【実践者インタビュー(2)】食品販売で月利10万円!安定収入を稼ぐ方法

 

こんにちは、HIRAIです。

今日は、「食品の販売で月利10万円の安定収入を稼いでいる方法」をお伝えします。

 

この記事は、前回お伝えした食品カテゴリで稼ぐ方法の後編です。

前編を読んでおられない方は、まずこちらをご覧ください。

参考記事:
【実践者インタビュー(1)】メーカー直取引で稼ぐなら食品カテゴリを狙え

 

前回の記事では、食品物販のスペシャリストの遠藤さんにお越しいただき、食品物販の魅力や稼げる額、実際の事例などをお伝えしました。

後編では、遠藤さんから食品物販を学んで安定的に稼いでおられる2名の方をお招きして、食品物販で稼ぐために具体的に何をすればよいか聞いてみたいと思います。

それでは、早速行ってみましょう!

 

実践者インタビュー(川崎さん・中西さん)

今日は、食品物販の実践者である川西さんと中西さんをお招きしました。

簡単にお二人のことを紹介します。

川崎さんは、福岡在住。専業で食品物販しておられます。

中西さんは、滋賀県在住。ご主人と娘さん2人で生活しておられます。主婦業の隙間時間で食品物販で利益を出しています。

仕事と家事や育児の両立の仕方も聞いていきたいですね。

では、これからお二人に食品物販をやってよかったことや大変だったこと、現在の利益や今後の夢など深くインタビューしていきます。

 

食品物販の前には何をしていたか

 

(HIRAI)お二人は食品物販の前にはどんな仕事をされていたか教えていただけますか。川崎さんからいかがでしょうか。

(川崎)私は会社員をしながら副業でクラウドファンディングにチャレンジしていました。ちょうど、その時期「クラウドファンディングが熱い」と言われていました。

しかし、クラウドファンディングの場合、ひとつのプロジェクトに4~5か月かかります。これで継続・安定して稼ぐのは難しいと実感しました。

その点、食品物販はリピート販売で安定して稼げそうと感じました。食品物販を始めてから1年と2か月くらいになります。

 

(HIRAI)中西さんはいかがでしょうか。食品物販以前は何をされていましたか。

(中西)私は食品物販の前は、単純にメーカーから商品を仕入れてAmazonで相乗り販売していました。

メーカ―仕入れは食品物販の前から取り組んでいましたが、だんだん取り扱う商品の種類が増えるにつれて在庫管理が大変になって時間に追われる日々になるのが悩みでした。

そんな時、HIRAIさんのメルマガで食品物販を知り、「これは私に向いているかもしれない」と思ってチャレンジしました。

メーカ―仕入れからのAmazon物販の経験は3年半くらいになりますが、食品物販はこの1年くらいの経験値になります。

 

食品物販を実践して良かったこと

 

(HIRAI)実際に食品物販をやってみて良かったことを教えていただきたいと思います。川崎さんからお願いします。

(川崎)販売を続けていくとメーカーさんからとても喜ばれることが多くなりました。

先日もメーカーさんと直接会ってお話しましたが「いつもたくさん売ってくれて嬉しいです」とか「工場・生産の方も驚いています」という声をもらいました。

食品物販はしっかりしたビジネスですし、皆さんから喜ばれるところにやりがいがあると思います。

(HIRAI)ネット物販では、喜んでくれる人に直接会えることって少ないですよね。メーカーさんと関係構築して、喜んでいただけるとやりがいを感じますよね。

中西さんはいかがでしょうか。食品物販を始めて良かったことはありますか。

 

(中西)私も川崎さんと同じです。成果が出せるようになりメーカーさんが喜んでくれるのが嬉しいです。

また、メーカーさんと一丸となって商品を販売する過程が楽しいです。

(HIRAI)なるほど、商品の販売をする時にはメーカーさんに協力してもらいながら一緒に販売していくスタイルなんですね。

よくメーカ―仕入れというと、ただメーカーさんから機械的に商品を仕入れて、売れたらリピート仕入れしてというイメージの方が多いと思います。

しかし、川崎さんや中西さんの場合は、メーカーさんと直接やり取りしながら関係性を作って一緒に販売していくことができている感じですね。

食品物販の場合は機械的に仕入れるより、メーカーさんとやり取りして一緒に販売していくほうが良いのでしょうか。遠藤さんにお聞きしても良いですか。

 

(遠藤)そうですね。ネット物販には参入者が増えてきていますので差別化が必要です。

食品物販で差別化するには、メーカーさんと関係構築していくことが効果的です。

(HIRAI)メーカーさんとうまくやっていくノウハウがあるんですね。

メーカ―仕入れの際に「関係構築」が大切だということは、下記の記事でお話したことがあります。参考にご覧ください。

参考記事:【メーカー直仕入れ】圧倒的に稼ぐために一番大事な事とは?

 

食品物販で大変だったこと

 

(HIRAI)食品物販をゼロからスタートしていくうえで大変な部分もあったのではないかと思います。川崎さんはいかがですか。

(川崎)食品物販とAmazon販売を同時に始めたので、仕組みを理解するところが大変でした。

それに加えてメーカ―仕入れの方法や、Amazonでどのように売るか難しかったです。

(HIRAI)なるほど。Amazonも全く初めてのところからのスタート。仕入れ販売もゼロからだったら大変ですよね。

どのようにして、その大変さを克服しましたか。

(川崎)まずメーカ―仕入れに関しては、交渉する際に「失敗してもいいや」と割り切って、どんどん連絡することです。

うまく話せなかったり、失敗したりすることもあるのですが、「次はこんな風に言ったら良いかな」と前向きに考えました。ちょっとずつ成功するようになっていきました。

Amazon販売に関して言えば、新規ページの作り方はマニュアルを見ながら進めていきました。また、遠藤さんからアドバイスをいただき、Amazonでの広告の出し方も学びました。

(HIRAI)なるほど。遠藤さんに個別相談しつつ、ひとつ一つクリアされていったんですね。

中西さんはいかがでしょうか。最初に大変だったことはありますか。どのように克服しましたか。

 

(中西)とにかく勉強することが多くて仕組や流れを学ぶのが大変でした。

私の場合は、とにかく実践して、失敗も成功も何度も経験しようと動きました。そのなかでコツややり方を学んできました。

また、すぐに遠藤さんに連絡していました。遠藤さんのサポートは手厚くて、本が出せるんじゃないかってくらい丁寧にチャットで教えてくれました。

(HIRAI)お二人とも遠藤さんのサポートを上手に活用されましたね。

コンサルやスクールを上手に活用するのは、Amazon物販で成功するポイントのひとつです。

この点は、過去に書いた記事で詳しく解説しましたのでご覧ください。

参考記事:コンサルを受けるメリット

参考記事:1000万以上使って分かった情報商材・高額塾の選び方完全解説!

 

食品物販でどれくらい稼げているか

 

(HIRAI)現在、食品物販で扱われている商品数と月の利益を教えていただけますか。川崎さんからお願いします。

(川崎)独占商品は10商品です。

副業時代に独占販売権を取得しましたが、思っていたよりも簡単に取れます。メーカーさんも話を聞いてくれますし。

私の場合、食品物販を始めてから3か月~4か月目くらいに独占販売を取れたのですが、もっと早くやっておけば良かったと思いました。

(HIRAI)なるほど。では、その10商品のなかで、全部の商品が利益出ているのか、それとも特に利益を取れる商品があるのか教えていただけますか。

(川崎)一番売れているヒット商品が月で10万円くらいの利益を出しています。毎月、多少は上下しますが、基本的には安定しています。

それに加えて、横展開の商品でそれぞれ1商品につき3万円ずつ利益を出しているような感じです。

(HIRAI)なるほど。1商品で10万円の利益を出しているのはすごいですね。コンスタントに利益を出していることも分かりました。

川崎さんはどんな方法で集客されていますか。

(川崎)私のメインの集客方法はAmazon内のスポンサープロダクト広告です。広告費用を差し引いて月利10万円くらいが残る感じです。

(HIRAI)ありがとうございます。Amazonの広告のノウハウもありそうですね。

では、中西さんにもお聞きしたいと思います。中西さんの食品物販の商品数と利益はどれくらいでしょうか。

 

(中西)食品物販の商品数は6商品です。メーカー三社から仕入れて、すべて独占販売しています。先月の利益は30万円でした。

(HIRAI)30万円の利益はすごいですね。内訳も教えてもらえますか。

(中西)先月、父の日があったのでギフト商品を用意していました。その1商品で月利15万円。

あとは、看板商品でイベント関係なくコンスタントに7~8万円売れる商品があります。ほかに、少しずつ売れていく商品があります。

(HIRAI)独占商品も利益が出る商品とそうでない商品があると思いますが、家事をやりながら月利30万円はすごいです。

中西さんが商品をたくさん販売するときに工夫していることはありますか。

(中西)今回はYoutuberの方にプロモーションをお願いしました。食品系の商品はYoutuberさんに紹介してもらうのに相性が良いです。

主婦のYoutuberさんは安く依頼することもできます。今回、お願いした費用は1万円~3万円程度でした。

(HIRAI)1万円~3万円の広告費で15万の利益とは・・・。めちゃくちゃ費用対効果高いですね。

 

食品物販から始めて今後やりたいこと

 

(HIRAI)食品物販で稼がれているお二人はどのようにビジネスを伸ばしていこうと思っているか、今後のイメージを教えていただけますか。

(川崎)OEM商品を自社ブランドとして販売しています。これをもっと育てていきたいです。

具体的には、Instagramをもっと作りこんだり、商品開発もできるようになり市場のニーズに合わせて販売したりしていきたいです。

(HIRAI)すごいですね。中西さんはいかがですか。

(中西)Amazonで自分の好きな商品を集めた健康食品専門のお店を持ちたいと思っています。

今までは、このような大それた夢は持っていなかったのですが、遠藤さんのコンサルを受けて目標を持てるようになりました。

この夢がかなうかどうかわかりませんが、大事に大事に育てていきたいです。

(HIRAI)なるほど。お二人ともメーカ―仕入れから始めて、自分のブランドやメーカーとして販売していくことを目指されているイメージですね。

遠藤さんにお聞きしたいと思います。

食品物販から始めてブランドのオーナーになることは現実的な目標でしょうか。

(遠藤)十分に可能です。川崎さんはすでに取り組まれていますし、それがメインの収益になっています。

もちろん、独占販売とか、元々ある商材を売るほうが難易度は低いです。

しかし、独占販売で経験や実績を積んでもらうと、多くの方が自分でもメーカ―OEM・商品開発・自社ブランドを持って販売する自信がつくと思います。

OEM販売に取り組むと販売の幅が広がりますし、自分で売りたいものを狙っていくことができます。

(HIRAI)独占販売商品で経験や自信を積んで、OEMにチャレンジできるんですね。これって副業や個人の方にもできることなんですね。

独占販売商品の取り方や国内OEMに関しては以下の記事もどうぞご覧ください。

参考記事:【極秘】利益率70%越えの独占販売権を取るための交渉術

参考記事:【副業、資金10万円以下でもできる】国内メーカーOEMのやり方を紹介

 

個人や副業の方へのアドバイス

 

(HIRAI)最後に、この記事を見て食品物販に興味を持たれている個人や副業の方へのアドバイスをいただけますか。

(川崎)最初は副業から始められる方も多いと思います。

食品物販は5年・10年と長く稼ぎ続けられるビジネスになるのが特徴です。私も副業でしたが、食品物販を始めて4か月目くらいで独立して専業になりました。

4か月~5か月目には、まだ稼ぎが出ていませんでしたが、これで稼ぎ続けるんだという実感が持てました。思い切って独立してめちゃめちゃ良かったと感じています。

家族の時間も増えますし、生活環境が変わり精神的にも穏やかに楽しく過ごしています。

皆さんにも、ぜひ、食品物販に挑戦していただきたいと思っています。

(HIRAI)中西さんはどうでしょうか。お子さんがいらっしゃる中で結果を出されていますが、食品物販はどんな方に向いていると思われますか。

(中西)とくにおすすめしたいのは子育て中のお母さんです。

食品物販は、子供がお昼寝する時間や学校に行っている間のスキマ時間でも進められるからです。

今は子供が小学生になりましたので、学校に行っている時間に作業しています。

主婦がメーカ―仕入れにチャレンジするのは緊張するかもしれません。私も最初はビジネスとかやったことがなかったので、電話が苦手で緊張しました。

でも、交渉の仕方もスクールのなかで丁寧に扱われるので安心して進められます。

 

まとめ

 

今日は、「食品の販売で月利10万円の安定収入を稼いでいる方法」をお伝えしました。

食品物販のスペシャリストである遠藤さんの指導のもとで成果を出されている川崎さんと中西さんをお招きしてインタビューしました。

 

このお二人が食品物販で稼げるようになったきっかけのセミナーをご紹介します。

実は、このセミナー半年ほど前も行ったのですが、200名以上の方が実際に参加されて大好評でした。

その最新版ということで、期間限定で開催いたします。

「Amazonでの食品独占販売×リピート販売」に特化した3時間ほどのセミナーを期間限定で開催いたします。

・食品系商品の仕入れと独占交渉
・リピート販売を得る方法
・食品物販の注意点

遠藤さんに、いろいろ質問する機会もありますので楽しみになさってください。

この記事を見ていただくタイミング次第では、募集を締め切っている可能性もありますので早めに枠を抑えてくださいね。

↓ ↓ ↓

(期間限定・無料)Amazon食品カテゴリ完全攻略WEBセミナー

◆セミナー内容
食品の独占✖️リピート販売で副業、個人が今最も安定的に月収10~30万円を得ている秘密を暴露!

◆参加特典
セミナーへ参加すると、リサーチ特典「Amazonで儲かる食品系キーワード5選」をプレゼント!

 

さて、Amazonでの食品物販に限らずメーカ―仕入れについて、もっと詳しく知りたい方はHIRAIが主催する無料のウェブセミナーにご参加ください。

このセミナーでは、副業とか個人で物販を始めたい初心者さんが、どのようにAmazonで売り上げを安定させ、コンスタントに利益を出せるか超具体的にお伝えしています。

実際の商品事例やリサーチの方法、メーカー仕入れの交渉のコツもセミナーのなかでお伝えしています。

 

まだ参加していない方は、ぜひ下記のリンクからご参加ください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

メルマガ登録

なぜ不用品販売からはじめて年商2億の 物販プレイヤーになれたのか…?
稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読

【実践者インタビュー(1)】メーカー直取引で稼ぐなら食品カテゴリを狙え

こんにちは、HIRAIです。

 

今日は、「メーカー直仕入れで稼ぐなら食品を狙え!」というお話をしていきます。

 

僕は、以前から「Amazonで物販やるなら食品カテゴリーが狙い目です」とお伝えしてきました。

食品物販のやり方や稼ぎ方については過去にも解説しました。

参考記事:【国内メーカー仕入れ】今Amazonで一番儲かるカテゴリを教えます

 

最近は円安の影響で海外仕入れのビジネスがやりにくくなっています。

そんななかで、ライバルが少ない食品物販に注目度が高まっています。

僕の周りでも、食品の販売でコンスタントに稼げる方が増えてきました。

 

しかも、一時的に稼げるだけではなく、やればやるほど収入が積みあがるリピート販売できている方が多いのです。

 

そこで、今日は僕のビジネスパートナーで食品物販のスペシャリストの遠藤さんをお招きして食品物販でどれくらい稼げるのかお聞きしてみたいと思います。

今日の記事は、これから物販を始めたい全くの初心者さんから、すでにせどりや転売でメーカ―仕入れにチャレンジしていて、もっと収入を安定的に伸ばしていきたい方向けの内容です。

 

具体的にどのような食品系の商品を、どのように販売すれば稼ぎ続けられるかコアなノウハウをお伝えします。

あまり無料では語られない情報だと思いますので、最後までご覧ください。

 

それでは、早速行ってみましょう!

 

実践者インタビュー(遠藤さん):食品物販の魅力とは?

遠藤さんは、もともと個人の副業で物販していた方です。

現状は法人設立して食品をメインに販売されています。

物販に取り組まれるなかで、食品が穴場ではないかと感じて、食品カテゴリに取り組むうちにトントン拍子に物販に成功されました。

では、早速インタビューしていきます。

 

食品物販のメリットとは?

 

(HIRAI)遠藤さんから見て食品物販の魅力とはどんなところにあるのでしょうか?

(遠藤)Amazon物販で扱う商品は色々ありますが、食品はリピート販売があるところが一番の魅力です。

気に入ったらその後も買っていただけたり、1回の注文でまとまった注文をとりやすかったりするのは他の商品にはない特徴です。

普通の商品だと、なかなか同じものを何個も買うことはないと思います。そのため、食品カテゴリは販売が安定しやすいですね。

(HIRAI)ほかにも、食品物販のメリットと感じるところがありますか。

(遠藤)食品は身近なものです。

毎日、食事をしますから身近なところに食材はありますし、食に興味を持っている方って多いんですよね。食品はある程度、こだわりがある方も多いです。

自分で食べてみて、「これ本当に美味しいからおすすめしたい!」とか、そのような気持ちで販売できるのも食品のメリットのひとつでしょうか。

そういうものを自分のビジネスに活かせるのはメリットです。

(HIRAI)食べるのが嫌いな人っていないですよね。実は、遠藤さんとは昨年も一緒に食品物販の魅力をお伝えしたことがあります。

そこから1年近く経つのですが、昨年と比べて、今でもまだ食品で稼げるのかお聞きしたいです。

(遠藤)正直、まだまだ稼げると思います。

食品カテゴリは他のジャンルと比べても参入が少ないです。

ネットの販促に力を入れているライバルも少なくアナログ販売者が多いです。

それで、我々のようなネットに特化した販売ノウハウを持っている人たちにとっては狙い目のジャンルです。

この状況は1年経ってもあまり変わらないですね。

(HIRAI)食品物販は、国内で完結するイメージですね。いま、けっこう為替が円安になって輸入の方は大変だと思うのですが、そんな影響はありますか。

(遠藤)国内のメーカー仕入れだと、そういったことは比較的少ないですね。また、国内の商品は品質が高く、輸入品に比べて選ばれる傾向にあります。

 

食品カテゴリで稼げる金額

 

(HIRAI)この記事を見ている方は副業とか個人の初心者さんが多いのですが、一から始めるとどれくらい稼げると思われますか。

(遠藤)そうですね。私自身がもともと副業で物販していましたし。現在でも、大きく社員を雇っているわけではなく、ほぼ1人オーナーで販売しており十分な稼ぎを作れている状況です。

実際に私の周りにいる方も1人ビジネスが多いですね。

そのように考えると、その人の行動量にもよるのですが、副業でも月に10万~30万を稼げている方は多いですね。

リソースを大きく割くことが必要だとか、何人も人がいないと稼げないとか、そういうビジネスではありません。

月利で10~30万なら継続してくことで十分に現実的な数字になると思います。

(HIRAI)ちなみに、遠藤さん自身は、いま食品物販だけでどれくらいの利益を出されているのでしょうか。

(遠藤)そうですね、ベースとしては月120万円以上というところです。プロモーションしたり、Amazonのイベント時期だったりすると多少増えることもあります。

最初の段階から基盤を築いていくことをやっていけば、その上に売り上げが乗っかっていく形になります。

Amazonの食品物販は基本的に安定した収入を得られる方法だと思います。

 

Amazon食品物販の商品事例

 

具体的なイメージを持っていただくために、具体的な商品事例をもとに説明します。

 

商品事例1:リピートがある売れ筋商品

 

ココナッツオイルを例に説明します。

・オーガニック
・エキストラバージン
・砂糖不使用100%

こだわりのある良い感じの商品です。価格的には2,000円弱の商品です。

見ていただきたいのがレビューの数です。639件もレビューがあります。

これくらいレビューがつくほど売れているわけです。

レビューを見ていくと、さらに面白いことが分かります。

 

 

赤線の部分をご覧ください。

「2年以上リピしています」
「1か月の定期コースで注文しています」

つまり、2年間もこの商品を毎月リピートしているお客さんがいるってことなんです。

1か月の定期コースで、毎月注文があるのです。

食品カテゴリ―でなければ、同じ商品を毎月・2年以上購入し続けるお客さんはいないですよね。

 

商品事例2:知る人ぞ知る売れ筋商品

 

知っている人は知っている。しかし、知らない人は知らない商品の例として「フルーツハーブ さんざし」を紹介します。

これは何かというと、カルピスみたいに希釈して飲むドリンクです。

あまりニッチで知られていない商品ですが、レビューがけっこうついていますよね。

実は、ランキングもかなり高いのです。

メーカーは、スタイルクリエイトという会社さんです。

メーカーを聞いてもピンとこないかもしれないけれど、知っている人は知っていて、実はリピートもある商品っていうのがけっこうあるんです。

そのような商品が食品カテゴリ―にはけっこうある印象です。お宝的な印象がありますね。

食品カテゴリーには知る人ぞ知るようなニッチな商品がたくさんあり狙い目が多いと思います。

 

Amazon食品物販のQ&A

 

実際の商品事例も見ると、ちょっとイメージがわいてきますね。

ここで、遠藤さんに、Amazon食品物販に関してよくいただく質問をいくつかお尋ねしてみたいと思います。

 

Q1:Amazonでの食品物販は個人とか副業でも本当にできますか?

 

A:結論から言えば、全く問題なくできます。

私自身が個人・副業で物販していました。最初から物販ビジネスをしていたわけではありません。

周りの方も副業・個人・主婦の方が多いです。

 

Q2:Amazonでの食品物販はどれくらいの資金が必要ですか?

 

A:手元に30万円くらいあれば十分に食品物販にチャレンジできます。

物販は在庫を抱えて販売するために、ある程度の資金が必要です。

しかし、食品物販なら、それほど莫大な資金は必要ありません。

1万円くらいで仕入れられる商品もあるので心配いらないです。

30万円くらいあれば十分にメーカ―直取引ができるので安心してください。

独占商品を手がけたり、OEM販売でも30万円あれば十分にできちゃいます。

 

Q3:初心者がAmazonで食品物販を始めたら月利10万円稼げるまで、どれくらいの期間がかかりますか?

 

A:早い人だったら2~3か月で達成します。ゆっくりコツコツする方でも6か月くらいすると成果が出てきます。

正直なところ成果は人によるので「平均」を出すのは難しいのですが。

実際の事例で言えば、1~2か月目で独占販売を取られた方は3~4か月目で10万円以上の利益を達成しています。

 

逆に時間がかかる方もいます。私自身がそうでした。

最初のころは、独占販売を取るのに半年くらいかかりました。

しかし、独占販売をとれてから、だんだん売り上げが上がるようになった感じですね。

私自身は独占販売を取って稼いでいくのを得意にしています。

着実に進めていけば、月利10万円~30万円は確実に達成できます。

 

Q4:Amazonの食品物販の売り上げや利益の上限値はどれくらいですか?

 

A:私自身100万円の利益を安定して得ています。ヒット商品があれば、1商品で20~30万円の利益を得ることも可能です。

月利10~30万円は継続できれば現実的な数字です。

ひとつの商品で月数万円の利益を得るのは難しくありません。

もちろん、なかには失敗するケースもゼロではありませんが、販売して利益が出る商品を幾つか扱えば比較的簡単に達成できますよね。

続けていけばヒット商品にめぐり合えたり、自分のスキルが身についてきたりするので、最終的な上限値は月利10~30万円より、もっと高くなるでしょうね。

 

Q5:食品物販は「賞味期限」がリスクになりませんか?

 

A:賞味期限の取り扱いはそれほど難しくありません。ほかの商品を扱うにしても、商品管理はきちんとします。それと同じです。

もちろん、賞味期限が短すぎたり、賞味期限切れの商品を扱ってしまったりすれば問題ですが、販売者としてはその辺の商品管理は最低限必要な部分です。

ほかの商品と同じように検品するだけですね。

私自身は食品カテゴリーを扱うにあたって誰でもできる基本的な管理方法とか、基準を設けてやっています。

お伝えする方法を試していただければ、それほど難しくはないですね。

 

まとめ

 

今日は、メーカー直取引で稼ぐならAmazonの食品カテゴリを狙え!という話をお伝えしてきました。

せどりや転売されている方は、なかなかリサーチしても良い商品を見つけられないと悩んでしまいがちです。

そんな方は遠藤さんが教えてくれた食品カテゴリに一点集中して進めるのはいかがでしょうか。

ひとつのカテゴリに特化すると商品や市場に精通できます。

食品の場合、それほど資金も必要ないので、個人や副業の初心者さんでも取り組みやすいですね。

今日の遠藤さんの話を聞いてAmazonの食品物販にチャレンジしたい方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、今回、「Amazonでの食品独占販売×リピート販売」に特化した3時間ほどのセミナーを期間限定で開催いたします。

・食品系商品の仕入れと独占交渉
・リピート販売を得る方法
・食品物販の注意点

実は、このセミナー半年ほど前も行ったのですが、200名以上の方が実際に参加されて大好評でした。

その最新版ということで、期間限定で開催いたします。遠藤さんに、いろいろ質問する機会もありますので楽しみになさってください。

この記事を見ていただくタイミング次第では、募集を締め切っている可能性もありますので早めに枠を抑えてくださいね。

↓ ↓ ↓

(期間限定・無料)Amazon食品カテゴリ完全攻略WEBセミナー

◆セミナー内容
食品の独占✖️リピート販売で副業、個人が今最も安定的に月収10~30万円を得ている秘密を暴露!

◆参加特典
セミナーへ参加すると、リサーチ特典「Amazonで儲かる食品系キーワード5選」をプレゼント!

 

さて、Amazonでの食品物販に限らずメーカ―仕入れについて、もっと詳しく知りたい方はHIRAIが主催する無料のウェブセミナーにご参加ください。

このセミナーでは、副業とか個人で物販を始めたい初心者さんが、どのようにAmazonで売り上げを安定させ、コンスタントに利益を出せるか超具体的にお伝えしています。

実際の商品事例やリサーチの方法、メーカー仕入れの交渉のコツもセミナーのなかでお伝えしています。

 

まだ参加していない方は、ぜひ下記のリンクからご参加ください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

メルマガ登録

なぜ不用品販売からはじめて年商2億の 物販プレイヤーになれたのか…?
稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読

【メーカー仕入れ】儲かる仕入れ先が見つからない時!3つの原因と対策を解説

 

こんにちは、HIRAIです。

 

今日は、Amazonメーカー仕入れで儲かる仕入れ先(メーカー)が見つからないときの原因と対策をお伝えします。

とくに、メーカ―仕入れを始めて1か月目くらいの初心者さんが陥りがちな失敗も取り上げます。

ここを理解して対策をしていただくことで、

副業とか個人の初心者さんでも、メーカ―仕入れで月収10万円以上をコンスタントに稼げるようになるはずです。

 

この記事では、初心者さんにありがちな、儲かる仕入れ先メーカーが見つからないときの3つの原因と、その対策方法を解説します。

それでは、早速行ってみましょう!

 

原因と対策1:メールの内容が薄い

 

Amazonメーカー仕入れで儲かる仕入れ先(メーカー)が見つからないときの原因と対策の一つ目は、メールの内容が薄いことです。

 

原因:メールの質が低い

 

メーカ―仕入れを始めるときには、儲かる商品を見つけて、その商品を扱っているメーカーさんに交渉メールを送ります。

最初は、交渉メールの数が重要です。

僕のスクールでも「初月はメーカーさんに〇〇通、交渉メールを送ってください」というノルマを出しています。

そうすると、たくさんのメールを送ったのに、全然取引まで至らない初心者の方がいます。

そんなときに、メールの内容を見せていただくと、メールの内容がすごく薄いことが多いです。

また、メールテンプレートのコピペの方も多いです。

交渉メールの送り方のテンプレートは、僕のスクールでも配布していますし、ネット上にもあります。

しかし、そのようなテンプレートを、ひたすらコピペで送りまくっている方は、メーカーさんから良い返事をもらえない傾向にあります。

もちろん、交渉メールの数を送るのは大事なのですが、同時にメールの質も大事です。

そのため、たくさんのメールを送っているけれど、全然返信がなかったり、取引に至らなかったりする場合は、メールの文章・質を見直してみましょう。

そうすると成約率が上がっていきます。

 

対策:メールの質を上げる

 

具体的に、メールの質を向上させる方法をお伝えします。

メーカーさんにメールを送る時に、そのメーカーさんの特徴に特化したポイントを1行でも、2行でも入れることです。

例えば、そのメーカーさんのホームページを見て、「社長のプロフィールを見て共感したので、ぜひ取引させていただきたいと思いました」などの一文を入れます。

取引したいメーカーさんに特化した内容を入れるのが一番です。

これをちょっと追加するだけでも、その文章がコピペではないことが分かってもらえます。

 

メーカ―仕入れする場合は、相手が人であることを忘れないようにしましょう。

せどりとか転売とか、今までツールを使って自動化してきた人は、テンプレートを使ってそのまま大量にメールを送ってしまいがちです。

この感覚だとメーカ―仕入れはうまく行きませんので注意しましょう。

 

原因と対策2:利益率を最初から高くしすぎる

 

Amazonメーカー仕入れで儲かる仕入れ先(メーカー)が見つからないときの原因と対策の二つ目は、利益率を最初から高くしすぎることです。

 

原因:利益率のマイルールを設定している

 

なかなか良いメーカーさんが見つからない場合、最初から利益率を高く設定しすぎている可能性があります。

「利益率20%以上でなければ取引しない」とマイルールを決めてしまっている方も多いです。

最初から利益率を高く設定すると、取引できるメーカーさんが見つからないので注意しましょう。

メーカ―仕入れの相乗り販売で稼ぐときの利益率は10%~15%くらいが相場です。

ここから取引を重ねて、販売実績を作ってメーカーさんに仕入れの価格交渉できるようになるのが最初の目標です。

 

対策:販売実績を優先する

 

メーカ―仕入れの特徴は販売実績ができると、やがて価格を下げてもらったり、良い条件を引き出したりできるようになることです。

取引を重ねていくと利益率が25%~30%、ときには50%以上の商品を仕入れることさえできるようになるんですね。

最初の1か月や2か月は、実績と経験を積むために、とにかく利益が10円でも100円でも良いので仕入れて販売することを試していくのが大事です。

最初のうちは利益が出なくてもかまいません。

仕入れてAmazonで販売する→売り上げが上がる、この経験を積めば積むほど結果につながりやすくなることが分かると思います。

Amazonの販売実績がついてくるとカートも取りやすくなります。

 

こうした点を踏まえると、初心者さんは最初から「利益率〇%以上でなければ仕入れない」というマイルールを決めて取り組むのはおすすめしません。

始めたばかりで仕入れのハードルを高く設定しすぎると、結果にもつながらなくてモチベーションが下がってやめてしまいます。

そうなると、せっかくチャレンジしても結果につながらないので、本当にもったいないですよね。

初心者さんは、メーカー仕入れに慣れてきてから、利益率を設定した仕入れにチャレンジするのがおすすめです。

 

原因と対策3:人気商品ばかりを狙う

 

Amazonメーカー仕入れで儲かる仕入れ先(メーカー)が見つからないときの原因と対策の三つ目は、人気商品ばかりを狙うことです。

 

原因:ランキング上位の商品に絞りすぎている

 

なかなか良いメーカーさんが見つからない方に話を聞くと、ランキングが上位の人気商品ばかりを狙っていることに気づきます。

例えば、「ランキング1万以内で探しているんだけど、仕入れられる商品やメーカーさんが見つからない」と話される方がいます。

しかし、ランキング1万位前後はけっこう売れる部類なので、そこに絞ってしまうと仕入れられる商品が少なくなってしまいます。

 

メーカ―仕入れを長年していて感じる点ですが、メーカーさんが僕たちのようなセラーを必要とするのは、メーカーさんの販売がうまくいっていない場合です。

オンラインで販売する経験がなかったり、なかなか商品が売れなかったりするときに、僕らのような販売者が必要とされるわけです。

ということは、その商品がAmazonでかなり売れていたり、メーカーさんがこれだけ売れれば十分かなと感じていたりすると、あえて新しいセラーと取引する必然性がないですよね。

しかも、よく売れる商品を持つメーカーさんには、いろいろな販売者から「日々仕入れさせてください」と連絡がくるのです。

このような売れ筋商品を持つメーカーさんは、初回の取引に成功しても、その後に良い条件を引き出して取引するのが難しい傾向にあります。

 

対策:将来の取引のチャンスをつかむ

 

メーカ―仕入れで稼ぎ続けていくポイントは、相乗り販売で利益を出すよりも、それをきっかけに取引の実績を作っていくことです。

メーカーさんに交渉して独自の良い仕入れ条件を引き出していく。

将来的に儲かるチャンスを作っていくことが目的になります。

よく売れている人気商品を扱いたいと思うのは当然なのですが、いまは、将来を見据えて取引していくことに集中しましょう。

・いまは売れていないけれど、テコ入れすれば売れるようになる商品を持っている

・他にも良い商品を持っていて、提案できる関係になれば将来的にほかの商品を仕入れさせてもらえる

このようなメーカーさんを見つけることがポイントです。

具体的にはランキング1万位以内などに絞らず、ランキングは5万位前後まで対象としても良いのではないかと思います。

5万位前後でも良い商品がありますね。

メーカ―仕入れでランキングが上位ではなくても売れる商品を見つけるコツは無料のウェブセミナーなどでお伝えしていますので、ぜひ参加してみてください。

 

まとめ

 

今日は、Amazonメーカー仕入れで儲かる仕入れ先(メーカー)が見つからないときの原因と対策をお伝えしました。

一つ目はメールの内容が薄いことです。

メーカーさんは「人」なので、コピペでテンプレメールを送り続けるのではなく、メーカーさんの心に響くような文章(一文でもOK)を付け加えましょう。

二つ目は利益率を高く設定しすぎることです。

最初から初心者さんが「利益率20%以上の商品しか仕入れない」と決めてしまうと、なかなか良いメーカーさんを見つけられません。まず、仕入れの実績と経験を積むところから始め、利益が少しでも出れば取引してみるところからチャレンジしましょう。

三つ目は人気商品ばかりを狙うことです。

ランキング1万位内とか、よく売れる商品ばかりを狙うのではなく、ランキング5万位前後まで範囲を広げて探しましょう。やがて、個人とか副業でも取引できて、毎月数万円~数十万円儲かるメーカーさんを見つけられるようになるはずです。

 

メーカ―仕入れやAmazon物販について、もっと詳しく知りたい方は無料のウェブセミナーにご参加ください。

このセミナーでは、副業とか個人で物販を始めたい初心者さんが、どのように儲かる仕入れ先を探せるか、メーカ―仕入れのコツを超具体的にお伝えしています。

実際の商品事例やリサーチの方法、メーカー仕入れの交渉のコツもセミナーのなかでお伝えしています。

 

まだ参加していない方は、ぜひ下記のリンクからご参加ください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

メルマガ登録

なぜ不用品販売からはじめて年商2億の 物販プレイヤーになれたのか…?
稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読

【Amazonメーカー仕入れ】安定的に月30万稼ぐ必勝戦略術

こんにちは、HIRAIです。

 

今日は、Amazonメーカー仕入れで安定的に月30万円稼ぐ必勝戦略術をお伝えします。

 

この必勝法を取り入れている方は少ないのですが、僕の経験から、かなり効果がある方法なので実践していただきたいと思っています。

Amazonメーカー仕入れに取り組んでいる方はもちろん、せどりや転売の方にも参考になるノウハウです。

それでは、早速行ってみましょう!

 

Amazonで安定的に月30万稼ぐ公式

 

まず、結論から言えば、Amazonメーカー仕入れで安定的に月30万稼ぐ必勝戦略とは下記の公式に当てはまる商品を仕入れて販売することです。

 

「A(よく売れる人気商品)×B(たまに売れる高利益額商品)×C(季節商材)」

 

この公式に当てはまる商品を扱っていくようにすると、Amazonアカウント全体の売り上げのバランスが良くなって、安定した収入を得られやすくなります。

 

この3つの商材をバランスよく仕入れ・販売することで、あなたの売り上げや利益はこのようなものになります。

常に売れる商品がベースにあり、たまに売れる商品で利益を確保し、季節ごとにボーナス的に一気に稼ぐ。

このイメージでメーカーから仕入れる商材を選んでみてください。

 

では、ここからAmazonメーカー仕入れで安定的に月30万稼ぐ必勝戦略術の公式を一つ一つ具体的に解説していきますね。

 

A(よく売れる人気商品)

 

Amazonメーカー仕入れで安定的に月30万稼ぐ必勝戦略術の公式の一つ目は、よく売れる人気商品です。

よく売れる人気商品とは、毎月コンスタントに売れていく高回転商品のことです。

例えば、こんな商品です。

この商品のグラフを見ていただくと、ギザギザが毎月発生しているのでコンスタントに売れていることが分かりますよね。

 

このような商品の特徴は、商品単価が安めで、とにかく数がたくさん売れることです。

Amazon物販には向いている商品ですよね。

メーカ―仕入れの難易度も低いので初心者向けの商材です。

ただ、目立ってしまうので、誰でも簡単に取引できるということは、飽和したり値崩れしたりする可能性もあるのがデメリットです。

 

とは言っても、やはり取り組みやすい商品なので、初心者さんはこのような商品を見つけるところから始めてみると良いのではないでしょうか。

これがベースになり毎月コンスタントに利益が出る商品を持っていると安心材料になりますね。

 

B(たまに売れる高利益額商品)

 

Amazonメーカー仕入れで安定的に月30万稼ぐ必勝戦略術の公式の二つ目は、たまに売れる高利益額商品です。

たまに売れる高利益額商品とは、月に1~5個くらいしか売れないけれども、

1件あたりの販売単価が3万~5万円(なかには10万円)で、

利益額も5000円~1万円(なかには3万円~5万円)とれる高単価・高利益商品のことです。

 

例えばこんな商品です。

この商品は単価が高いので、たまにしか売れないのですが、売れると1件5000円~1万円の利益が出る感じです。

 

「高単価商品はリスクが高い」と思って手を出さない初心者さんが多いのですが、実は初心者さんこそおすすめなのが高単価商品です。

高単価商品は仕入れのロット数が1個~2個からOKで意外と少なかったり、無在庫販売できたりすることもありますので、難易度はそれほど高くないのが特徴です。

Amazon物販の方は、基本的によく売れる商品ばかり扱う傾向があります。

しかし、たまに売れる高利益額商品を持っておくと、月に数個売るだけで数万円を稼げるので、かなり狙い目だと思います。

 

C(季節商材)

 

Amazonメーカー仕入れで安定的に月30万稼ぐ必勝戦略術の公式の三つ目は、季節商材です。

季節商材とは、その季節だけボーナス的に売れる商品のことです。

例えば、このような商品です。

クリスマスやバレンタイン、夏の海で遊ぶグッズ、雪山で遊ぶグッズ、暖房器具など、季節ごとに需要のある商品を探してみてください。

このような季節商材は仕入れ・撤退のタイミングが重要なので、少し難易度は上がりますが、ボーナス的に一気に稼ぎやすいのがメリットです。

季節商材を季節ごとに持つことによって年間を通して利益を得られるようになります。

季節商材を活用した稼ぎ方は下記の記事をご覧ください。

参考:【メーカー仕入れ】季節商材で爆発的に稼ぐ方法の極秘テクニック!

 

この3つを組み合わせてメーカ―仕入れの商材選びにチャレンジしてみてください。

僕はこの方法を国内メーカー・海外メーカーの組み合わせで行っていますが、せどりや転売でも使える方法なので参考にしてほしいですね。

 

まとめ

 

今日は、Amazonメーカー仕入れで安定的に月30万稼ぐ必勝戦略術をご紹介しました。

この公式を覚えてくださいね。

「A(よく売れる人気商品)×B(たまに売れる高利益額商品)×C(季節商材)」

この公式にあてはめてメーカ―仕入れして商品を選ぶと、Amazonアカウントの売り上げや利益がこの図のようになります。

まず、ベースによく売れる商品があって、たまに売れる高利益額商品があって、季節ごとにボーナス的に売れる商品があるわけです。

このようにメーカー仕入れ商材を組み合わせることで月30万円の利益を得られるようになります。

ぜひ、Amazonメーカー仕入れで安定的に月30万稼ぐ必勝戦略術の公式と図を頭に入れて、メーカ―仕入れに取り組んでください。

 

メーカ―仕入れやAmazon物販について、もっと詳しく知りたい方は無料のウェブセミナーにご参加ください。

このセミナーでは、副業とか個人で物販を始めたい初心者さんが、どのようにAmazonで売り上げを安定させ、コンスタントに利益を出せるか超具体的にお伝えしています。

実際の商品事例やリサーチの方法、メーカー仕入れの交渉のコツもセミナーのなかでお伝えしています。

 

まだ参加していない方は、ぜひ下記のリンクからご参加ください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

メルマガ登録

なぜ不用品販売からはじめて年商2億の 物販プレイヤーになれたのか…?
稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読

【物販初心者】販路拡大?楽天・ヤフーショッピングへの出店のタイミングとは?

 

こんにちは、HIRAIです。

今日は、物販初心者さんが、楽天とかヤフーショッピングでも出店して販路拡大すべきかをお伝えします。

 

実は、この質問は、メーカ―仕入れを実践している方からよくいただく質問です。

販路をAmazon以外にも広げていけば、商品がもっと売れるようになると思えるかもしれませんね。

 

そこで、この記事では楽天やヤフーショッピングでの販売でも、いろいろな取り組みをしてきた経験から販路拡大のタイミングや、それぞれの販路の特徴などを解説します。

物販ビジネスを進めていくうえで、絶対に知っておいて損がない情報です。ぜひ、参考にしてください。

それでは早速行ってみましょう!

 

最初はAmazonに集中すべき理由

 

物販初心者さんのなかには、販路拡大のために楽天やヤフーショッピングに出店したほうが良いか悩まれる方がいます。

 

まず、結論からお伝えすると、

最初から楽天やヤフーショッピングへの出店はおすすめしないです。

 

Amazonで売り上げを上げることに一点集中し、コンスタントに利益が出せるようになってきたら、楽天やヤフーショッピングを検討していくのが良いでしょう。

 

なぜなら、個人や副業でメーカ―仕入れを始める場合、使える時間やリソースが限られているからです。

最初から複数店舗展開していくと、利益が増える割合よりも複数店舗を管理する手間のほうがかかってしまい複雑になりがちです。

 

Amazonで売れる商品はツールを使いながらリサーチできます。このブログでも、セラースプライトやkeepaの使い方を説明しましたね。

 

参考記事:初心者でも使いこなせる!セラースプライトのオススメな使い方

参考記事:初心者でも使いこなせる!keepaのオススメな使い方

 

リサーチツールを使ってAmazonでどれくらい商品が売れているか確かめて、メーカーさんに仕入れ交渉して成果を出せるようになっている方も多いでしょう。

 

しかし、Amazonで売れる商品が楽天やヤフーショッピングでも同じように売れる保証はないのです。

 

販路によって売り方は様々なので、それぞれのショップに合った対策をしっかりしなければ売れません。

Amazonでもまだ売り上げが少ないタイミングで、楽天やヤフーショッピングで出店していくと、管理の手間がかかる割に利益が出ない状態に陥ってしまうでしょう。

 

販路を拡大するタイミング

 

Amazon物販初心者さんが、楽天やヤフーショッピングに販路拡大するタイミングは、Amazonで商品がコンスタントに売れてきた時です。

メーカ―仕入れをしていると、Amazon物販だけよりも、楽天やヤフーショッピング、自社サイトを持っていれば取引がしやすくなります。

 

とくに、楽天やヤフーショッピングで専門店化して展開していれば、メーカー交渉が格段に決まりやすくなるでしょう。

それで、Amazonで経験値を積んで、売れるジャンル・カテゴリをつかんできたタイミングで、楽天やヤフーショッピングに販路拡大していくのがおすすめです。

 

Amazonと楽天・ヤフーショッピングの比較

 

Amazonで商品が売れ始めてきたら販路拡大を考えるタイミングです。その際、楽天かヤフーショッピング、どちらに販路拡大していったら良いのか悩むかもしれません。

そこで、Amazonと比較して、楽天やヤフーショッピングなどの、それぞれのプラットフォームの特徴を押さえておきましょう。

 

Amazonとの売れ行き比較

 

僕が、Amazonと楽天・ヤフーショッピングを出店して感じる売れ行きの比較です。

  • Amazonと楽天の場合⇒6:4
  • Amazonとヤフーショッピングの場合⇒8:2

もちろん商材によって割合は異なりますし、それぞれの販路にどれほど力を入れるかによって結果は変わります。

しかし、これまで取り組んできた結果からすると、だいたい上記のような比率になっています。

 

いずれにしても、Amazonが圧倒的に売れるのは間違いありません。

そして、販売の管理の手間を考えてもAmazonは高度に仕組化されています。

それで、物販初心者さんは、最初はAmazonに集中したほうが売り上げを拡大しやすいのです。

Amazonでの販売に慣れてきたら、楽天やヤフーショッピングへの販路拡大を考えても良いでしょう。

 

ヤフーショッピングの特徴

 

手軽に販路拡大したい場合は、ヤフーショッピングがおすすめです。

  • メリット:出店料が無料、手数料が安い
  • デメリット:出店審査が通りづらい

出店審査さえ通れば販路拡大先としてヤフーショッピングは取り組みやすいでしょう。

 

しかし、Amazonと同じ商品をヤフーショッピングで併売した場合、Amazonと同じくらい売るのは簡単ではありません。

僕の経験ではヤフーショッピングでは、同じ商品でもAmazonの3分の1くらいしか売れないです。

広告を駆使したり、ヤフーショッピングの売り方を研究したり、いろいろ頑張ったのですが、あまり売り上げが伸びなかったのが本音です。

ヤフーショッピングにチャレンジする方は、この点を知っておいてください。

 

楽天の特徴

 

楽天は資金に余裕があって、Amazonと同等レベルか、それ以上の売り上げを作りたい方におすすめです。

  • メリット:Amazonと同等かそれ以上の売り上げを作れる可能性がある
  • デメリット:管理の手間がかかる、出店料が高い、初心者向けではない

楽天は本気で取り組めばAmazonよりも売り上げが上がる可能性があります。

 

しかし、楽天は法人が社内で組織化してショップ運営に取り組んでいる方が多いので、副業や個人で物販に取り組んでいる方にとってはライバルが手ごわいですね。

楽天はお買い物マラソンやスーパーセールなど、さまざまなイベントがありますのでキャンペーン施策をしっかり行っていく必要があります。

また、商品ページ(LP)の作りこみも売り上げに影響します。管理の手間はAmazonよりもかかります。

また、楽天は出店料がそれなりに高かったり、副業だと出店NGだったり、規約も厳しいので個人や副業でチャレンジするのは簡単ではありません。

 

しかし、あなたが扱っている商品やジャンルが、ある程度専門店化されている場合は、楽天で「○○専門店」という感じで展開していくと、ビジネスがスケールアップしていく可能性は十分にあります。

 

こうした点を踏まえて、Amazonの次の販路をヤフーショッピングにするか、楽天にするか検討してみてください。

 

まとめ

 

今日は、メーカ―仕入れ実践者さんから、よくいただく質問にお答えしました。

「楽天とかヤフーショッピングでも出店して販路拡大すべきか?」

僕の答えは、物販初心者さんは最初から販路拡大を考えなくてもよいというものでした。

 

まずはAmazonで利益を出すことに集中しましょう。

Amazonでコンスタントに売り上げられるようになり、余裕が出てきたら、楽天やヤフーショッピングでの販路拡大を検討していくタイミングです。

 

楽天やヤフーショッピングで販路拡大することで収益を伸ばしている方もたくさんいらっしゃいますので、お伝えした段階を踏んでチャレンジしていくのがおすすめです。

 

メーカ―仕入れやAmazon物販について、もっと詳しく知りたい方は無料のウェブセミナーにご参加ください。

このセミナーでは、副業とか個人で物販を始めたい初心者さんが、どのようにAmazonで売り上げを安定させ、コンスタントに利益を出せるか超具体的にお伝えしています。

実際の商品事例やリサーチの方法、メーカー仕入れの交渉のコツもセミナーのなかでお伝えしています。

 

まだ参加していない方は、ぜひ下記のリンクからご参加ください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

メルマガ登録

なぜ不用品販売からはじめて年商2億の 物販プレイヤーになれたのか…?
稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読
HIRAIメルマガ
今なら「Amazonに頼らず安定的に月200万稼ぐ4つの鉄則」
教材プレゼント中
無料でセミナー動画と教材をGETする


PAGE TOP