あなたのAmazonアカウントが高く売却できるかも?

Amazonアカウントが売却できる

Amazonアカウントが売却できる!?

こんにちは、HIRAIです

今日のテーマは
「あなたのAmazonアカウントが
高く売却できるかも?」
です

一つの選択肢として、
あなたのAmazonアカウントを
売却するという方法があります。

えっ!?

「amazonアカウントなんて
 売れるの?」

もしくは

「amazonアカウント買えるの?」と

思われた方もいるかもしれませんが
これができちゃうんです。

ちなみに、yahooショッピングや
楽天のアカウントは
売買ができません。

(会社ごと売却なら可能)

売却って意外に簡単

Amazonで物販をやりたいけど

自分で1から立ち上げるより
既にある物を買った方が早い
と思う方は実際います。

お金持ってるけど、
時間を買いたいと考える場合も
サイトを購入する理由です。

Amazonの場合

売却の際、現状はアカウントの
名義を変えるだけなので簡単です。

(今後どうなるかは
わかりませんが)

また、人によっては
ショップ名や商品で商標登録
している方もいると思いますが

その場合、
商標も買い手に
譲渡することもできます。

売却の相場はどのくらい?

では、Amazonアカウントを
売却する際の相場は
どれくらいなのでしょうか?

大体
直近半年の月間営業利益平均
×10〜24か月=譲渡金額

と言われています。

例えば、月の利益が30万円出ている
アカウントでしたら、少なくとも
300万円以上では売れる計算です。

まあ、
最初高めに売却のオファーを掲載し、

興味持ってくれた方と
その後価格交渉が入るので

最終的にはお互い納得いく価格で
売却成立という流れになります。

売り上げがないショップでも…

Amazonに限らず、
ネットショップや
アフィリエイトサイトなど、

集客力や収益が上がっている
サイトは売却できます。

さらに言ってしまえば、
売り上げがなくても
売れる場合もあります。

僕のコンサル生でも
過去に作ったけど
ほぼ売れていないネットショップを

170万円で売却して
収益を得た方もいます。

物販で物を売って
収益を上げる以外に
将来売ることを視野に入れ

売れる商品ページや、
売れるショップを
作成していくというのも

一つの戦略ですね。

僕はこれも視野に入れ
物販ビジネスをしています。

経験値を積み、勝ち癖をつける!

よく僕のセミナーやスクールで
話すことですが

「商材やノウハウは飽和しても
あなたの経験値は
死ぬまで飽和しない」

というのがあります。

良い商品と出会い、
爆発的に収益を上げられる事は
ありますが

それを一生続けるのは
かなり難しいです。

しかし、あなたが
トライアンドエラーを繰り返し
自分で身につけた

「仕入れ力」や「販売力」があれば
いくらでも応用できるので

手を変え品を変え、
スタイルを変えて

何回でも収益を上げることが
できるようになります。

「経験値を積み、
勝ち癖をつける!」

これすごく大事です!

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

自分の商品は実際使ってみた方が良いのか?

物欲がない人も・・

こんにちは、HIRAIです

「私物欲が
あまり無いんです・・・」

これ、物販やってる方から
よく聞く発言です。

あなたは当てはまりますか??

僕は6割くらい
当てはまるかな・・?

という感じです。

どうせ買うなら
良いものが欲しいので
高い物も時々買いますが、

余分なものにホント
お金使わないです。

妻にもよく、
「無駄使いホントしないよね~」と
感心されますw

周りの物販仲間を見ていても
物欲がある人が少ないと感じます。

何でですかね~???

実際に使ってみてこそ、価値が分かる

まあ、それは良いのですが・・

今日伝えたいのは、物欲がなくても
自分の扱う商品は使ってみた方が良いですよ~

ということです。

よく転売や、相乗りの
メーカー仕入れをしてる方で

  • 自分の商品は誰が何のために使うのかよくわからない
  • 契約してる倉庫に全て届くので、実物を見たことが無い

と言う方がいます。

これでも物販ビジネスは
できてしまうのですが

販売力を身につけ、
ライバルと差別化して
勝ちに行きたいと思ったら、

自分の商品について
知ることは大事です。

売れる商品ページを作る際、
あなたの商品の顧客が
誰なのかを知り、

その人に向けた商品ページを
作ることが大事です。

(よくペルソナと
 言われるやつですね)

そのためには、その商品は

誰のどんな悩みを解決したり
どんな幸福をもたらすのか

知るため

商品知識は身につけた方がよいです。

商品知識を身につける方法は
色々あるのですが

実際自分がその商品を
使ってみるのは有効的です。

成功しているコンサル生の実例

コンサル生の方で、
バーベキュー用品を
販売してる方がいますが、

その方は河原で
一人バーベキューをして
商品を試してみたと言われてました。

結果、その方の商品ページは

実際の写真や使うイメージが
具体化されていてわかりやすく
販売件数も伸びています。

使ってみてこそ、商品がよく分かる

僕も今新規で販売しようと
思ってる商品があるのですが
毎日使ってみています。

転売や相乗りのメーカー仕入れの
場合は横展開でいろんな商品を
広く扱うことが多いのですが

深く関係構築できたメーカー商材や
独占販売権を取得した自分の商品を
販売する場合、

少品種で大きな利益を出すために

その商品を深く知り、
売れる商品ページをしっかり
作り込むスキル

必要になってきます。

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

追伸

近々、販売力を身につけるための
勉強会
をやろうと思います。

この辺は難しく思ってる方が
多いのですが
ポイントを抑えればできます!

興味ある方は
是非参加してみてください!

商品ページはかっこいいだけでは売れない

自分よがりに要注意!

こんにちは、HIRAIです

商材選定や商品ページを作る時に
やりがちなのが

「見た目を重視する」

ということです。

かっこいい(かわいい)から
この商品売れるんじゃないか?

かっこよく(かわいく)
商品ページ作ろう!

また、ヤフショやネットショップを
作る際も

かっこいいTOPページにしようとか
かっこいいショップ名にしようと
そこに時間と労力を注ぐ方がいます。

このように、
自分の感情で商材選定や
商品ページ作りを行うと

全て自分よがりになり、

頑張ってるのにあまり利益に
つながらない状況になるので
注意が必要です。

お客さん目線のページ作り

ビジネスとして行う上で重要なのは

お客さん目線で
商材選定や商品ページ作りを
行うことです。

相手(お客さん)は
どんな情報が欲しいのか?

どんな商品を求めているのか?

ここをリサーチし、理解した上で
商材選定や商品ページ作りを
行うのがすごく大事です。

僕自身、今取り扱っている商品は
正直僕の趣味嗜好に合ったものは
ありません。

売れるかどうかで判断して
見つけた商材をずっと扱っています。

そして、商品ページを作る際も
商品知識がない場合は
商品の情報をググったりして

その内容を元に、見込み客に
どんなこと伝えたら刺さるかを
調べながら作っています。

商品のイメージがしやすいページ作り

もしあなたが商品リサーチや
商品ページ作りで

見た目や自分の感情を優先して
行なっているなら

今日からお客さん目線で考える
ことを初めてみてください。

見た目より重要なのは

「便利」「わかりやすい」
「悩みが解決できそう」
とイメージできる事です!

これら+見た目も良いと
さらに売れる可能性が高まります。

最後に、今の時期需要がある商材で、
悩みを解決し商品ページも
画像を見ただけでイメージできる

わかりやすい商品はこちらです
蚊取り器

ちなみに同じようなのがクラファン
でも調子良いですね
https://www.makuake.com/project/dxuvled2/

僕はこういう商品を見ると
売れそう!と思い
調べてみる事が多いです。

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

amazon FBAマルチチャンネルの送料が値上げに!対策方法は

FBAマルチチャンネル

FBAマルチチャンネルが送料値上げ!

こんにちは、HIRAIです

今年の7月に
FBAマルチチャンネルの送料が
値上げ
になると発表されました。

参考記事
https://ecnomikata.com/ecnews/22470/

従来、AmazonのFBAマルチチャネルは
Amazon独自のサイズ体系で
行っていましたが

今回の改定で、
通常のFBAと同様に業界標準に
統一される事になるそうです。

少し前に
Amazonプライムの値上げもあり

今後値上げの流れは
まだまだ続きそうですね。

今回、影響を受けそうなのは・・

yahooショッピングなど、
他の販路で売れた時

FBAマルチチャンネルを使ってる方は
僕のスクール生にも多く、

この流れを心配される声も
上がっています。

今回の影響を特に受けそうなのは
大型の商品を扱っている方
ですね。

140~160サイズで
送料が倍くらいになるようなので、

低単価、低利益率な
大型商品を大量に販売してる方には
厳しいかなと思います。

配送コスト値上げの背景にあるのは
物流コストの上昇です。

Amazonはヤマトなど、
外部の運送業者に配送業務を
委託してるので、

委託先の配送料が上がれば
上げざるを得ない
状況になるのですね。

ピンチはチャンス!この機会にビジネスの見直しを

このようなニュースを見ると
不安になる方も多いと思いますが

外部要因で
自分ではコントロールできない事は
必ず起こります。

そんな時こそ
今の自分のビジネスモデル全体を
見つめ直す良いチャンス
と捉え

時代の波に乗っていけるように
工夫することが大事です。

その方法として日頃から
セールスやマーケティングを
学んだり

情報交換できる仲間を
作ったりできるよう

既存の状態に満足せず
前進し続ける必要があります。

特に個人や小規模法人で
ビジネスしてる方は
リソースが限られているので

いかに少ない時間で
大きな成果を上げ

学びに投資する時間を作るかも
意識して行かなくてはなりません。

個人のメリットは、小回りが効き

時代の波に合わせて
シフトチェンジがしやすいと
いう点なので、

そのメリットを生かしながら
進んでいけば

外部要因の影響を極力受けず
収入を得続けていくことが
できると思っています。

amazonの
FBAマルチチャンネルの値上げまで
1ヶ月ちょいあるので

影響を受けそうな方は
是非この機会に

自分のビジネスモデル全体を
見直してみてください。

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

追伸

弊社はFBAマルチチャンネルは
たまにしか使ってないので
今回の件は影響なさそうです。

売れる商品ページ作りのコツ

「売れる」商品ページは必須!

こんにちは、HIRAIです

●今日のテーマは
「売れる商品ページ作りのコツ」
です

先週末は
差別化物販戦略塾のセミナーでした。

差別化物販戦略塾では

「仕入れ」と「販売」

を差別化し、個人が物販ビジネスで
勝ち続ける方法を

6ヶ月のカリキュラムで
お伝えしています。

 

今回は
「売れる商品ページ作りセミナー」
という、

販売力UPに特化した内容で
行いました。

売れる商品ページが
作れるようになると

Amazonで利益を
あげられるようになるだけでなく

他のどの媒体で販売する時にも
ノウハウを使えます!

 

メーカー仕入れ実践者には
「仕入れ」はできるようになっても
販売力がなく、

相乗りしか販売手段がない
という方も少なくありませんが

今後メーカー仕入れ×Amazon販売で
利益出すために、

自分の商品を持ち
売り方を学ぶのは
必須
と思っています。

「画像で勝ちに行く」

先週のセミナーで、
販売力アップで
重要なポイントとして

「画像で勝ちに行く」という事を
伝えました。

ちょっと
イメージしてみてください!

あなたは普段Amazonや楽天で
買い物をする際、

商品を買うかどうかを
どうやって判断していますか?

実はこの時、あなたが無意識で
行っている、

「商品を選ぶ基準」の中に
販売力を上げるヒントがあります。

商品ページを作る時のコツは
その商品を買おうと思ってる
お客さんが

どんな情報を必要としているかを
理解する事です。

これを画像で表現できると
売れます!

説明や価格よりも、まず画像!

例えばですが
先日僕は、ワイヤレスイヤフォンが
欲しいと思いAmazonで検索しました。

すると、このように出てきました。

 
僕はAmazonでの中国人セラーの現状
など知っているので、このページのレビューを見て

これ本当・・?

と疑いから入ってしまいました。

そんな中で
この商品が目にとまりました。

 
メーカー名も聞いたことあるし

タイトルの中にも
僕が必要としていた
キーワードが含まれているし

と思い興味を持ちクリックしました。

商品画像をさらっと見たところ

2,3,6枚目を見て

  • 販売実績があるから大丈夫
  • コンパクトで僕のカバンに入れて手軽に持ち運べる
  • 使用時間が明確で、これなら僕の希望も満たしている

という情報を確認することが
できましたので

それ以降の説明文や価格は気にせず
購入しました。

このように、
相手が求めてる情報を理解して、

それを相手が手に入れられると
イメージできる内容を
わかりやすい画像で表現する

というのがポイントです!

ここが決め手で
僕はこのイヤフォンを買いました!

 

こんな事例も交えながら

転換率の上がる(売れる)
商品ページの作り方を
セミナーでは4時間話しました。

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら
HIRAIメルマガ
今なら「Amazonに頼らず安定的に月200万稼ぐ4つの鉄則」教材プレゼント中
お名前(姓)*必須
メールアドレス*必須