1. ホーム
  2. 稼げる考え方
  3. ≫視点のずらし方

視点のずらし方

こんにちは

●今日のテーマは「視点のずらし方」です

アマゾンで販売をしていてどうしても避けられないのは
価格競争です。

僕も痛い程経験していますが、仕入れるときは利益が出ると
見込んだ商品がいざ出品してみるとライバルうじゃうじゃで
毎日少しづつ値下がりしていく・・・

この価格競争から抜け出し、適正価格で安定して売れ続ける商品を
扱いたい。

誰もがこう考えると思います。
(もちろん僕もこう考えています)

アマゾンに関して思うのは、僕が始めた当初(1年半前)
と比べて参入者はかなり増えたと思います。

そして、おそらくアマゾンをやっているセラーのほとんどが
リサーチをする際、最初は評価の高いセラーのマネをする
という感じかと思います。

アマゾンで人気の商品はかなり売れるというのは僕もよく
わかるので、このマネだけでもそこそこは稼げると思います。

しかし、評価が高く稼いでいそうなセラーは、独自の激安仕入れルート
を持っている事が多く、ただマネをするだけではすぐ価格競争に巻き込まれ
る傾向があります。

そうなると赤字確定でサバく事になり、売り上げはすごいけど
実質利益率は数%でで、お金は増えていかない
という感じになってしまいます。

どうすればここから抜け出す事ができるのか??

僕は、「慣れてきたら視点をずらす」事が絶対必要だと思います。

「慣れてから」というのが結構ポイントで、最初はみんなと同じ事やれば
良いと思います。

どうやって視点をずらすかと言いますと色々方法があるのですが
一つは季節を意識したリサーチをするのがおすすめです!

アマゾンは集客力が半端ないので、シーズン物で過去売れていた
商品とか、それと似たような商品は一時的にドカーンと売れたりします。

こういうのを新規登録し販売していくとアマゾンでも高利益率が狙えます。

さらにもう一つ紹介しますと、IDを分けるのもいいかなと思います。

ある程度評価が貯まってくると、マネされるようになってくるので
本当に儲かる商品や見つかりたくない商品は別IDでこっそり販売する
というのもおすすめです。

特に、輸入品たくさん扱っていて評価が高くなると

「あっ!この人は輸入ビジネス者だな!!」

と、すぐ気付かれるので、別IDでは誰でも仕入れられる物より
たまに売れるけど高利益額だったり、あまり知られていないけど
めちゃめちゃ売れる物を扱うのがよいと思います。

こうやってIDを複数に分散していくと、集客力抜群で
勢いのあるアマゾンという媒体で継続的に稼ぐ事ができます。

今日はここまで

あとがき

現在、年末商戦に向けて仕入れ、販売の計画を
立てています。

明日は一つお知らせします!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読