1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. ≫ネットショップを閉鎖した理由

ネットショップを閉鎖した理由

こんばんは

●今日のテーマは「ネットショップを閉鎖した理由」です

先月の終わりに1年くらい運営していた
ネットショップを1つ閉鎖しました。

なぜ閉鎖する事になったのか・・?
今日はその理由について書こうと思います。

僕は2年程前にあるショップをオープンしました。
当初は、無在庫ショップが儲かると話題だったので
波に乗った感じでした。

最初は教材の通りに作成し、確かにポツポツ売れ
これは画期的だ!!と思っていました。

セレクトショップでしたが、ある特定のブランドが
よく売れることが分かりました。

なので、そのブランドを独立させ、専門店化して
PPC広告等でガッツリ売って行く事にしました。

新規にショップを立ち上げ、このショップはほとんど
の事を外注化しました。
(それなりにお金もかけました)

しかし、最初は売れたもののいつのまにかセレクトショップ
の時より売れなくなってしまったのです。

その後、セレクトショップの方はそのブランドが無くても
売れるようになりました。

売れると面白くなり、どんどんカスタマイズしたり商材の
知識を付け、ライバルが入って来れない領域まで極めようと
試行錯誤してきました。

すると、圧倒的にお金をあまりかけていないセレクトショップの方が
売れ、全て人任せのショップが衰退して行きました。

ということで魅力を感じなくなったのでこの度閉鎖することに
したのです。

この経験から言える事は・・・

・愛情を持って育てればニッチなジャンルでも収益化出来る
・いくらよい商材でも考える事を怠り完全人任せでは衰退する

これ凄く感じました。

やっぱ好きなものとか、興味があるもの、運営にモチベーションが
もてるものは自然に試行錯誤できるので成長します。

その反面、よい商品だからほっといても売れるだろう的な考え
で、自分でもあまりよくわからないまま全て外注化するのはダメですね。

僕がお願いしていた外注さん達の質はかなりハイレベルでした。
毎月かなり細かなデータも出てましたし、アドバイスももらっ
ていました。

何かあればこまめにコンタクトもとってもらえていましたが
僕がそのショップを売れるようにする努力を怠っていたのが
衰退の原因です。

ネットショップで収益を上げる為には
商品知識をつけてある程度そのジャンルに興味が
持てるようになるのが結構重要だと思います。

ホントそこをちゃんとやればどんな商材でも売れる気がします!

今日はここまで

あとがき

専門知識と言えば、今自分が扱っている
ジャンルの資格取得に励んでいます。

そこは市場が大きなジャンルなので、有資格者になり
お客さんの細かな要望や相談に的確に答えられれば
かなり差別化出来ると確信しています。

サイトを見られただけではライバルがマネ出来ない
領域を目指しています!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読