もちろんOEMできない場合もありますが「条件によってはできます」というメーカーは多いので、聞いてみる価値は十分にありますよ。

2.メリット

メリットもこちらにまとめてみました。

  • 小資金・小ロットで可能
  • 品質が良い
  • 国内で完結できるので安心
  • オリジナル商品を持つことができる

国内メーカーOEMでは、1個から発注ができます。

なぜなら、すでにメーカーさんが商品として扱っているものを販売するからです。

オリジナルパッケージさえ用意すれば「何個からでもOEMで対応できますよ」と言ってもらえる場合があります。

 

ちなみに僕は1パッケージ50~60円ぐらいで作ってもらって、まとめて発注しても数万円程度です。

この金額で自分の商品を持てると思えば、安い投資ですよね。しかも国内メーカーさんの商品は品質がとても良いです。

 

もし何かトラブルがあったとしても、日本人による日本語対応ですぐに対応してくれるので安心ですよ。

3.デメリット

メリットをお伝えしましたが、もちろんデメリットもあります。

デメリットはこのような感じになります。

1.小資金小ロットでは難しい
2.原価が高い
3.ライバルが出てくる

メリットで「資金小ロットから対応可能ですよ」「10万円以下でもOEMできますよ」というお話をしました。

しかしメーカーさんの中には資金が数十万~数百万円ないとOEMできないことがあります。

 

ここはリサーチをして資金とリスクを考えて決める必要があります

もちろん10万円以下の小資金・小ロットからOEMできるメーカーさんというのもありますのでご安心ください。

 

国内メーカー商品は品質が良いので、中国などの海外のOEMよりも原価が高くなることもあるでしょう。

価格で比較すると、中国製品には勝てません。

しかし日本製の品質の良さを強みにすれば、価格が多少高くても販売することは十分にできます

 

ただし同じ商品でOEMしてくるライバルが出てくることもあるでしょう。

どのビジネスをやるにしても、必ずライバルはいます。

 

OEM商品や独占販売系は早いもの勝ちです。

ライバルよりも早くOEM商品販売をして、レビューをしっかりためておけば後発組に差をつけられますよ。

4.リサーチから仕入れるまでの具体的な手順

国内メーカーOEMで稼ぐ方法とは?

次にリサーチから仕入れるまでの手順をお伝えしていきます。

手順は以下のとおりです。

1.Amazonで売れている商品を探す
2.仕入れができるか交渉する
3.OEMとして販売できるか聞く
4.OEMができる条件を聞く
5.商品の品質を確認する
6.商品のパッケージを準備する
7.商品はメーカーから仕入れる

順番にみていきましょう。

1.Amazonで売れている商品を探す

まずはAmazonで売れている商品をリサーチをしていく方法です。

Amazonで売れている商品を見つけるには、KeepaとかSeller Spriteと呼ばれるツールを使います

KeepaとかSeller Spriteを使うと、Amazonでの月の販売数を調べられますよ。

2.仕入れができるか交渉する

次に、商品を作っているメーカーさんへ仕入れの交渉をします。

メーカーさんは、商品名をGoogleで検索をすれば見つけられます

 

メーカーさんのHPがGoogleの1ページ目に出てくることが多いのです。

HP上には、電話番号とかメールでの問い合わせフォームというのがありますので、直接仕入れができるかを問い合わせてみましょう。

3.OEMとして販売できるか聞く

もし直接仕入れができたら、こう聞いてみましょう。

「商品をOEMとして販売させてもらうことはできますか?」

ここはただ聞くだけです。

4.OEMができる条件を聞く

OEMするなら、どんな条件かを確認しておきましょう。

たとえば、以下のようなものです。

  • 仕入れの個数(=ロット数)はどれぐらいからなのか?
  • 1個あたりの仕入れ価格は?

OEMの条件を聞いて、自分が出来る範囲かどうかということを確認をしていきます

5.商品の品質を確認する

商品を仕入れをする前に、品質を確認しましょう。

サンプルをもらうかメーカーさんから1~2つ商品を購入してみます。

 

品質が悪かったり、悪いレビューつきそうな商品も中にはあります。

そのため必ず商品の品質チェックはしましょう。

品質チェックをすることで、自分の商品として長く販売をしていくことができますよ。

6.商品のパッケージを準備する

国内メーカーOEMは、メーカーさんの商品と同じもので、パッケージだけオリジナルにしていきます。

オリジナルパッケージだけは自分で作成する必要があります

オリジナルパッケージは、業者さんがいますので依頼をしてみてください。

 

僕が利用させていただいている業者さんのリンク貼っておきますので、こういうところで作ってもらうのだとイメージしてもらえたらと思います。

→→HIRAIが普段使っている業者さん

7.商品はメーカーから仕入れる

いよいよOEM商品をメーカーさんから仕入れます。

商品のパッケージをどうするのか迷う人もいるでしょう。

2つ方法があります。

  • オリジナルパッケージをメーカーさんに送って商品を詰めてもらう
  • メーカーさんに商品を送ってもらい自分で商品を詰めていく

ちなみに僕は、メーカーさんから商品だけを送ってもらい、自社でパッケージに商品を詰めていきました。

どちらのやり方でもいいかなと思います。

実際にOEMするメーカーさんとやりとりをしながら、決めていってください。

 

ここまでがリサーチから仕入れるまでの手順です。やってみると意外と簡単ですよ!

 

ポイントは、とりあえずOEMできるか聞いてみることですね。

このとりあえず聞いてみいるということをやらない人が本当に多いんです。

聞くことは、たった2言です。

「OEMできますか?」

「どんな条件ですか?」

これだけで先へ進めるということはよくあるので、ぜひ実践してみてくださいね。

5.販売方法

商品の準備ができたら、販売計画を立てて実行していきます。

今回は初心者さんでもはじめやすいAmazonで販売していく方法を紹介します。

 

まずはAmazonで新規ページを自分で作りましょう!

Amazonの新規ページ作成については、Amazonの出品大学などを参考にしてみてください。

Amazonの新規ページは作っただけだと売れません。

 

次にやるべきことは、集客です。

Amazonスポンサープロダクト広告をかけたり、YouTuberさんにあなたの商品を紹介をしてもらったりします。

集客をすることで売上につながっていきますよ。

 

ここで重要なのは、集客よりも先に購入率が上がるように商品ページを充実させることです。

 

購入率は、販売ページを見た人のうち何人が購入したかの割合です。

たとえば、あなたの商品ページを100人見て、そのうちの1人がその商品を買ってくれたら購入率は1%となります。

 

購入率を上げることが、売り上げにつながります。

購入率を上げるためには、商品ページの画像をわかりやすくしたり、説明文を分かりやすくするなどを充実させていかなくてはなりません

分かりやすい商品ページへ集客をすることで、より多く売り上げを見込めるようになっていきますよ。

10万円以下でも国内メーカーOEMはできます!

今回は国内メーカーOEMのやり方をお伝えしました。

こちらの内容を紹介しました。

  1. 国内メーカーOEMとは
  2. メリット
  3. デメリット
  4. リサーチから仕入れるまでの手順
  5. 販売方法

国内メーカーOEM商品の探し方はこちらです。

  • Amazonで売れている商品を探す
  • 仕入れできるか交渉する
  • OEMとして販売できるか聞く
  • OEMができる条件を聞く
  • 商品の品質を確認する
  • 商品のパッケージを準備する
  • 商品をメーカーから仕入れる

この手順でOEMできる国内メーカー商品を探して、ぜひ販売にもチャレンジしてみてくださいね。

 

これから副業で物販を始めてみたいもしくは転売を行っているけど、国内メーカーOEMでさらにスケールアップを目指していきたいという方へ。

物販ビジネスで手堅く稼ぐ方法をセミナーで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

最後までお読みいただきありがとうございます!

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら
HIRAIメルマガ
今なら「Amazonに頼らず安定的に月200万稼ぐ4つの鉄則」
教材プレゼント中
無料でセミナー動画と教材をGETする