1. ホーム
  2. ネットショップ
  3. ≫ネットショップの可能性について

ネットショップの可能性について

こんにちは

●今日のテーマは「ネットショップの可能性について」です

僕が今一番力を入れてるのはネットショップです。
現在4店舗運営しています。

なぜネットショップに力入れてるかと言いますと
アマゾンやヤフオクに比べて圧倒的に他と差別化しやすいからです。

そして、アマゾンやヤフオクはアカウント停止のリスクがありますが
独自のショップはその可能性は極めて低く、お客さんのリストをとる
事でリピート販売もしやすいからです。

つい最近までショップのコンサルも受けていまして、徐々にですが安定した利益も
出るようになってきています。

ネットショップ興味ある方は多いけど、実際やってて結果が出てる人は
アマゾンやヤフオクに比べると圧倒的に少ないかなと思います。
(輸入ビジネス者の中で)

僕はと言いますと、2年程前に無在庫ショップを1つオープンしました。
無在庫で勝手に売れるなんておいしいと思い作りましたが
1年くらい全く売れませんでした(泣)

今考えると売れない理由は明らかなんですが、当時はそれも分からず
次第にモチベーションも下がり放置していました。

で、たまたま1年後くらいに1個売れたのをきっかけに、ショップ
もう一度がんばろうと思い1から勉強し直す事になります。

そして、最近は「ショップで売れるというのはこういう事か」
という事がわかってきました。

ある程度なら、最初の立ち上げから売り上げがポツポツ出る位まで
人に教える事もできます。

僕のメインショップは利益率35~40%でリピーターさんが多いので
月商100万安定していけばそれだけで生活はできそうです。

という事で、アマゾンやヤフオクで結果が出てきたらネットショップにも是非挑戦
してみてください!

ネットショップはアマゾン等に比べて難易度は高いと思います。
新しい事を色々勉強する必要は出てきます。

しかし、利益が出始めたら結構面白くなりますよ!

僕は、例えば
「米国仕入れ×アマゾン販売」というような縛りだけでビジネスするのは
結構リスクだと思っています。

なので、米国からも国内からもヨーロッパからも仕入れますし
ヤフオク、アマゾン、ネットショップ、その他というように色んなとこで
販売しています。

最初は、「米国仕入れ×アマゾン販売」というような縛りで初め
徐々に商売の原理原則とかも勉強しながら仕入れ先や販路を増やして
いくのが継続的な稼ぎにつながるんじゃないかと思います。

今日はここまで

明日は、ネットショップでうまくいかない理由を僕の経験を元にお伝えします。
ショップに興味ある、もしくはやってるけど稼げていない場合
には参考になると思いますよ!

あとがき

昨日は前メルマガで紹介した地元の凄腕社長とご飯行ってきました。
たまにご飯行くのですが、通販サイトでここまで行けるんだ!
と毎回刺激を受けます!
僕とはレベルが違い過ぎますが追いつけるようにがんばりたいです!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読