1. ホーム
  2. 仕入れ
  3. ≫仕入交渉する際に意識する事

仕入交渉する際に意識する事

こんばんは

●今日のテーマは「仕入交渉する際に意識する事」です

今でこそ数社の仕入先からの定期的な仕入れのみで
毎月1000万以上の売り上げが上がるようになりましたが

物販を始めた当初は毎日リサーチをひたすら行い
価格差のある商品を探し続けていました。

当時はとにかく目の前にある利益を取りに行こう
と必死で、いくら儲かった!やったー!という感じで
毎日を過ごしていました。

それを繰り返しながらも

「もっとリサーチを楽にできる方法はないか」

と、よく考えていました。

そこで、当時コンサルを受けていた方から教えていただいたのが
「仕入先のリストを貯める」という考え方でした。

この発想はそれまでなかったので、すごく新鮮でしたし
これをコツコツ続けたら大きな収入アップが期待できると
確信を持つ事ができました。

その日から目標を立て、達成するためにひたすら
猛スピードで量をこなしました。

そしたら、あれよあれよと収入が伸び、気付いたら5ヶ月で収入が倍
(50万から月収100万へ)なりました。

このきっかけをいただけた事は僕の物販人生の中で衝撃的
でしたね。

現在は、このきっかっけを元に仕入れを自己流にアレンジした形で
行っています。

仕入れ交渉は今までかなりの数をこなしましたので
だいぶ精度は上がってきました。

僕が仕入先へ交渉をする時、特に意識してるのは
「お互いメリットのある関係を作る」という事です。

具体的には、ただ値段を安くしろと交渉するだけではなく
必要以上の値下げはせずその代わり値引きに変わる情報を聞き出したりします。

これが意外とバカになりません。

こうやって聞き出した情報を元にリサーチしたり、その仕入先の担当者と
個人的に仲良くなったりして仕入れ交渉する事もあります。

値引きって機械的な作業のように感じる方もいるかも
しれませんが、「コネクション」で左右される感情的な
部分も結構あります。

この感情的な部分を使って自分に有利な条件の取引に
持ち込むのに、「相手のメリット」を考える事が重要です。

参考になればすごく嬉しいです!

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読