1. ホーム
  2. 雑務・効率化
  3. ≫細かなミスが多い人の共通点

細かなミスが多い人の共通点

こんばんは

●今日のテーマは「細かなミスが多い人の共通点」です

従業員や外注さんを使いながらビジネスしてる人も
多いと思いますが、人を使ってる方の多くが、
使ってる人の働き方に対して何らかの不満を持っています。

・言ったことしかやらない
・言ったことすらやらない
・ミスが多い
・仕事のクオリティーが低い
・やることが遅い
・納期を守らない

というように、言い出したらきりがないのですが
不満を持ってモヤモヤしながらストレスを抱えている経営者
って実際多いです。

「悩みのほとんどは人に関するものである」とよく言われてもいる様に
人が悩む原因の多くは人間関係に関するものです。

一人物販である程度稼げる様になった人が、人を使い
組織化をはかったものの、人をうまく使えず、ストレスも
感じ始め人件費ばかり出て行くことに耐えられなくなり

また一人物販に戻るというパターンも実際多いです。

これは物販ビジネスに限らず、いろんなビジネスで同じ現象が
起こっています。

ビジネスを大きくするために人の力を使うというのは
需要な部分ではありますが、多くの人が苦戦してる部分でもあります。

弊社は正社員2名と外注さん数名の体制で運営して
ますが、その中で最近思ったことがあるのでシェアしますね!

社内で先輩スタッフから後輩スタッフへこんな指摘が
なされてました。

先輩:●君は全体の流れは把握してるけど細かな記入ミスや連絡ミス
   が多いので、そこは必ず忘れない様に行ってください! 

この会話を聞いて、多分ミスが多い事を指摘するだけでは改善しないん
じゃないかなと思いました。

後輩スタッフに、「なぜそういったミスが起こると思う??」と聞いてみたところ

「覚える事が多くてその部分が抜けてました・・今後気をつけます」

と、単に忘れてたということですね。

細かなミスの原因の多くは「何なる忘れ」です。

そこで、どうやったら忘れずに済むかを教えました。
その方法は、グーグルカレンダーの使い方と、業務のチェックリストを
作る様にするという事ですがこれでどれくらいミスが減るのか
試してみましょうか!と提案しました。

ミスが多いという事に対し苛立ちを感じる経営者の方も
いるかもしれませんが、それでは先へ進めません。

スタッフや外注さんが自分の思いと異なる事をした時は
イライラせず焦らず怒らず冷静に「なぜ」を考えてみてください。

そして、「どうやったらよくなるか?」を考えて提案しましょう。

よく、
「そんなの常識だろ!そんな事もわかんないなんて終わってる」
とか
「そんな事くらい自分で考えろよ!」「自分で調べろよ!」
と言う人もいますが、仲間がわかんないんだったら素直に
教えてあげればいーじゃんって思います。

どうやって自分で調べれば良いのかわかんないんだったら
調べ方を教えてあげれば解決します。

例えば

わかんない事があったらまずはグーグルでこうやって検索して調べる癖を
つけると問題解決できる様になるよ?とか・・・

あと、人が自分の思いと異なる事をする時は
まず自分の説明の仕方やサポートの仕方に問題はないかも
考える様にするといいです。

自分ではちゃんと説明してたつもりでも、うまく伝わっていなかったり
誤解されてたりする場合も多々ありますので。

人を使う事に関しては僕もまだまだ勉強中ですが
上記の様な仲間意識を持った対応を心掛ける様にしています。

割といい感じに関係性は築けてるかなと思っています。

参考になればすごく嬉しいです!

追伸

友人の片桐さんがメルカリで絶対に利益を上げれる
方法をレクチャーしてくれますよ!

絶対にモトが取れる!メルカリ塾
http://scene-ex.jp/L8240/z1/11171

メルカリ大規模規制でライバルが激減した今が
ビックチャンスの最先端ノウハウを取得できるのでオススメ!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読