1. ホーム
  2. 仕入れ
  3. ≫MOQ5000個をどこまで下げられるかチャレンジ

MOQ5000個をどこまで下げられるかチャレンジ

MOQをどうするか

こんにちは、HIRAIです

今日のテーマは
「MOQ5000個をどこまで
下げられるかチャレンジ」
です

独占販売権の取得は意外と簡単

1社新たに独占販売権を取れそうな
メーカーがあります。

僕自身、独占販売権を
取り始めたのは今年からですが

やってみたところ、
意外と簡単に取れるなって
感じています。

最近はスクール生でも、
独占販売権を取り、

クラウドファンディングを行い
一気に収入を伸ばしてる
メンバーが増えています。

というか、
このビジネスモデルに
チャレンジしたメンバーは

今の所100%の方が
独占販売権を取得できています。

また、独占販売権が取れました!

僕が今回、
独占取れそうなメーカーは

今年春に香港の展示会で
出会ったメーカーです。

この商品、斬新でリスクもなく
見た瞬間取り扱いしたいと
思いました。

しかし、
当初具体的な販売計画も送り
交渉したところ、

MOQ5000個と言われ
それ以下は一切お断りと言われ
話が進まずそのままにしていました。

そして先月、
担当者が変わったということで、

新たな担当から
挨拶の連絡が来ました。

もう一度交渉してみようと思い、
ちょっと切り口を変えた
販売計画を送ったところ、

日本での販売を
あなたに頼みたいと言われました!

この商品は季節商品なので、
来年の春頃にクラファンすると
いう話になってます。

ちなみにここで販売予定です
https://www.makuake.com/

今回の課題はMOQ(最低発注数量)

ただ1つ課題もあります。

それはMOQです。
(MOQ=最低発注数量)

先方の言い分だと、
5000個は必須だが

あなたは特別に2500個で
いいよと言っています。

それでも多い・・・・・

ということで、話は進めつつ
このMOQを、

初回だけという条件で
300~500個くらいまで
交渉するつもりです。

この辺はやり方が色々あるので、
試してどこまでいけるか
楽しみです。

個人が大きな収益を上げるためには?

こういう交渉のやりとりを、
僕は面白いと思うタイプなので、

いかに良い条件を引き出せるか、
ゲーム感覚で進めようと
思っています。

独占販売とか、交渉とか、
初心者や個人には敷居が高いと
思ってる方は多いですが、

個人が大きな収益を上げるための
最も効率的で再現性が高いのは

海外メーカーの独占販売権取得や、
OEMと言った自分の商品を持つ
物販ビジネス

にチャレンジすることと思っています。

事実、僕が知ってる個人規模で
大きな収益を得られている方々は
このどちらかを行っていますね。

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

追伸

今回のメーカーが正式に決まったら

1回の海外展示会で
3つの独占販売権を
取得できたことになります。

うち1件はクラファンも終了し、
既に100万円の利益が出てるので、

旅費交通費含めた
20万円くらいは
余裕でペイできました。

この商品の一般販売や
他のメーカーの利益確定は
これからなので、

まだまだ伸びると思います。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読