1. ホーム
  2. 仕入れ
  3. ≫売れる新規商品の探し方

売れる新規商品の探し方

売れる新規商品の探し方

派生リサーチができるようになるには?

こんにちは、HIRAIです。

ここ最近、新規商材の取り扱いを
積極的に進めています。

新規商材と言っても、全くの畑違いの新規商材を
探し続けるというよりは

自社の得意なカテゴリの中から
派生させながら
関連性のある新規商材を発掘しています。

今までこの部分は自分でやっていたのですが
最近はスタッフが派生リサーチを積極的に
してくれるようになっています。

どうやって派生リサーチができるように
なったのか
お伝えしますね!

お客さんの悩みをあぶり出す!

弊社取り扱いの
売れ筋メーカー商品があります。

この商品をお客さんが使用する時に出てくる
不満や悩み、欲求をあぶり出します。

例えば

  • こんなアイテムを一緒に使うとより便利なんじゃないか?
  • お客さんからこんな要望があった
  • こんなクレームがあった

ということにアンテナを張り巡らすようにと
スタッフには伝えています。

最初はスタッフに何度説明してもこの感覚が定着せず
その都度しつこくこの感覚の重要性を伝え続けました。

  • なぜこの感覚が大事なのか?
  • この感覚を身につけるとどんな良いことがあるのか?

あの手この手で切り口を変えながら
この感覚を無意識レベルで理解してもらえるよう
スタッフに伝え続けてきました。

その結果、最初は

僕の要望(利益に直結する仕事) < 日々の業務に追われる

だったのが、最近は

「僕の要望(利益に直結する仕事)」に時間を費やし
頭を使って行動することができるようになってきました。

お客さんが悩んでたり、不満に思ってることが
わかってきたら、それを解決できる商品提案を
していけば高確率で売れます。

それは、サービスを充実させることだったり
一緒に使うことでより満足できる商品をセットで
販売することだったりします。

弊社の場合は、元々扱ってる売れ筋商品の
Amazonページのレコメンドや
お客さんからの要望を参考に

「こんなのも一緒に売ったら売れるんじゃないか?」

という商材をリサーチし、メーカー交渉し
条件が良ければサンプルを仕入れて
テスト販売、その後本販売という流れで
進めていきます。

先日も、サンプルで取り寄せた新規商材を、
既存の売れ筋商品を買ってくれたお客さんに
個別オファーしたら即買ってくれました。

その方に使ってもらい、感想を聞いて
今後売れそうかどうかも判断していきます。

今、こうやって新規商品を増やしています。

新規商材の取り扱いが決まった後は…

取り扱いが決まった新規商材は
ネットショップ、Amazon、yahooショッピングで併売し、
たくさん仕入れてメーカーさんにも
喜んでもらえるようにしていきます。

よく、常に新しい商材を発掘し続けなきゃいけない

と思われてる方もいますが
全くの新規商材をずっと探し続けてくのは
しんどいし

毎回0からスタートになり非効率です。
(最初はこの方法をオススメしますが)

もし新規商材を探し続けることに
力を入れている場合は

今ある商材の中で、深掘りしたら
芋づる式に儲かりそうな商材はないか
をチェックしてみてください。

意外とダイヤモンドの原石は遠くではなく
自分の足元に落ちてますよ!

参考になればすごく嬉しいです!
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

追伸

近々マクアケをやろうと色々調べています

先日行った海外の展示会でいくつか取引が決まったのですが
その中の2つを出そうと動いてます。

歴代の支援金ランキングみてると
欲しい〜って思える商品がいくつかありますね!

https://www.makuake.com/discover/most-funded?page=1

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

メルマガ登録

稼ぐ情報盛りだくさん!無料メルマガ購読