久々に国内メーカー仕入れ交渉をした結果・・

国内メーカー仕入れ交渉

まずは国内メーカー商品のリサーチから

こんにちは、HIRAIです

●今日のテーマは

「久々に国内メーカー
 仕入れ交渉をした結果・・」

です

最近は独占販売系商品をメインに
進めているのですが、

久々に相乗りで利益出せそうな
国内メーカー商品の
リサーチをしてみました。

僕のスクールでは、初心者の方は
まずここから進めていただきます。

国内メーカー、海外メーカー問わず
相乗りでも簡単に
利益の出る商品はまだまだあり

実際、物販初心者でも
国内メーカー仕入れ交渉を実践し、

2~3ヶ月で20万円程の利益は
十分出すことができます。

ただ、誰でも簡単に
取引できる商品は寿命が短いので、

そこからは仕入れを
差別化していく必要があります。

今まで、スクールでは、
セラーリサーチを主に
教えていたのですが、

より効果的な新たな
リサーチ方法を見つけたので
試しています。

この辺は次期のスクールで
公開予定です!

今回狙った商品は…

今回狙った商品は、
お悩み解決系商品です。

先週飛行機に乗った時に
ある不快な出来事がありました。

その時、
「これ困ってる人
結構いるんじゃないかな?」
と思い、

ググってみたところ、
それを解決できそうな
商品を見つけました。

その商品をAmazonで検索したら
レビュー300個以上ついていて
相乗りだけどかなり売れてました。

そして、その商品の類似品が
意外と少なくて驚きました。

さっそくメーカーに交渉開始!

早速そのメーカーへ電話し、
取引条件を聞きました。

今回主に聞いたのは下記2点です

  • Amazonで売りたいけど取引可能か?
  • この商品のOEMは可能か?

1件目はあっさりOKでした。

2件目は今まで事例がないので
社内で検討しますと言われ、
翌日NGの連絡が来ました。

理由はバッティングを避けたい事と
同じ商品のパッケージ違いで顧客の
混乱を招きたくないとのことでした

その後よくよく話を進めると
このメーカーさんは他にもいろんな
商品を持っていて、その中に興味
深い商品もありました。

ロットは商材によりますが
1ケースからOK(10~24個入り)と、
敷居も低かったです。

WEBには掲載してない商品も
あるということで、

カタログ送りましょうか?
と言われたので、

一緒にサンプルももらえませんか?
と交渉したところ
すんなりOKもらえ送ってくれました。

今カタログと、Amazonを見比べ
仕入れる商品をリサーチしています。

今回の一番のポイントは…

こんな感じでリサーチしたのですが
ここで問題です!

今日の記事の中で
一番のポイントは
どこだと思いますか???

答えは・・・

「これ困ってる人結構
いるんじゃないかな?」と思い、

ググってみたところ、
それを解決できそうな
商品を見つけました。

この部分です!

これ僕がよく使う方法ですが

外れる時もありますが当たると
そこから毎月コンスタントに
収入が生まれるのでオススメです!

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

追伸

明日から18日まで
夏休みをとります!

休み明けから
フル活動を開始する予定です!!

親指に激痛が!近所の病院で学んだ物販コンサルにも役立つスキル

病院でビジネスの気づきを得た!

こんにちは、HIRAIです

昨日の夜中に、
なんか足が痛いなーと思い
目が覚めました。

最初夢かなと思ったのですが
起きたら右足の親指が痛くて

歩くとズキズキ
痛むレベルでした・・

足の親指に激痛が走る病気と
いうと痛風かも・・?と
若干不安になりました。

でも、食事には気を使ってるし
運動もしてるし、毎日睡眠も
たっぷり取ってるしまさか・・・

今週末から沖縄旅行も行くし
早めに対策せねばと思い
朝一で病院へ行きました。

結果、痛風ではなく、
何かしらの菌が爪の間から入って
腫れてるとのことで、

レントゲンも異常なしでした。

痛みは徐々に軽くなり、
今日は多少違和感があるくらいに
治りました。

病院へ行って、
ビジネスで大事だと思う
気づきがあったのでシェアします。

レビューに反して、完璧な対応!

昨日行った病院は、
地元でかなり人気のある
整形外科だったのですが、

その人気の理由が
行ってよくわかりました。

診察時間前から行列ができていて
いつもかなりの順番待ちという
情報は聞いてました。

病院のレビューは
あまり良くなかったのですが、
内容を見ると

「待ちすぎ」

という悪いレビューが
結構ついていて、

先生の問題点は
全くありませんでした。

実際昨日も朝一で行って
2時間半待ちましたが、
外出OKで、

診察の30分前に電話で
教えてくれるシステムだったので
問題ないなと思いました。

基本ノートPCあれば
どこでも仕事できるので、

近くのカフェで
仕事しながら待ってました。

診察の順番が来て、
先生に相談したところ、
その先生が

  • 顔を見てこちらの
    親身に話を聞いてくれる
  • こちらが抱えてる不安を
    全て受け止め、それに対する
    的確な回答をわかりやすく
    答えてくれる
  • 他に心配なことは何か
    ありますか?と最後まで
    丁寧に声をかけてくれる

この3つが完璧でした!

患者の不満を理解する!

患者の悩みとして多いのが

  • 先生が忙しそうで話を
    あまり聞いてくれない
  • 早くしろオーラがすごい
  • 効率を重視していて
    診療がかなり簡単

ということがあります。

HIRAIは元々、
医療ソーシャルワーカー
(病院の相談員)

なので、
患者さんからこのような
相談をよく受けていました。

この記事なんか、わかるわかる!
という感じかなと思いますので
読んでみてください

https://toyokeizai.net/articles/-/158933

世の中、ここに不満を感じてる
患者さんが多いのですが、

昨日の先生はそこを理解し、
意識して行われてる感じがしました。

これはビジネスにも
見習うべきと思いました。

異業種からの学びは重要

特に、僕みたいに
物販コンサルの仕事をしてる場合は
同じことが言えるなと感じました。

効率化を重視したくなる気持ちは
よくわかりますが

やはりコンサル生の話を
丁寧に聞いて相手を理解し

的確なアドバイスで
不安を取り除くって
重要だと感じました。

これが、診療費2000円払って
得た昨日の学びです!

異業種のビジネスで
うまく行ってることや
良いと思ったことを

自分の物販ビジネスに
取り入れるようにする

良い結果が生まれることが多いので
意識することをお勧めします。

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

追伸

物販コンサルのスキル以外にも
販売力を上げる為にも
顧客を理解するって重要です!

【差別化物販戦略】代理店やりませんか?とオファーがきたら気をつけること

オファーが来たらどうする!?

こんにちは、HIRAIです

先日知人から

「知り合いで日本の代理店探してる
メーカーがいるけど
HIRAIさんとこでどうですか?」

というオファーがきました。

おっ!きたー!!チャンス!!

と、以前はこの手の話に
ワクワクしながら
飛びついていました。

メーカー仕入れの
コンサルをしてるコンサル生や、
差別化物販戦略塾のメンバーからも

「こんな話がきましたが
 これはチャンスですか?
 やった方が良いですか?」

という相談が実はよくあります。

多分、HIRAIマガジンの読者さんや
このブログを
読んでくれてる方の中にも

こういう話あるある!

と思った方は結構いるんじゃ
ないかなと思います。

メーカー仕入れのコンサルや
差別化物販戦略塾で
僕がオススメしている

資産構築型仕入れを取り入れると
横のつながりからこのような話が
来ることはよくあります。

そこで、このような話がきた時の
判断基準を今日はお伝えしますね!

注意すべきポイントは?

まず注意すべきポイントは

せっかく自分に
声をかけてくれたんだから、

何としてでも形にしようという
使命感というか、感情を

最初はできるだけ
持たない方が良いです

僕も経験あるのですが、
自分に声をかけてくれたと
いうことが嬉しくて

つい話に乗っかりたくなります。

しかし、ここはビジネス的に
事実を元にした
冷静な判断が必要です。

僕の判断基準はこのような感じです

  • その商品はいつから
    発売されているのか?
  • 本国や、他の国での販売実績は?
  • 法律的なリスクは?
  • MOQや卸価格は
    自分の許容範囲なのか?
  • 類似品の日本での販売実績は?
  • 代理店やらせてもらえる場合は
    正規代理店の1社としてなのか
    総代理なのか?
  • 現状、その商材取り扱いに
    使えるリソースは
    自分にあるのか?

まずは必ずリサーチを!

感情を最優先して突っ走ると
失敗するケースが多いので

代理店やりませんかという
話がきた時は、

やる価値がどれだけあるかを
リサーチするようにしてください。

リサーチして6~7割くらい
いけそうかなと思え、

自分でも挑戦してみたいと
思える場合はGOするという
判断が良いかなと思います。

この時の判断に困った場合は、
周りの実績ある人に
相談するというのが良いです。

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

追伸

今回の話をもらい、
商材的には面白そうな商品でした。

類似品が弊社でも売れてますし
クラファンでも同じようなのが
1000万円超えしてるので

条件によっては
やってみようかなと思っています。

ただ懸念してるのは、
日本進出に向け

複数の代理店を同時に探してる
可能性があるところです。

その辺を話詰めていこうと思います。

重要度が極めて高いスキルはこれです

困った時に相談できる仲間がいますか?

こんにちは、HIRAIです

ビジネスで大きな成果を上げるのに
とても重要だと思っていることが
あるのでシェアします。

それはこれです!

「困った時に気軽に相談できる
仲間を作るスキル」

よく言われてることですが、
僕はこれが極めて重要と思っていて、

13年くらい前のビジネスを
始めた頃からずっと
意識してきました。

なぜこれが重要と
意識し始めたのかは

当時流行っていた
この本との出会いでした。

「おすすめ本」

自分ができない事も、仲間がいれば大丈夫!

この本やオーディオ教材を
当時学んでいてその中で
こんなフレーズがありました。

「成功する人とは、

自分より頭の良い人を自分のために、
そしてより大きい目標のために
働かせることのできる人だ」

これを読んだ時

「なるほど!

成功するためには自分が
なんでもできるスーパーマンに
ならなくてもいいんだ!

自分の周りに
自分にない特技や強みを
持ってる味方がたくさんいて

その人たちに困った時
相談できたり
協力してもらうことで、

自分だけではできないことも
できるようになるんだ!」

と思い、
これなら自分にもできそうだな!

と、強く強く思い、
そこを目指し始めました。

良い仲間を見つけるためには・・

当時僕は、

成功するためにはなんでも器用に
スマートにこなせなきゃ
いけない・・

という固定観念を持っていて

それができない自分は
成功できないのか・・
と思っていたのですが、

このフレーズと出会い、
考え方が代わり
すごく気が楽になりました。

結果、「チームHIRAIを作る」という
毎回セミナーでも話す方法を実践し

物販ビジネスで
成果が出るようになり

その方法を差別化物販戦略塾や
HIRAI個別コンサルでも教え、

多くの方が
成果を出せるようにもなりました。

ビジネスがうまくいくかどうかって
元々のあなたのスキルとかより、

気づきや考え方の変化など
ちょっとしたきっかけが重要です。

そんな良いきっかけを得るためには

自分が得たい成果を
上げている人たちの輪の中へ
積極的に飛び込み

お互い協力し合える
良い仲間を作ることが大事です。

本当に価値ある情報って
セミナーより懇親会や2次会で
得られるということもよくあります。

差別化物販戦略塾では
そんな環境を提供できるよう
工夫をして運営しています。

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

追伸

良い仲間を作るためには
自分も相手にとって価値あることを
提供できなければなりません。

そのためにも、
日々勉強や情報収集を続け、
自分の価値を高めなければですね!

これを

「おっ!
今日レベル1上がった!!」

という感じで、
焦らずに楽しみながら行うのが
おすすめです!

差別化物販戦略塾で教えてるネット以外で物販する方法

キャッシュポイントを増やしましょう

こんにちは、HIRAIです

差別化物販戦略塾のセミナーで
よく話す内容の一つに

「キャッシュポイントを
増やしましょう」

というものがあります。

例えば、もしあなたの販路が
Amazonだけだとしたら、

yahooショッピングや楽天でも
販売するというのもその一つです。

この時、自分は個人で
リソースが足りず

多店舗展開が難しいという事も
あるかと思います。

そんな時は、
力のあるセラーと組んで

自分の商品を販路拡大するという
選択もできます。

こんな話をよくしていて、

実践されてる
差別化物販戦略塾のメンバーも
増えてきています。

ネット以外の販売もアリ

キャッシュポイント増やす事例で
多くの方がやっておらず、

やれば結構ハマるのが
ネット以外での販売です。

僕は元々リアルのフリマへ出店して
販売してまして、
そこからネット物販へ参入しました。

そのため、リアルで売る方法も
そこそこわかる方だと思っています。

最近もリアルで
1日43万円ほど売り上げた
事例があるので紹介します。

【事例】リアル物販+セミナーの合わせ技

僕が扱っている
業務用の商品があるのですが、

その商品を使って
業務を効率化するための
セミナーをリアルで行いました。

その会場へは14社の企業
個人事業主の方が来られたのですが

そこで

「この商品を使うと
あなたのビジネスはこんな風に
効率化できますよ!」

という話をして、
商品を販売したところ

22000円の商品が6個と、
15万円の商品が2個売れました。

さらにこの日はセミナーも
有料で行いましたので、

交通費、昼飯などの経費差し引いて
5万円程のセミナー収益も
上がりました。

ビジネス用途で購入された
企業や個人事業主のお客さんなので、
リピート購入も見込めますし、

リストも獲得できたので、
価値ある1日でした。

こんなリアル物販を
2~3ヶ月に1回行なっています。

失敗を恐れず、チャレンジしてみよう

販売方法はネットだけじゃなく、
工夫すれば色んなところで
色んな売り方ができます。

そんな事例を自社で
トライアンドエラーを繰り返し
多数紹介し、

その中の1つでも
差別化物販戦略塾のスクール生に
実践してもらい

成果に繋げてもらえるよう
販売の工夫には
積極的に取り組んでいます!

今日は、直近の
リアル販売の事例紹介でした!

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

追伸

例えば、これ系の商品を扱う場合は
同じような価値提供リアル販売
できるかと思います

https://cweb.canon.jp/solution/biz/trend/3dprinter01.html

僕がこれ系の商品の代理店とって
販路増やそうと思ったら、

これ系の商品を
業務で使う業種を調べ
片っ端から声かけて、

あなたの業種でこのように使うと
売り上げ上がりますとか、

効率化できますという感じの
発信をして、商品を販売します。

このような売り方は、
単価の高い商品の方が
おすすめです!

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら
HIRAIメルマガ
今なら「Amazonに頼らず安定的に月200万稼ぐ4つの鉄則」
教材プレゼント中
無料でセミナー動画と教材をGETする