1. ホーム
  2. 国内、海外メーカー取引
  3. ≫【国内メーカー仕入れ】1商品で月利10万円以上を狙うやり方とは?

【国内メーカー仕入れ】1商品で月利10万円以上を狙うやり方とは?

【国内メーカー仕入れ】1商品で月利10万円以上を狙うやり方とは?

こんにちは、HIRAIです。

今回は国内メーカー仕入れで稼ぐ方法の応用編を紹介します。

前回は基礎編を紹介していますが、もしまだ見てないという方は、ぜひそちらもチェックしてみてください。

この動画で紹介している内容は、

  • メーカー取引は意外と敷居が低い
  • どんな人に向いている?
  • どんな人は向いていない?
  • 個人がメーカー取引で稼ぐコツ

でした。

今回の応用編では、より安定的にメーカー取引で稼ぎ続けられる方法を解説します。

それではさっそく見ていきましょう!

国内メーカー仕入れで稼ぐ方法(応用編)一連の流れ

国内メーカー仕入れで稼ぐ方法(応用編)一連の流れ

個人や副業でも国内メーカー取引で月収30万円を目指すためには、メーカーさんの商品をAmazonで独占販売するのが近道です。

メーカーさんの商品をAmazonで独占販売するための一連の流れは、こちらです。

  1. 独占販売交渉権をする
  2. Amazonで新規ページを作る
  3. 集客する
  4. ページを育てる

具体的に1つずつ解説していきます。

1.独占販売交渉をする

メーカーさんと独占販売交渉をするやり方は、過去に独占販売交渉術の動画も出していますので、ぜひ参考にしてみてください。

簡単にまとめると、以下のことをメーカーさんに伝えるだけです。

  • 商品が素晴らしいこと
  • 商品を販売させてほしい
  • ページ作成と集客はこちらで担当
  • 独占販売させてほしい

こういう交渉をするだけです。

 

交渉ときくと、少しハードルが高いと感じるかもしれません。

しかし、僕らが狙うメーカーさんは、AppleやSONYのような大手のメーカーではなく、小さな町工場や地方でやっているようなメーカーさんです。

いい商品や売れる商品を持っているけど、まだ小規模なところにむけてアプローチをかけていきます

こういったメーカーさんにアプローチするので、個人や副業の方でも独占販売交渉のチャンスは十分にあるのです。

小規模なメーカーさんだとネットでの販売方法へ悩みを持っている方がたくさんいます。

個人・副業の方は、そういうメーカーさんとつながって独占販売をさせてもらいましょう。

ここでの注意点は、ただ独占販売を取るだけではダメだということです。

独占販売契約を取った商品を、どのように売るのか、本当に売れる商品なのか、を見極めることがポイントになります。

ですので独占をオッケーしてもらえても、以下のことをしっかりと確認しておきましょう。

  • 売れる商品なのか?
  • Amazonでの検索のボリュームはどのくらいか?
  • ニーズがある商品なのか?

こういったことを、セラースプライトというツールを使って調べます。

 

ここを踏まえてチャレンジするかどうか決めるというのが、ポイントですね。

 

独占販売契約をもらえたら、次のステップに進みます。

2.新規ページを作って売る

新規ページを作るコツは、2つあります。

 

  1. 商品を使ったらどんないいことがあるのか
  2. お客さんがイメージできるような画像を用意する

 

重要なポイントですが、画像って1枚1枚写真を撮るのが大変ですよね。

ですので、メーカーさんの商品の場合は画像素材を持っていることがあります

メーカーさんから画像素材をもらって、必要な分はご自身や外注さんにお願いして加工する。

このようにしていくと、商品ページ用の画像も、割とスムーズに用意できます。

画像を準備するときは、売れているライバル商品を参考してみましょう。

 

そして次は、キーワード選定

どの商品でAmazonのSEO上位を狙っていくのか、がとても重要です。

キーワード選定を間違えると、いくら良い商品でもまったく売れません。

そのため、Amazonのお客さんはどんなキーワードで検索して商品を探すのか、をよく研究してください。

 

もしキーワードが決まったら、タイトルをどのようにするのかを決めましょう。

 

次は商品紹介コンテンツを作っていきます。

商品を紹介するときは、販売価格もかなり重要です。

「販売価格は安くした方がいいんじゃないの?」

と思う方もいるかもしれません。

独占販売商品の場合は、粗利が50~70%程度とれるように価格を設定しましょう。

なぜなら、独占販売商品を売るためには、販促費が不可欠だからです。

独占販売商品を商品を世の中に認知してもらうためには、広告が必要で費用がかかります。

そのため、販促費を含めて、利益率・利益額を確保できないと売り続けていくのは難しいでしょう。

 

もし粗利が50~70%程度とれるようになると、Amazonの手数料、スポンサープロダクトAmazonの広告費のような販促費を引いても、最終的に純利益で20~25%くらい残せます。

このぐらいの余力を持った価格設定がおすすめですね。

ただし、他のライバルと比べて価格が高すぎても売れないため、バランスを調整するのが課題です。

3.集客する

商品ページができたら、集客に力をいれましょう。

Amazonには、ハネムーン期間というのがあります。

ハネムーン期とは、商品登録してからだいたい2~3週間ぐらいの時期で、Amazon上に上位表示されやすい期間です。

ハネムーン期に、たくさんの数を売り上げることで、その後もAmazonの上位を維持し続けることも可能です。

そのため商品登録した2~3週間でできるだけ多くの商品を売りたいんですよね。

 

そのためには、販売するための多くの仕掛けをしていきます。

僕がやっていることは、事前見込み客集客、クラウドファンディングでティザー広告というものをやりますが、同じことをAmazonで販売するときにも行います。

具体的には商品を発売する2~3週間前から、以下のような広告を出します。

「いついつAmazonでこの商品が販売開始するので、販売開始記念キャンペーンやりますよ」

「Line登録するとお得なクーポン配ってますので、この機会にぜひ」

 

商品販売ページをつくって、LINEのリストとり、登録者に対して販売開始時に告知をします。

「お待たせしました。じゃあ今からAmazonでの販売を開始します」

「クーポンはこちらです。4日間限定です」

こんな感じで販売開始して、初日から売上をガツンと上げるような対策をしていきます。

 

あとはAmazonのスポンサープロダクト広告ですね。

広告ときくと難しく思われる方がいるんですけど、Amazonスポンサープロダクトは、初心者さんでもなじみやすいでしょう。

少し学べば割と簡単に運用できますので、独占販売商品を扱ったら、チャレンジしてみてください。

 

あとはYouTuberさんに紹介してもらう方法です。

爆発的に売れてやばい状況になることが割と期待できる方法です。

もちろんまったく売れないというリスクもあるので、注意してください。

 

あとはSNS運用です。

インスタのアカウントを作って、あなたがやろうとしているその商品についてインスタをどんどんどん更新していきます。

インスタを更新すれば、Amazonに集客できる導線を作ることも出来ます。

ちょっと地道なんですが、うまくいっている方もいるので、1つの方法としてよいでしょう。

 

いくつか集客について紹介しましたが、まとめるとこのような感じになります。

あなたの商品ページがあって、いろいろな方法で見込み客を集めていきましょう。

4.ページを育てる

集客の準備がととのったら、あとは商品ページがどんどんどん売れていくように育てていきます。

ページを育てるためには、良質なレビューを溜めていくのが重要です。

僕の経験上、Amazonでの良いレビューが増えていくと、どんどん売り上げ上がっていきます。

 

ただし、自作自演のレビューやサクラを使ったレビューは、やめましょう。

アカウント停止のリスクもあるからです。

またお客さんに対して露骨なレビュー依頼もやめた方がよいですよ。

レビューしてくれたら、何かプレゼントしますとか、割引券を渡しますなど。

実は規約上NGなので、要注意です。

 

もしレビュー依頼するなら、さりげなくお願いするのがポイントですね。

たとえば、同梱物。

商品を購入してくれたお客さんに、同梱物の中でレビューをさりげなくすすめます。

もしレビューをすすめるときは、こんな文言を参考にしてみてください。

「商品気に入っていただけましたか?」

「気に入っていただけたら、コメント頂けたらうれしいです」

「コメントいただけると大変嬉しいです」

ぐらいの感じがよいでしょう。

もし同梱物に入れるなら、綺麗なものや気の利いたデザインにするのが、おすすめです。

僕自身も同梱物を作り商品に入れていました。

まとめ

今回は、国内メーカー仕入れの応用編について紹介しました。

国内メーカーさんと独占販売交渉をして、月収30万円以上を稼ぐためのステップは以下の通りです。

  1. 独占販売交渉をする
  2. Amazonで新規ページを作る
  3. 集客をする
  4. ページを育てる

このように進めていくことで、1商品から毎月コンスタントに10万円以上の利益が出る商品っていうのを作っていけます。

そんな商品を2つ3つ4つって増やしていくと、月収で30万円以上っていうのは十分可能です。

1つの商品でまず独占販売してうまくいくと、メーカーさんも喜んでもらえます。

「次もこの商品お願いできませんか」

「その次もこれお願いします」

こんなお願いをされるようにもなりますよ。

こうなると、月収30万円までの道のりが近くなります。

 

副業とか個人の方だとメーカーと、直接取り引きなんてできないとメンタルブロックを持つ方もいます。

しかし、正しいやり方で進めていけば、メーカーさんとの直接取引は決して難しくありません。

ぜひ挑戦してみてください!

 

今回の記事を読んで、国内メーカーから仕入れた商品をAmazonで独占販売して稼ぐ方法をもっと詳しく知りたいという方は、無料webセミナーをやっていますので、ぜひそちら参加してみてください!

このセミナーでは副業とか個人で物販を始めたい初心者さんがどんな手順で進めていけばよいのかを超具体的にお伝えしています。

詳細を載せておきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読