1. ホーム
  2. 仕入れ
  3. ≫掛け率の値下げ交渉はどのタイミングで行えば良いのか?

掛け率の値下げ交渉はどのタイミングで行えば良いのか?

いきなり値引き交渉はNG!

こんにちは、HIRAIです

メーカー取引実践者の方から

「掛け率の値下げ交渉は
どのタイミングで行えば
良いのか?」

と言う質問をよくいただきます。

まず、初めて取引する
メーカーさんに

いきなり値引き交渉をするのは
あまりおすすめできません。

例えばこんなケースがあります

メーカーさんから卸価格表をもらい、
その価格で仕入れても

Amazonで販売して
利益が出なかったとします。

この時メーカーさんへ

「この価格だとAmazonで売っても
 利益が出ないので
 もっと掛け率を下げて欲しい」

と交渉する

これは特にNGパターンです。

メーカー側はこう考える

これでうまくいく場合も
時にありますが

多くの場合メーカーさんから
嫌がられます。

ちょっと考えてみてください。

もしあなたがメーカーだったら

全く初めて取引の相談をされた人
(会社としての魅力ある
実績もない個人)から

「この卸価格だと
 自分が儲からないから
 もっと安くして欲しい」

と言われたらどう思いますか?

おそらく、
前向きに取引しようという気は
あまり起きないと思います。

スタートアップのメーカーなら
ある程度相談
乗ってくれるかもですが

運営年数も長く、

この価格でずっと仕入れてくれてる
お客さんもいるという実績を
持ってる会社からしたら

「この価格で利益が出せないと
いうのはあなたの企業努力の
問題だろ!」

と思われても仕方ありません。

値引き交渉はこうする!

値引き交渉のコツは、
自分の希望ではなく

相手の立場を考え、
相手にもメリットのある
提案をすること
です。

例えば僕が値引き交渉をする場合は

卸価格がトントンか
多少の利益しかでない場合でも

将来性があると思えたら
2~3回はそのまま仕入れて

取引の実績を作ってから
交渉することが多いです。

そして、卸価格で
そのまま仕入れると赤字

という場合はこんな感じで
初回の値引き交渉をします。

卸価格表ありがとうございます。

価格表を見ると10個購入で
65掛けとされていますが

例えば20個購入の場合ですと
掛け率はどれくらい下がりますか?

また、掛け率が
最大限下がる条件を
教えていただけますでしょうか?

御社とのお取引を是非進めたく
思っておりますので

お手数ですが
ご連絡お待ちしています。

交渉は、メールや電話で行います。

こう提案して、
相手の意見聞いてから
詰めていきます!

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

追伸

交渉力を上げたい方に
オススメなのがこの本です

『人を動かす』D.カーネギー

下手にいろんな本読むより、
これを10回読んだ方が良いと思える
おすすめ本です!

特にこの本のP50~70までを
熟読すると
交渉力が上がりますよ!

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読