1. ホーム
  2. 自分の事
  3. ≫HIRAIの習慣

HIRAIの習慣

こんばんは

今日は一つ僕の習慣を紹介します。

普段、10:30~11:00位にはベッドに入るのですが
色々考えて寝つきの悪い時があります。

そして、眠れたかと思ったら「大切なこと」や
「アイデア」を思いつき、起きてPCに向かったり
PC,スマホにメモしに行ったりということがたまにあります。

さらに、寝てる時に何か思い出したり思いついたりして
起きるなんてこともたまにあります。

そんな時、いちいちPC開いたりするために部屋を出ると
目が冴えて睡眠が阻害されますし、せっかく思いついたことを
そのままにすると忘れる可能性も非常に高いです。

睡眠は、脳の中の情報整理のために必須です。
寝ることによって、脳の中の情報は整理されます。

日常で起きたことをすべて記憶していたら、
さすがの脳もパンクしてしまうんじゃないかな~

だから、重要なこと、印象に残ったことなどの記憶だけが、寝ている間に整理され
記憶として定着していくと考えられている。

さらに、寝ることで脳へ行く血液は増えるし、脳神経細胞のネットワークを作る時に必要な神経成長因子も多
く作られるようになるので、睡眠中は、記憶の整理、選択が行われ、脳の機能アップが図られているようなもの
なのです。

睡眠についてこんな事を本で読み学びました。

ということは、睡眠時や睡眠中に思い出したり浮かび上がったことは
自分にとって重要なことである可能性が高いと思いました!

確かに睡眠時のアイデアは良質なものが多いなと感じます。

そこで、そんなアイデアや思い出したことを着実に形にする
もっとも簡単な方法をご紹介しますね。

それは、「ベッドサイドにメモ帳とペンを置いておく」ということです。

メモだけならスマホでも良いですが、スマホの光は睡眠に悪影響がありますので
紙とペンが最適です。

寝る時やて寝る間に何か思い出したら、布団から出ずにベットサイドに置いてある
メモ帳へメモします。

そして、メモしたらその事は考えず、起きてから処理します。

これが睡眠を阻害することなく良質なアイデアを形にするコツです。

ちょっとしたことですがかなりオススメな方法なので
寝る前や寝てる間に何か思いつくという経験があるなら是非
やってみてください。

参考になればすごく嬉しいです!

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読