1. ホーム
  2. 仕入れ
  3. ≫ギフトショー仕入れは儲かるのか?

ギフトショー仕入れは儲かるのか?

ギフトショー仕入れ

ギフトショー仕入れツアーを行いました!

こんにちは、HIRAIです

先週は、
差別化物販戦略塾のセミナーと
ギフトショー仕入れツアーで

1週間東京にいました。

差別化物販戦略塾(僕のスクール)
では、毎回ギフトショーの度に
仕入れツアーを行なっています。

内容は、ギフトショーで
僕がどうやってメーカー交渉
するのかを直接見ていただき

その後はそれを参考に
一人で回ってメーカー開拓をする
というものです。

展示会での仕入れは
事前のリサーチなど

成果を上げるための
準備が必要なので

何を用意して展示会に臨むかを
まとめた教材も用意し、
事前に渡しています。

参加者の感想は・・

今回初めて参加された方からも

  • 実際にHIRAIさんがどんな感じで交渉するのかがわかってよかった
  • HIRAIさんの交渉パターンで交渉したら話がスムーズに進んだ
  • メールや電話より、直接会って交渉することで、メーカーさんというのがどんな感じなのかイメージがつきよかった

というような感想を
多数いただきました。

そして、懇親会の時

  • 2社取引できそうなところが決まりました!
  • 6社決まりそうです!

というような成果報告も
飛び交っていました。

ここからはメーカーさんとの
やり取りを詰めていき、

仕入れ、販売、リピート販売の
流れを作っていきます。

メーカーさんの本音を聞きました

今回の展示会で僕自身が
メーカーさんに話を聞いたり

交渉してみて感じたことを
シェアします。

 

まず、ネット販売NGという
メーカーさんはそれなりにいます。

特に、Amazon販売NGというところの
割合は増えています。

この辺、何社かのメーカーさんに
理由を詳しく聞いたところ

過去によくわからず
ネット販売の業者にも卸したら、

皆Amazonで販売し価格が崩れ
管理できなくなった
という経験があり

Amazon販売に対しネガティブな
イメージを持たれてる
メーカーさんが多かったです。

やはり、Amazon販売の業者が
嫌われる1番の理由は
価格破壊ですね。

 

あとは、僕が扱ってるジャンルと
あまりにもかけ離れてる
ジャンルの商材を交渉したら

ターゲット層が違いすぎるので
弊社としては専門性のあるところと
取引をしたい。

なんでも良いから売りたいという
スタンスの会社との取引は
お断りします。

とはっきり言われたとこも
ありました。

まあ、これは一定数はありますが

畑違いの商品でも責任持って
ネット販売してくれるなら是非!

というところも多数ありますので

Amazonでいろんな商品売っていて
専門性がない場合は
メーカー交渉できないのか?

という悩みは
抱えなくても大丈夫です!

 

あとこれは今後僕自身も
挑戦していこうかなと
強く思えたのは

国内メーカーのOEMです。

OEMというと中国製品の
イメージですが

Made in Japanの商品も
意外と小ロットでOEM展開ができる
メーカーさんも何社かありました。

例えば、あるメーカーの商品は
Amazonでレビュー150件以上
付いていて

3年以上売れているのですが

そのメーカーさんは
100個からOEM可能ということでした。
金額的には100個で10万円くらいです。

国内メーカー商品で売れ筋のものを
OEMしてクラウドファンディングし

その後Amazonや他のモールで
展開してくという方法も
面白そうだなと思いました。

 

次は4月にスクール生数名と
香港の展示会へ行ってきます!

これですね
https://www.globalsources.com/

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

追伸

ギフトショーの飲食ブースで
もらった食品のサンプルや

おもちゃブースでもらった
おもちゃのサンプルを
子どもにあげたところ

すごく喜んでくれました!

お土産無料でGET!

展示会はこんなメリットも
ありますよw

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読