1. ホーム
  2. 仕入れ
  3. ≫交渉するときに気をつけること

交渉するときに気をつけること

交渉するときに気をつけること

こんにちは、HIRAIです。

交渉するときに気をつけた方が良いこと

条件の良い仕入れを行う際、重要になってくるのが
交渉のスキルです。

自分にとって有利な条件で取引させてもらえる
かどうかは、交渉で決まります。

しかし、こう言ったら必ずうまくいくという
明確な答えがなく、

相手により臨機応変に交渉の仕方を
変えることが求められます。

そのため、交渉なんて自分には難しい・・
自分は話すの苦手だからハードル高い・・

と思い、最初から交渉に対して苦手意識を
持っている人が多いのも事実です。

そこで今日は、
交渉するときに気をつけた方が良いこと
をお伝えします。

自信なさげな交渉はNG

交渉するときに気をつけた方が良いことは

自信を持って堂々と交渉することです!

これがすごく大事です。

あなたの交渉により、相手があなたと取引することで
メリットを感じられるかどうかが大事です。

自信なさげな交渉は特にNGです。

 

例えば

自分は副業で始めたばかりなのでまだ実績はありませんが
これから頑張りますので仕入れさせてください・・

という交渉と

自分は今〇〇に関する商材をメインに扱っていて
シェアを拡大しているのですが、御社で扱ってる
この商品の問い合わせが最近増えてきています。

そのため今後弊社のお客様にもどんどん紹介したく思い
仕入れをしたいです。

という交渉ではもしあなたが仕入先だとしたら
どちらと取引したいですか?

多少大げさでも良いので、自信を持って
相手にメリットを感じてもらえるように
交渉する
というのがコツです。

特に海外の仕入先への交渉は
遠慮してたらダメだなってこないだ
すごく感じました。

相手の話を聞いて、共感しよう

あとは、相手の話を聞くというのも
オススメです。

例えば、交渉の際、良い条件を引き出したくて
自分のことばかりガンガン話し、自分の得たい条件も
ガンガン言うという人もいますが

これだと逆効果になる場合もあります。

コツは、自分の思い、希望を伝えたら相手の話も
しっかり聞いて共感する部分は共感する
というのが大事です。

 

僕がよく聞く質問で

「どんなきっかけでこのビジネス始めたんですか?」

というのがあります。

これは相手が社長の場合ですが
社長って基本何か思いがあってビジネスを立ち上げています。

そのきっかけを聞かれると、嬉しくてどんどん話したくなる
もんです。

こうなると話が弾み、親近感も深まる傾向にあります。

まとめると

交渉は相手により臨機応変さを求められますが、コツは

  • 自信を持って堂々と
  • 相手にメリットを感じてもらえるように
  • 自分の希望は伝えつつも相手の話を聞くことを多めに

をやってみてください!

今までいろんなパターンを試してきましたが
このスタンスが一番うまくいくと感じています。

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

追伸

飛行機(ANA)に乗るといつも流れている
音楽知ってますか?

これ

いつも飛行機に乗ると流れてて
この曲を聴くと海外行くぞーってワクワクします。

ふとこの音楽について知りたくなり
調べました。

すると、こんな有名な方が作った曲だとわかりました。
https://ana-mile-fan.blogspot.com/2017/12/ana-hakase-taro-another-sky.html

僕と同じようにこの曲を聴くとワクワクする
という人がいるようですね。

ますますこの音楽が好きになりました。

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読