1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫クレジットカードで所得税を払う時の注意点

クレジットカードで所得税を払う時の注意点

こんばんは


●今日のテーマは「クレジットカードで所得税を払う時の注意点」です


今年から所得税や消費税をクレジットカードで支払えるようになりました。
僕はビジネスや私生活含め、カード決済できるものは全てカードで
支払いをしています。


毎月業務でもそれなりの金額をカード決済しますが
全部ANAのポイントが貯まるようにしてあり、年間通すと結構な
ポイントが貯まります。


そのポイントをマイルやスカイコインに交換して飛行機に乗ったり
するので、沖縄や海外へ気軽に行くことができます。


ちなみに、僕がメインで使ってるクレジットカードは
こちらです。
ダイナースプレミアムカード


年会費高いですが、マイルが2倍貯まるので
仕入れなどで月数百万使う人にはオススメできます。


そして、個人的にはこのカード会員が使用できるラウンジを
よく利用しています。
(以前、そのラウンジ行ったら物販仲間にバッタリ遭遇しましたw)


もしこのカード興味があるという方は
紹介もできますのでお気軽にご連絡ください!


連絡先
hirainet001@gmail.com


話が逸れましたので戻しますね・・・


所得税や消費税をカード決済できるということは
嬉しい話でした!!


所得税と消費税を合わせると、まあまあ良い普通車1台買えるくらいの
税額だったので、カードで払ったら一気にかなりポイント
貯まるな~ってワクワクしていました。


どうせ払うなら何もないよりポイントで恩恵もらえるほうが良いですもんね。


税金をカードで支払うとどんなメリット、デメリットがあるのか
調べてみました。


すると、カード決済する場合は1~10000円は82円(税込)が余分に
かかるということでした。


ここで考えましたが、82円ということは1%以下なので
クレジットカードのポイント還元率が1%以上あれば得します。
(1マイルは1円以上の価値がありますし)


僕のカードは還元率2%なので、全然余裕で得する計算です。
そのため、全額まとめてカード決済をしました。


それが先月の話です。


毎月10日引き落としのカード明細が届き、内容を確認すると
なんと、今月の獲得ポイントが予想してた半分しか記載され
ていませんでした・・・


どういうことだろう・・・


カード会社へ問い合わせしたら
ダイナースは通常の買い物では100円で2ポイント貯まるけど
電気料金の支払いや税金の支払いに関しては200円で1ポイントしか
貯まらないということでした。


つまり半分です・・・


そうなると、他のアメックス(1%還元)カードで支払った方が得でした。


そういうオチか・・・
と、ちょっとがっかりしましたがまた一つ経験ができ、こうやって
シェアもできたので良しとします?


経験は財産ですからね~


カード会社により通常の利用の場合と異なる
こともあると思いますので、今回のように
カード決済することで手数料が余分にかかる
というケースは事前に確認が必須ですね!


支払い関係はクレジットカードをうまく利用すれば得できる
ことが多いので、カードの特性を理解して賢く活用してみてくださいね!


参考になればすごく嬉しいです!


追伸

ちなみに、国税のクレジットカード支払いに関しては
こちらに詳しく書いてありますよ~
国税のクレジットカード支払い


実際どれくらい手数料がかかるのかのシュミレーションもできます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読