1. ホーム
  2. 稼げる考え方
  3. ≫メンタルブロックが及ぼす悪影響とは・・?

メンタルブロックが及ぼす悪影響とは・・?

こんばんは

先日、今注目している商品の展示イベントが
あり参加してきました。

その商品を販売している会社の社長が、商品の魅力について
熱くプレゼンしていました。

やはりメーカーさんは自社の商品愛というか
そういうものが伝わり、とても魅力を感じました。

プレゼンもすごく上手くて、熱い思いと商品の魅力を
非常にわかりやすく伝えられていました。

商品を見に行ったつもりでしたが、社長のプレゼンの仕方に
興味を持ち、そこが大きな収穫だったなと感じています。

ホント参加して良かったと思った次第です。

この社長が言っていた事で、すごく良いセリフが
あったのでシェアします。

それは

「私たちは常に不可能だと言われていた事に挑戦し続けて壁を乗り越えてきた」

という言葉です。

この言葉、すごく響きましたね。

例えば、
①目の前に単発ですぐ稼げそうな案件
②できるかわからないけど出来たらメチャ稼げそう、
継続的に収入が生み出せそうな案件

があったらどちらを選びますか?
これ、楽なのは①ですよね。

単発でもすぐ稼げるならそれもあり
かもしれませんが、ビジネスとして継続的に
収入を増やしていきたい、大きく
稼ぎたいという場合

最初はしんどくても②に挑戦し
自分の限界を超えていく必要があります。

というか、自分の限界を自分で決めてしまっている
人は、それ以上の結果を出す事が出来なくなるので要注意です。

例えば

年収1000万円は稼ぎたい。理由は、自社は小規模だし
物販だとこれくらいがMAXだろうと思っている人はそれ以上
稼ぐのは難しいです。

もし年収1000万円を目指すなら、少なくとも倍の
年収2000万円以上を本気で目指す必要があります。

現状の実力で無理だと思っている事でも

「どうやったらできるか」

を常に考え、そのアイデアを実践し
どうだったか検証。

その検証を元に改善を加えより良いものに
変えていく事を繰り返すと、自分の限界を超えていけます。

とは言ってもこれって結構難しく
僕自身も毎回できてるかと言われたら
微妙な時もあります。

だけど、「自分の限界を超えていく」という事
は常に意識はして行動しています。

最後に、僕が自分の限界を超える挑戦を
するために意識している行動法を紹介しますね。

それは

「完璧でなくてもまずリリースしてみる」です。

日本人は何か新しい商品を発表する時
完璧な状態にならないとリリースしない傾向があります。

しかし、海外(特に中国)の場合
完璧じゃなくてもリリースし、問題が出るたびにその都度
対応していくというスタンスが多いです。

このやり方を日本で行うと、お客様からはクレームの
嵐が来たり、下手したら信用を失ったりするので
多くの日本人はあまりやりたがりませんが

この考え方でどんどん突き進んだ方が圧倒的に
成長のスピードは早いです。

全然ダメなものをとりあえずリリースはダメですが
現時点では計画も練って、商品化しても大丈夫そうだと
判断できた場合、あまり深く考えすぎずリリースしてみた
方が早く結果が出るのでオススメです。

参考になれば嬉しいです!

追伸

メンタルブロックはその人を現場止まりにするか
自分の限界を超えて成長し続けるかを決める
重要な要素だと改めて感じました。

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読