1. ホーム
  2. 仕入れ
  3. ≫国内メーカーが魅力を感じる交渉術

国内メーカーが魅力を感じる交渉術

こんばんは

●今日のテーマは「国内メーカーが魅力を感じる交渉術」です

今日はスクール生と一緒にギフトショーへ行ってきました!

最初の1時間くらいをメンバーと一緒に回り
それ以降は一人で回りました。

ちなみに、僕が交渉してるのはこんな感じです

IMG_4417

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、自分の仕入先開拓というより、メーカーにどんな交渉すると

取引が決まり、逆にどんな交渉が嫌われるのかを色々とテストしてみました。

そこで、データが取れたのでシェアします。

まず、国内メーカーの反応が良いのは

「海外に販路を持っているので一緒に手を組まないか」

というオファーです。

これはすごく反応が良かったです。

やはり、海外展開に興味はあるけどやり方がわからないという
メーカーは多いんだなと感じました。

アマゾンやebay輸出してる方はメーカー交渉は相性良さそうですね!

逆にメーカーが嫌がる交渉はというと

「アマゾンで売ります」

と、ダイレクトに言う事です。

中でも言われたのが、アマゾンで売る場合は3社限定にさせてもらってるので
もう枠が埋まっていますというものでした。

早い段階でこの3社に入ってしまえば意外と美味しいんじゃないかなと
思いました。

やはり、ネットで売る場合はアマゾンとは言わず、自社サイトというのが
一番反応は良かったですね。

スクールではギフトショー仕入れのテキストも用意してまして
それを元に皆さん交渉されていましたが

「目当てのメーカーと取引決まりました〜」

という報告も途中頂きました。

懇親会では成果報告会もして盛り上がっています!

明日もあるので、明日は自分の仕入れもしようと思っています!

参考になればすごく嬉しいです!

追伸

今日は朝一からビックサイトにいたのですが、受付はかなり空いていました。
しかし、午後は受付が渋滞していました。

ギフトショーへ参加する場合は2日目以降の朝一が狙い目です!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読