1. ホーム
  2. 雑務・効率化
  3. ≫何回もミスするのはあなたが悪いわけではない

何回もミスするのはあなたが悪いわけではない

何度も同じところでミスが起こる・・

こんにちは、HIRAIです

今日のテーマは
「何回もミスするのは
あなたが悪いわけではない」

です

利益や在庫の管理をより
精度高く行うため、
今年はじめに管理表を自作しました。

利益や在庫の管理で悩んでる
物販プレイヤーは多く、
中にはよくわからないま進め

ずさんな管理をしている方も
多くいると思います。

規模が小さなうちならまだしも
売り上げが上がり、SKUも増え
管理が複雑になって来た時に

ずさんなまま進めると
実際儲かってると思ったけど
儲かってなかったり

不良在庫の山で資金が
回っていなかったりと
いうことに気づかず

後で痛い目を見ることになります。

より管理体制を強化し、
現状をタイムリーに把握し、

戦略を立てていけるように
管理表を自作したのですが

この管理表での管理をスタッフと
外注さんに任せる際、苦戦しました。

 

この管理表、ルールを理解して
使えばかなり精度が高いのですが

  • 操作がアナログ
  • 会計がわかってないと使いにくい

という点が現時点でネックです。
(今後改善予定)

そのため、会計がわかってない人に
任せると、なぜそこにその数字を
入れるのかが理解できず

入力漏れなどのミスが起こる
傾向があります。

管理表が完成し、
スタッフや外注さんに
しっかり教えたつもりでしたが

何回も同じところでミスが起こる
ことがありました。

もう運用し数ヶ月経っていますが
先日も同じところで
ミスが起こりました。

マニュアルをこまめに更新!

こんな時はどうするか?

スタッフにはこのように伝えました。

何回もこの部分を
間違えているようなので

管理表のルール説明のタブ欄に
●●くんが
1ヶ月後に見てもわかるように

「利益管理の集計の流れのルール
(具体的手順)」
を追加記載
しといてくださいね。

なぜここまでしないと
いけないのか?

今回のように、
同じところで何度か間違えている
部分というのは、

間違って理解していて
思考回路も間違ったルールのまま
癖になっている

(今回の場合は、

とにかく前日の利益を
僕に伝えなきゃいけないという
認識が強いのかな?

もしくは、原価を記憶してるから
原価見なくてもわかるという部分が
強くおこったのかな?)

部分なので、
徹底的に意識して改善しないと

また同じことを繰り返す
可能性が高いです。

そのため、この部分は重要かつ、
認識を確実にしたいところなので

誰が見ても管理表記載の
手順がわかるように
追加記載しておいてください。

このように、
間違いやすいと気づいたことを

その都度マニュアルに
付け加えていく
ことで
マニュアル精度も上がり

今後外注さんに任せる時にも
精度の高いものになり、

結果●●くんが人に教える手間も
減ると思いますし

管理表の精度が上がることで
明確な会計ができ

収益アップ、
業務の効率化につながり、

手間のかかる仕事を
減らすことにつながります。

そして収益が上がれば
●●くんの給与upにも
繋がってきます!

対策よろしくお願いします!

すると、スタッフから
このように返事が来ました。

管理表の件承知しました。

お察しの通り、
前日利益の報告をするという事に
意識が強く、

在庫0の状態でも入力していた
流れになります。

具体策を紙に書き出して、再発を防ぐ!

ミスをただ指摘するだけだと
相手は自信無くしたり

そんな細いことで
文句言いやがって!
って思われたりしますが

ミスは誰でも起こるので
責めるより、なぜ起こったのかを
相手に理解してもらい

次起こらないように一緒に
対策していこうという
スタンスが良いですね。

間違った情報が
習慣化していて起こるミスは、

ちょっと口で言っただけでは
改善しないことが多いので

「これは間違った情報が習慣化して
起こり続けているミスだから、

この情報は間違いだと強く意識し、
今後はどうすれば良いかの
具体策を紙に書き出し実践する

というのが解決策です!

 

僕自身がミスした時は
いつもこう考え、自分を責めたり
自信を無くしたり、

ミスを指摘してきた人に
腹を立てたりしないように
しています。

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

追伸

スタッフや外注さん、
パートナーのミスに対し

「なんでこんなことも
わかんないんだよ!
全く・・・」

とすぐ思う癖がある方は要注意です。

こういう人はなかなか仕事を
人に振れず

収益が上がれば上がるほど
どんどん忙しくなりやすいです。

まあ、本当にダメな人も
中にはいますので

そんな人と出会った時は
諦めて他を探したほうが
良いのですが・・

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読