1. ホーム
  2. Amazon
  3. ≫【初心者は要注意】せどり・転売系の副業を今から始めるのは危険!?

【初心者は要注意】せどり・転売系の副業を今から始めるのは危険!?

こんにちは、HIRAIです。

 

今日は、せどり・転売系の副業を今から始めるのは危険というお話をします。

 

これから副業を始めようと思っている方のなかで、

  • 「せどりから物販を始めようと思われている方」や、
  • 「副業するなら、せどりが一番リスクが少なくて稼ぎやすそう」と

思われている方は非常に多いと思います。

 

今日は、そんな方向けに、せどりとか転売を今から副業で始めるのは「ちょっと待った!」というお話をします。

もちろん、せどりや転売を全否定するわけではありません。

 

せどりや転売を今から始めても簡単には稼げない現状を知ってから判断してほしいという思いをこめて、5つのポイントをまとめてみました。

 

これから何かの副業にチャレンジしようと思ったときには、最初に何を選ぶかが非常に大事です。

この記事から、あなたに向いている副業を見つけるヒントを探してみてください。

 

それでは早速行ってみましょう。

 

Amazon出品規制のある商品が増えている

 

せどり・転売系の副業を今から始めるのをおすすめできない理由の一つ目は、Amazon出品規制のある商品が増えていることです。

 

年々、メーカーから転売系の締め出しが厳しくなっています。

海外の商品を転売している方がやりがちな失敗に、PSEマーク・技適などがついていない商品、日本では販売してはいけない商品をAmazonで扱ってしまうことがあります。

Amazonから出品規制されると商品ページが削除されたり、出品できなくなったりします。法律違反の場合は経済産業省から直接連絡が来る事例もあるようです。

 

昔は、Amazonの出品規制も緩かったため、転売ヤーのなかには法的にグレーな商品を売って稼いでいた人もいました。

それで、せどり・転売系の情報発信者のなかには、昔なら使えたノウハウや古い情報を販売している方もいるので注意が必要です。

しかし、今ではAmazonの出品規制が厳しくなっていて、取り締まりもあるので状況が変わっています。

 

また、Amazonからの真贋調査に対応できなくて、出品停止になる方もいます。

真贋調査とは「あなたが販売している商品が、メーカーから正規で仕入れた本物か」をAmazonから調べられるものです。

真贋調査で「請求書を出してください」と言われた時に、正規の仕入れを証明できないと、最悪の場合、Amazonアカウントが停止になるリスクがあります。

 

Amazonアカウントは、停止や閉鎖になってしまうと、復活するのが大変だったり、最悪の場合、復活できなかったりする可能性もあります。

 

まだ利益が出ていないアカウントならまだしも、月30万~50万円を稼げるようになってから、Amazonアカウント停止になると悲惨です。

せどり・転売を、今から始める場合は、Amazonの出品規制が厳しくなっている現状を理解しておいてください。

 

利益率が低い

 

せどり・転売系の副業を今から始めるのをおすすめできない理由の二つ目は、利益率が低いことです。

せどり・転売系の仕入れを図にしました。

 

 

せどり・転売は、小売店から仕入れて小売店で販売するビジネスモデルです。

もし、メーカーから直取引で商品を仕入れられれば、中間マージンをカットして、利益率を上げられます。

当然、小売店から仕入れると、得られる利益が小さくなることが分かるはずです。

 

せどり・転売系のネット情報のなかには、利益率30%~50%を上げるノウハウもあるのですが、このような方々は、上級者の手法を駆使しています。

なかには、「刈り取り」と言われる手法を使ったり、大量に仕入れて価格を下げたりして、利益を出している方もいます。

 

しかし、このような上級者の手法はせどり・転売の初心者さんには難しいでしょう。

 

そのため、せどり・転売を、今から副業で始めるなら利益率は低くなることを覚悟しなければならないでしょう。

 

リサーチし続けなければならない

 

せどり・転売系の副業を今から始めるのをおすすめできない理由の三つ目は、リサーチし続けなければならないことです。

 

せどり・転売している方は、リサーチ地獄に陥ってしまう悩みを抱えがちです。

せどり・転売でずっと稼ぎ続けて行くためには、常に儲かる商品をリサーチし続けなければなりません。

しかし、延々とリサーチし続けるのは、とても大変ですよね。

そのため、せどりをやめたり、リサーチが必要ないビジネスを探したりしている方も多いのです。

 

せどり・転売で上手に売り上げを作っている方は、仕入れのパイプを太くする努力を払っています。

例えば、店舗せどりの場合は、店長さんと仲良くなって仕入れ情報を流してもらうような工夫をしていることがあります。

「自分は、このような工夫が大変かも」と思う方は、せどり・転売をずっと続けていくのは難しいかもしれません。

せどり・転売を今から始めるなら、ずっとリサーチし続ける覚悟を持っておきましょう。

 

転売屋を排除する動きが広まっている

 

せどり・転売系の副業を今から始めるのをおすすめできない理由の四つ目は、転売屋を排除する動きが広まっていることです。

メーカーが自社の商品を転売させない動きが広がっています。

Amazonで出品できなくなっているブランドもありますね。

 

メーカー側としては、自社のブランド価値を下げたくないのです。

メーカー仕入れをしていると、メーカーさんの本音を聞く機会があります。メーカーさんは、Amazonで自社の商品が値下げされるのを嫌います。

また、それだけではなく、自社商品を希望小売価格よりも高値で売られるのも嫌がります。

なぜなら、お客さんは公式サイトの価格とAmazonの価格が違う場合、メーカーが価格を吊り上げていると誤解してしまうからです。

 

メーカーさんは信用を失うのを恐れるので、転売ヤーをできるだけ排除したいのです。

 

また、店舗せどりの最近の傾向では、Amazonと店舗の価格差が少なくなっていることも、せどり・転売の方が稼ぎにくくなっている要因のひとつです。

店舗でもAmazonの価格をチェックして、転売ヤーに利益が出ないような値段設定にしている店が増えています。

ネットとリアルの差が少なくなると、隙間のキャッシュポイントを狙って稼いでいたせどり・転売の手法は使えなくなります。

 

せどり・転売を今から始めるなら、転売ヤーを排除する動きが広まっていることを覚えておきましょう。

 

簡単には稼げない

 

せどり・転売系の副業を今から始めるのをおすすめできない理由の五つ目は、簡単には稼げないことです。

 

「せどり・転売なら簡単に稼げそう!」と思う初心者さんが多いようです。しかし、現実はそんなに甘くありません。

お金を稼ぐためには、せどりでも転売でも、他のビジネスでも、その業界や手法について勉強しなければなりません。

せどり・転売系なら商品リサーチを地道にコツコツやって練習する必要があります。

やがて、頭を使って試行錯誤しながら利益を大きくする工夫がなければ、毎月、コンスタントに利益を稼ぎ出すことはできないでしょう。

 

ネット上に出ている「簡単に儲かる系」の情報を鵜呑みにするのは危険です。

せどり・転売系の副業は簡単に始められますが、簡単に稼げないものなのです。

 

まとめ

 

今日は、せどり・転売系の副業を今から始めるのをおすすめできない5つの理由をお伝えしました。

一つ目は、Amazonの出品規制のある商品が増えていることです。年々、せどり・転売で扱えない商品が増えている傾向があることを知っておきましょう。

二つ目は、利益率が低いことです。せどり・転売は小売から仕入れて小売で販売するので、どうしてもマージンが低くなります。

三つ目は、リサーチし続けなければならないことです。転売・せどりで稼ぎ続けるためには、儲かる商品を常にリサーチし続けなければなりません。

ただ、リサーチがつらくなって、せどり・転売をやめたり、他のビジネスを探し始めたりする方も多いのが現状です。

四つ目は、転売ヤーを排除する動きが広まっていることです。メーカー側は転売ヤーをどのように排除するかを考えるようになっています。

五つ目は、簡単には稼げないことです。これは、転売やせどりに限らない話ですが、やはりお金を稼ぐには勉強して、少額ずつチャレンジして、経験を積んで慣れてきたら、頭を使って工夫していく必要があります。

そうしなければ、なかなかまとまった売り上げを上げられません。

 

せどり・転売系の副業を今から始めるなら、覚悟を決めてチャレンジする必要があるでしょう。

もちろん、今でも、せどり・転売で稼いでいる人はたくさんいます。しかし、稼いでいる方は、お金と時間を投資して努力と工夫を重ねています。

この点を理解したうえで、せどり・転売から始めてみようと思うなら、チャレンジしてみるのも良いと思います。

しかし、この記事でお伝えした点を踏まえて、他のビジネスが良さそうだと思えば、副業の選択肢をいろいろ検討してみてください。

 

せどり・転売系のデメリットなく物販ビジネスを始めたいなら、無料のウェブセミナーにご参加ください。

このセミナーでは、副業とか個人で物販を始めたい初心者さんがメーカー直取引の物販ビジネスを始める手順を超具体的にお伝えしています。

また、今日のように初心者さんが陥りがちな罠や、失敗事例、儲かるリサーチのやり方、交渉の仕方など、メーカー仕入れの物販ノウハウを公開中です。

 

まだ参加していない方は、ぜひ下記のリンクからご参加ください。

(下記よりLINE登録すると、セミナーの詳細を受け取れます)

差別化物販プレミアムセミナー

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読