1. ホーム
  2. 仕入れ
  3. ≫【メーカー仕入れ】向いてない人の特徴5選!どんな人が失敗するか?

【メーカー仕入れ】向いてない人の特徴5選!どんな人が失敗するか?

こんにちは、HIRAIです。

 

今日は、メーカー仕入れに向いていない人の5つの特徴お伝えします。

 

せどりや転売をやっていて「メーカー直取引できたらいいな」「メーカー仕入れできたらもっと稼げるんじゃないか」と思われてる方がいらっしゃると思います。

確かに、メーカー仕入れができるようになると物販ビジネスの収入が安定します。

良い商品を持っているメーカーさんと取引できる状態を作れれば、在庫がなくなりそうなときにリピート発注するだけで毎月コンスタントに稼げるからです。

毎回、リサーチして儲かる商品を探し続けなくても良くなりますので、メーカー仕入れにチャレンジしてみたい方が増えています。

 

しかし、メーカー仕入れやメーカー直取引にもデメリットがあります。人によってはメーカー仕入れが不向きな方もいます。

そこで、今まで500名以上の方にメーカー仕入れの物販コンサルをした立場から、メーカー仕入れに手を出さない方が良い人の5つの特徴まとめました。

これから説明する「メーカー仕入れに向いていない人の特徴」に当てはまる人は、メーカー仕入れを学んだとしても、時間の無駄になる可能性があります。

今まで通り、せどりとか転売ビジネスを続けた方が稼げると思います。

 

今日の記事を読んでいただき、どの方向で進めていくかヒントをつかんでいただければと思います。

それでは早速行ってみましょう。

 

特徴1:仕入れ資金が少ない人

 

メーカー仕入れに向いていない人の特徴の1つ目は、仕入れ資金が極端に少ない人です。

 

メーカー仕入れは、いわゆる「在庫ビジネス」なので仕入れ資金が必要です。

 

とはいえ、国内メーカーの場合は、それほどたくさんの仕入れ資金は必要なわけではありません。

「2~3万円以上買ったら送料無料」など、少額の仕入れ金額からチャレンジできることがほとんどなので、何百万も持っていないと仕入れができないことはありません。

しかし、時々、こんな相談を受けます。

「今、借金があってマイナスからのスタートなんです、、、」

こういう方には、メーカー仕入れは難しいとお伝えしています。

 

できれば、メーカー仕入れにチャレンジする場合は、仕入れ資金として30万円くらいは確保してほしいです。

これくらい資金があると、メーカー直取引の機会も得やすくなります。

 

当然ですが、仕入れ資金が多ければ多いほどチャレンジできることが増えます。

色々なメーカーさんから商品を仕入れて販売経験を積めば積むほど、何が儲かって何が儲からないのかが見えてきます。経験値を得られると、結果にもつながりやすくなります。

 

どうしても資金が足りない場合は、借り入れをする方法もあります。

しかし、メーカー仕入れを一度もやったことがない方が、いきなり借り入れするのはおすすめしません。

リサーチ不足の状態で、お金を借りて失敗すると回収できないことがあるからです。

なかにはお金を借りると「自分のお金がたくさん増えた」と思って、ムダな仕入れをしてしまう人もいます。

こういう方は借り入れしない方が良いです。

 

メーカー仕入れを、無在庫で行う方法もあります。商品が売れたら、メーカーさんからお客さんに直送してもらう方法です。

しかし、メーカー仕入れ商品の無在庫販売は難易度高めのビジネスです。

無在庫販売は、どちらかと言えばメーカー仕入れのノウハウの中でも上級者向けと言えるでしょう。

これらの点を踏まえると、仕入れ資金がほとんどない状態の方は、メーカー仕入れを進めるのは現実的ではないでしょう。

 

まずは、せどりや転売など、メーカー仕入れ以外で稼ぐ手法にチャレンジして資金を貯めるのが良いかもしれません。

 

特徴2:すぐに稼ぎたい人

 

メーカー仕入れに向いてない人の特徴の2つ目は、明日からすぐに稼ぎたい人です。

 

メーカー仕入れは積み上げ式のビジネスです。メーカー仕入れは資産構築に似ています。

半年から1年かけて、徐々に取引できるメーカーさんの数を増やし、扱う商品を確立し、右肩上がりに売り上げを伸ばす。これがメーカー仕入れで稼ぐ流れです。

しかし、なかには、「メーカー仕入れやりたいんですけど、1ヶ月目から10万円稼がないと生活に困るんですが、すぐに稼げますか」という相談をされる人がいます。

このような方には、メーカー仕入れはおすすめしません。

 

もちろん、せどりや転売に取り組んでいて、月に10万~20万稼いだ経験がある方なら、メーカー仕入れでも初月から10万の利益を出せる可能性はあります。

しかし、全くの初心者さんが1ヶ月目から10万~20万円を稼ぐのは難しいと思ってください。

なかには、たまたま良い商品に出会えて、初月から稼げる人もいますが、そのようなケースは1割あるかどうかです。

 

メーカー仕入れの特徴は、取引できるメーカーさんを見つけたら継続的なリピートができる関係性を作っていくことにあります。

メーカーさんとのパイプを作り、仕入れルートを確保することでリサーチし続けなくても、リピート仕入れで稼げる状態を作っていけるのです。


すぐに稼がないと生活が困るような人は、即金性のある転売ビジネスのほうが向いている
でしょう。

半年から1年間かけて、コツコツ資産形成していくスタイルを構築し、物販で稼げる状態を積み上げていきたい方にはメーカー仕入れをおすすめします。

今の資金にどの程度の余裕があるかを考えて、メーカー仕入れにチャレンジするかどうかを決めてください。

 

特徴3:人と関わるのが嫌いな人

 

メーカー仕入れに向いていない人の特徴の3つ目は、人と関わるのが嫌いな人です。


メーカー仕入れで圧倒的に稼ぐ秘訣は、メーカーさんと関係構築していくことだからです。

関係構築が得意な人は、メーカーさんから有利な条件で仕入れをさせてもらえるようになっていきます。

また、価格を安くしてもらえたり、Amazonで独占販売させてもらえたり、新商品をいち早く提案してもらえたりします。

これまで物販コンサルでメーカー仕入れのノウハウをお伝えして成功している人は、ほぼ全員がメーカーさんとの関係構築に力を入れています。

 

そのため、「人と関わりたくない、俺はパソコンだけで、誰とも会わずに稼げる副業がしたい」という方はメーカー仕入れはやめたほうが良いでしょう。

メーカー仕入れにこだわらなくても、ツールを駆使して稼ぐ系の手法もありますので自分に向いている方法を選んでください。

 

しかし、なかには「人と関わるのは嫌いじゃないんだけど、苦手なんです」という方もいると思います。

コミュニケーションが苦手だったり、緊張してしまったりすることが問題なのであれば、メーカー仕入れをためらう必要はありません。

メーカーさんとの関係構築と聞くと、初心者さんは「難しいかも」と不安に思うかもしれません。

しかし、コミュニケーションが苦手な方でもメーカーさんと上手に関係構築していくノウハウがあります。

物販コンサルで教えていると、メーカー仕入れに成功する方は、営業経験があるとか、話がすごくうまいわけではないことが分かってきました。

むしろ、「人と関わるのが、あんまり得意じゃなかったけど、本質的には人と関わることが嫌いではないから、努力してできるようになりたいな」と思うような方が成功しています。

 

メーカーさんとの関係構築がうまくできるようになると、その後、せどりや転売のようにリサーチし続ける必要がなくなり、物販ビジネスがずっと楽になります。

本質的なところで人と関わるのが嫌ではないなら、ぜひメーカー仕入れにチャレンジしてほしいです。

 

特徴4:自分だけ稼げれば良い人

 

メーカー仕入れに向いてない人の特徴の4つ目は、自分だけ稼げれば良いという人です。

 

3つ目の特徴でお伝えした「人と関わる」ところにつながってきますが、メーカー仕入れの場合は、メーカーさんと一緒に稼ぐスタンスが大事です。

 

メーカーさんに「あの商品売れました!ありがとうございます」と報告して喜びを分かち合ったり、まめにコミュニケーションとって仲良くなったりする意識が欠かせません。

物販コンサルの生徒の方のなかには、メーカーさんとの関係が深まって、会社の社員旅行に招待された方もいらっしゃいます。メーカーさんの新商品の開発会議に出させてもらっている方もいます。

 

このように、メーカーさんに喜んでもらって、自分も儲かるスタンスでビジネスしていきたい方には、メーカー仕入れの物販ビジネスが向いているでしょう。

 

副業で稼ぐ系のビジネスは、1人でコツコツやることが多くて孤独なものです。物販ビジネスをやっていて、人から喜んでもらえるっていう機会ってあんまりない方が多いと思います。

しかし、メーカー仕入れの物販ビジネスなら、稼ぎながら人にも喜んでもらえるので、やりがいがあり楽しいはずです。

 

特徴5:パソコンとかスマホだけで稼ぎたい人

 

メーカー仕入れに向いていない人の特徴の5つ目は、パソコンとかスマホだけで稼ぎたい人です。

 

せどりや転売と違って、メーカー仕入れは、しっかりビジネスを作り上げていく必要があるので、お小遣い的に短時間で稼ぎたい人には不向きです。

 

メーカーさんとやり取りしたり、交渉したりするのも面倒な人は続かないと思いますので、メーカー仕入れしないほうが良いでしょう。

メーカー仕入れもネットで完結しようと思えばできるビジネスではありますが、取引しているメーカーさんに会いに行ったり、メーカーさんがたくさん集まるような展示会に足を運んだりすると、いっそう稼げるようになります。

 

このようなメーカーさんとのやり取りが、楽しそう・面白そうと思えた人は、ぜひメーカー仕入れにチャレンジしてみてください。

 

まとめ

 

それでは今日のまとめをしていきましょう。

 

今日はメーカー仕入れに向いていない人の5つの特徴お伝えしてきました。

 

1つ目は、仕入れ資金が極端に少ない人です。
2つ目は、明日からすぐに稼ぎたい人です。
3つ目は、人と関わるのが嫌いな人です。
4つ目は、自分だけ稼げれば良い人です。
5つ目は、パソコンとかスマホだけで稼ぎたい人です。

 

あなたは、メーカー仕入れに向いている人ですか。それとも、メーカー仕入れよりも転売やせどりが向いている人でしょうか。

もし、この5つの特徴がどれも当てはまっていない方であれば、メーカー仕入れでの物販ビジネスに向いている可能性が高いので、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

メーカー仕入れについて、もっと詳しく学んでみたいという方は、無料のウェブセミナーを開催していますので、ぜひご活用ください。

このセミナーは、副業とか個人で物販を始めたい初心者さんが、どんな手順でメーカー仕入れを進めていくのか、僕の経験から具体的にノウハウを公開しています。

 

まだ参加していない方は、ぜひ下記のリンクからご参加ください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読